asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
     
 home > ニュース特集 > ロボット  
【ロボット】
 
愛知万博登場の1人乗り未来車やロボット公開 トヨタ

「愛・地球博」のパフォーマンスショーに登場するトヨタグループの(右から)未来の1人乗り車「アイユニット」i—unit、搭乗歩行型ロボット「アイフット」やロボットたち
「愛・地球博」のパフォーマンスショーに登場するトヨタグループの(右から)未来の1人乗り車「アイユニット」i―unit、搭乗歩行型ロボット「アイフット」やロボットたち=3日、東京都江東区で

 トヨタ自動車グループは3日、愛知万博(愛・地球博)のトヨタパビリオンのショーに登場する1人乗り未来車「i−unit(アイユニット)」や、人を乗せて2本足で歩けるロボット「i−foot(アイフット)」などを都内で報道陣に初公開した。

 i−unitは木の葉をイメージしたデザインが特徴。車高が低速走行時には1メートル80、高速時には1メートル25に変わり、IT(情報技術)などの活用で衝突が回避できる。昨年の東京モーターショーで披露した1人乗りの車「PM」の進化形と位置づけ、より小型化、ハイテク化した。エレベーターにも入れる大きさ。将来は一般の人も乗れるようにしたいという。

 i−footは高さが2メートルを超える。1人乗りで、時速1.35キロで歩くことができる。2部構成のショーの後半に1台が登場し、i−unit12台、約10人のダンサーと共に競演する。

 サッカーワールドカップ仏大会の開会式などの実績があるイブ・ペパン氏が演出を担当する。ペパン氏は「未来の乗り物は人間により大きな自由をもたらしてくれる」と話した。 (04/12/04)


 関連情報  


 PR情報

 これまでの記事一覧







| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission