メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

沖縄ヘリパッド建設

伐採が進む沖縄・高江の森(2016/09/23)

沖縄最大の米軍専用施設・北部訓練場で、ヘリパッドの建設工事が進んでいる。東村高江周辺の上空からは、沖縄本島北部の山岳地「やんばる」の森で、樹木が伐採されている様子が確認できた。…[続きを読む]

写真・図版

ヘリパッド4カ所が完成 沖縄の米軍北部訓練場 (2016/12/17)

沖縄県東村(ひがしそん)高江地区の周辺で国が進めていたヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)4カ所が完成した。防衛省関係者が明らかにした。沖縄防衛局の職員や米軍関係者が16日までに、工事が予定通り完了したことを確認したという。 ヘリパッド計6カ…[続きを読む]

最新ニュース

写真・図版

「沖縄、憲法の上に日米安保」 南野森教授、高江を歩く (2016/12/14)

沖縄本島北部に広がる米軍北部訓練場(沖縄県東村(ひがしそん)、国頭村(くにがみそん))。その過半の返還が迫る中、ヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)の建設工事が進む。東村高江地区では住民らが反対を訴えてきた。現地を憲法学者の南野森(しげる)さ…[続きを読む]

ヘリパッド建設予定地と周辺の地図

地図

関連キーワード

  • 米軍北部訓練場とヘリパッド移設計画(2016年08月02日 朝刊)

    国頭(くにがみ)村と東村にまたがる国内最大の米軍専用施設(一部は日米共同利用や一時利用施設)で、面積は約7800ヘクタール。1996年の日米特別行動委員会最終報告で約4千ヘクタールを地元に返還することが盛り込まれたが、返還区域のヘリパッド7カ所を残る区域に移設することが条件になった。その後、6カ所に減らして東村の高江地区周辺に造る案に変わり、国は2007年に着工した。

苦悩する地元・自然保護に懸念も

【動画】抗議行動、続く衝突

続く反対・抗議の声

最新ニュース

社民・又市幹事長が談話 名護市長選(2018/2/5)

 沖縄県名護市長選の結果を受け、落選した稲嶺進氏を推薦した社民党の又市征治幹事長が談話を出した。     ◇ 1.辺野古新基地建設の是非を最大の争点に、沖縄の命運をかけ、今秋の沖縄県知事選の前哨戦とし…[続きを読む]

写真

  • 辞表を提出後、記者の質問に答える松本文明・内閣府副大臣=26日午後、首相官邸、岩下毅撮影
  • 保育園内で米軍ヘリ部品が見つかったことについて語る神谷武宏園長=26日午後7時22分、福岡市中央区、吉田拓史撮影
  • 引き渡し式典で記念撮影する小野寺防衛相(左から2人目)と宮城国頭村長(左端)、伊集東村長(右端)、県の大浜環境部長=25日午前、国頭村民ふれあいセンター
  • BPOが出した意見のポイント
  • 朝日新聞デジタルのアンケート
  • 沖縄での選挙結果を受け、どうすべきだと考えますか?/選挙戦では、北朝鮮の脅威が盛んに言われました。沖縄に米軍基地が集中することについて、あなたはどう考えますか?
  • 米軍ヘリが炎上した現場で語る西銘晃さん=7日、沖縄県東村高江
  • 映画の一場面=(C)「標的の島 風かたか」製作委員会
  • 会談を終え県庁を出るニコルソン四軍調整官(中央)とクラーク米海兵隊政務外交部長(奥)=27日午後
  • 在沖米軍トップのニコルソン四軍調整官との面談後、記者団の取材に応じる富川盛武副知事=27日、沖縄県庁、山下龍一撮影
  • 不時着炎上事故を起こした大型ヘリの同型機が、事故現場付近の上空を飛んでいた=18日午後3時2分、沖縄県東村高江、安田桂子撮影
  • 離陸に向け普天間飛行場内を移動する米海兵隊のCH53E(手前)=18日午前10時38分、沖縄県宜野湾市、恵原弘太郎撮影
!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

注目コンテンツ