メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月04日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

青空を駆け上がるH2A、初の国産衛星「おおすみ」をうちあげたラムダロケット…。朝日新聞がこれまで撮りためた宇宙開発の写真や動画を集めました。宇宙開発黎明期の貴重な写真から迫力の空撮映像まで。人類の、宇宙への挑戦の記録です。

宇宙へ 苦難と栄光、終わらない旅

ロケット、どうやって空撮? -飛行コース・機内…すべて見せます

過去の特集一覧

  • H2A

    日本の主力機。純国産H2の後継。01年8月に初めて打ち上げ

  • H2B

    H2Aの兄弟機。09年から「こうのとり」を打ち上げている

  • イプシロン

    新型の固体燃料ロケット。13年9月に打ち上げられた

  • 宇宙がっこう

    的川泰宣さんが朝日新聞夕刊で連載した人気コラム

  • 若田宇宙飛行士

    JAXA宇宙飛行士。14年、日本人初のISS船長に就任

  • ISS

    国際宇宙ステーション。地上400キロに浮かぶ有人宇宙基地

  • 火星探査

    NASAのキュリオシティは、生命が存在した可能性を調査

  • 星空スケッチ

    東山正宜記者が四季折々の星空と風景をスケッチ

最新ニュース

写真・図版

ホリエモンロケット、月内に再挑戦 密避け日時非公表(2020/6/4)会員記事

 北海道大樹町の宇宙ベンチャー「インターステラテクノロジズ(IST)」は3日、新型コロナウイルスの影響で延期していた小型ロケットの打ち上げを、6月中に再挑戦する。見学者が町を訪れることのないよう、打ち…[続きを読む]

PR情報

最新ニュース

写真・図版

空き缶サイズの衛星で競う大会、「失敗も目的」のわけは(2020/4/17)

 高校生が競う全国大会は高校野球にちなんで「○○甲子園」と呼ばれることが多いが、何をするのかイメージしにくい「缶サット甲子園」という大会がある。事務局の中心を担う和歌山大の秋山演亮(ひろあき)教授は「…[続きを読む]

PR注目情報

注目コンテンツ