asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
     
 home > ニュース特集 > 公的資金注入  
【公的資金注入】
 
あしぎんFG株売却しない県は「怠慢」 市民団体提訴へ

 足利銀行の一時国有化で、同行の持ち株会社あしぎんフィナンシャルグループ(FG)株が実質無価値化したのは、所有する栃木県の怠慢な財産管理のためだとして、市民団体「オンブズ栃木」(宮沢昭夫代表)は同県知事を相手に、同行への02年度出資分約3億円を県に返還するよう求める住民訴訟を起こすことを決めた。

 13日、宇都宮地裁に提訴する。県と県内12市は同行に計約10億2000万円を出資したが、管理責任を問う訴訟は初めて。

 県は02年に同行の要請で普通株を約3億円で取得。03年3月にFG株に交換した。訴状では、県は同行の経営諮問委員会に副知事が参加しながら適切な処理を取らず、破綻(はたん)後も株式を売却しなかったとして、効率的運用を定める地方財政法に違反すると主張している。

 福田昭夫知事は「株は地域金融の安定のため保有している」と話している。 (04/10 19:08)


 関連情報  


 公的資金注入関連記事一覧







| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission