現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. プレーバック1週間
  5. 記事

新小岩駅で女性はねられ死亡、ホームの客4人もけが

2011年7月12日13時31分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真拡大入り口のガラスが大きく壊れたJR新小岩駅総武線ホームの「キオスク」。左は通過する成田エクスプレス=12日午後0時5分、東京都葛飾区新小岩1丁目、安冨良弘撮影

写真拡大入り口付近のガラスが大きく壊れたJR新小岩駅総武線ホームの「キオスク」=12日午前11時10分、東京都葛飾区、安冨良弘撮影

写真拡大ガラス戸が大きく壊れたJR新小岩駅総武線ホームの「キオスク」。左が上り線=12日午前11時17分、東京都葛飾区、安冨良弘撮影

写真拡大JR新小岩駅のホームで救助作業などにあたる消防隊員ら=12日午前11時12分、東京都葛飾区、朝日新聞社ヘリから、堀英治撮影

 12日午前10時ごろ、東京都葛飾区新小岩1丁目のJR新小岩駅で、成田空港発大船行きの成田エクスプレス(12両編成)に女性が飛び込み、ホーム上にはね飛ばされた。女性は約5メートル離れたガラス張りの売店「キオスク」に突っ込み、死亡した。

 また、キオスク内にいた客の女性(34)が、死亡した女性とぶつかって左足に打撲を負ったほか、近くにいた男性(29)と女性2人(ともに32)が割れたガラスで腕などに切り傷を負った。

 JR東日本によると、この事故で、JR総武快速線は上下線計7本に遅れが出て約6千人に影響した。

 警視庁葛飾署によると、女性は成田エクスプレスが同駅を通過する際、ホームから飛び込み、先頭車両にはね飛ばされたという。女性は40〜50歳ぐらいで、同署は女性が自殺したとみて身元を調べている。

 現場のキオスクは、JR新小岩駅の総武線快速が停車する3、4番線ホームの中央付近にある。ガラスの引き戸1枚に穴があき、ガラスが散乱していた。

 線路脇の休憩室にいたというキオスクのアルバイト女性(58)は「『ドン』という音がしたので行ってみたら、店の中で女性がレジ前に倒れていた。体の左側を下にして横たわっていた。頭から血が出ていて、動かなかった」と話した。

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介