メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

  • 1558 人生はのろさにあれ(8/22)有料記事

     人生はのろさにあれ のろのろと蝸牛(ででむし)のやうであれ 山村暮鳥(ぼちょう)  ■鷲田さんのことば  人生がどこまでも尽きない道ならば、先を急ぐより、一度かぎりのこの道を一歩一歩丹念に歩むほうがいいと、明治・大正……
    続きを読む

鷲田清一「折々のことば」新聞そのままプリント・有料会員限定

朝日新聞「折々のことば」朝刊一面に連載中!

私の折々のことばコンテスト2019

PR情報
  • 「私の折々のことばコンテスト2019」開催

     心に刺さって離れないことば、あなたにありますか?――中学生と高校生を対象に、「ことば」にまつわるエピソードを募る「私の折々のことばコンテスト」の作品募集が始まりました。5回目となる今年も多くの作品をお待ちしております。

ことば一覧

プロフィール

鷲田 清一 (わしだ・きよかず、京都市立芸術大学長・哲学)

1949年京都市生まれ。大阪大総長・大谷大教授などを歴任。現象学・身体論の視点から、医療や介護、教育の現場などに哲学の思考をつなぐ「臨床哲学」にも取り組む。著書に『モードの迷宮』(サントリー学芸賞)『「聴く」ことの力』(桑原武夫学芸賞)『「ぐずぐず」の理由』(読売文学賞)『メルロ=ポンティ可逆性』など。

トピックス:鷲田清一

PR注目情報

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ