メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

沖縄米軍と事件

写真・図版

米、元軍属の賠償負担拒む 沖縄・うるま女性殺害事件 (2018/3/16)

沖縄県うるま市で2016年4月、会社員の女性(当時20)が殺害された事件で、那覇地裁が元米軍属の被告(34)に遺族への損害賠償を命じたにもかかわらず、本人に支払い能力がないうえ、米国政府も負担しない方針であることが分かった。米軍が雇用する…[続きを読む]

女性殺害、米側が補償金支払い拒否「軍が雇用してない」(2018/3/16)

 殺人事件の被告は米軍の軍属だが、直接雇用していないから米国政府は補償金を支払わない。沖縄県うるま市で2年前、会社員の女性(当時20)が殺害された事件で、米側がこうした「二重基準」で遺族側への補償金の支払いを拒んでいることが分かった。今後も事件が起きた場合に同…[続きを読む]

最新ニュース

広がる怒り

元米兵事件に抗議、沖縄県民大会に6万5千人 東京でも集会(2016/6/19)

事件、後たたず

減らぬ米兵犯罪(少女暴行事件から20年)

info

関連ニュース

女性殺害、米側が補償金支払い拒否「軍が雇用してない」(2018/3/16)

 殺人事件の被告は米軍の軍属だが、直接雇用していないから米国政府は補償金を支払わない。沖縄県うるま市で2年前、会社員の女性(当時20)が殺害された事件で、米側がこうした「二重基準」で遺族側への補償金の支払いを拒んでいることが分かった。今後も事件が起きた場合に同…[続きを読む]

基地問題をコトバンクで調べる

写真

  • 日米地位協定に基づく米国政府の補償責任についての米側の主張
  • 当選し次女の志織さんから花束を受け取る前市議で新顔の渡具知武豊氏=4日午後10時39分、沖縄県名護市、小宮路勝撮影
  • 戦後日本の反基地運動などを巡る動き
  • 日米共同訓練中の宿舎になる「廠舎(しょうしゃ)」に入る米海兵隊員。集落のそばにある=山都町の陸上自衛隊大矢野原演習場
  • 落下地点
  • 河野太郎外相(左)に地位協定改定などの要望書を手渡す沖縄県の翁長雄志知事=2日、沖縄県庁
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ