現在位置:asahi.com>ニュース特集>いま、お産の現場は> 記事

子育て支援企業、認定マークの愛称は「くるみん」

2007年02月17日12時01分

 厚生労働省は16日、子育て支援に積極的に取り組む企業の認定マークを決め、愛称を「くるみん」と名付けた。次世代育成支援対策推進法で、今年4月から企業の認定申請が始まることから、「会社ぐるみ」で子どもの育成に取り組もうとの趣旨だ。

写真次世代認定マーク「くるみん」

 女性の育児休業取得率が7割以上などの基準を満たした企業を、都道府県の労働局長が認定するもので、商品や広告に認定マークをつけることができる。赤ちゃんが花弁に優しくくるまれているような図柄で、愛称は公募で決めた。

PR情報

このページのトップに戻る