asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
  高校野球    
 home > ニュース特集 > PCウイルス  
【PCウイルス】
 
ネットで広がる新種ウイルス猛威 日本企業でも業務混乱

 ネットを通じて広がる新種のコンピューターウイルスの被害が12日、世界各国で相次ぎ、日本の企業などでも業務が一時混乱した。ワクチンソフト大手のトレンドマイクロ社は12日午後7時までに世界で約1万8000台の感染報告を受けた。このウイルスは「MSブラスト」と命名された。感染する過程でパソコンが勝手に終了してしまい、使えなくなったり、動きが緩慢になったりする。

 トレンドマイクロ社によると、マイクロソフト社のウィンドウズ2000と同XPなどを基本ソフトとして使っている場合に、感染する恐れがある。7月に見つかった両基本ソフトの欠陥を悪用している。最新版にアップデートしてあれば、感染の心配はない。

 ウイルスのプログラムには、マイクロソフト社のビル・ゲイツ会長向けに「金もうけをやめろ。ソフトの欠陥を直せ」というメッセージが書き込まれていた。16日になると同社の特定システムをネット経由で一斉に攻撃する仕組みも備えている。

 企業のコンピューターセキュリティーサービスを提供する「ラック」(東京都港区)の専門家は「夏休みで会社から自宅に持ち帰ったパソコンが感染しても気づかず、会社のネットワークに再接続して感染を広げる危険性がある。お盆明けの18日以後も警戒が必要だ」と話す。 (08/12 21:36)


 関連情報  


 これまでの記事一覧







| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission