メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月05日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ロケット開発 七転び八起き

写真の一部はJAXA提供

第7回 部品を輸入、費用を削減

 全て国産のH2ロケットを完成させた宇宙開発事業団(NASDA)は、打ち上げ費用を減らして成功率を高めることを次の目標にした。後継機のH2Aロケットは1996年に開発を始め、2001年8月に1号機の打ち上げに成功した。
 ねじ1本まで日本製にこだわったH2と異なり、H2Aは費用を抑えるために外国の部品を使った。打ち上げ費用はこれまでの半分の1機100億円に減らすことができた。

H2Aの関連記事を開く

LE7Aエンジン=JAXA提供

 H2Aの1段目エンジンLE7Aは、トラブルの不安をなくすために単純な構造に改良した。H2の2度の失敗は、エンジンが途中で止まったことが原因だったからだ。
 03年11月に打ち上げられたH2Aの6号機は、補助ロケットが分離できず衛星を軌道にのせられなかった。
 しかし、6号機以外の21機の打ち上げは成功し、「兄弟機」であるH2Bロケット4機と合わせ成功率は96%を超えている。

もっと!H2Aの民間移管

H2Aロケット13号機

カナダの会社から打ち上げ受注

 07年の13号機から打ち上げ業務が三菱重工業に移った。発射場の安全管理など一部業務を除き、製造から打ち上げまで同社が一貫して責任を持つ。12年5月に打ち上げた21号機では韓国の衛星「アリラン3号」の軌道投入を請け負った。カナダの衛星運用会社からも通信放送衛星の打ち上げを受注。15年後半に打ち上げる予定だ。

人工衛星「かぐや」=JAXA提供

 06年9月に固体燃料ロケットM5が引退。中型の科学衛星や探査機を軌道にのせるのもH2Aの役割になった。
 月を探査する人工衛星「かぐや」を07年9月に、金星探査機「あかつき」を10年5月に打ち上げた。

 今後の打ち上げは衛星や探査機の重さに応じて、13年9月に惑星観測衛星「ひさき」を打ち上げた固体燃料ロケット「イプシロン」と使い分けることになるだろう。

地球観測衛星「だいち」が撮影した阿蘇山
=JAXA提供

 H2Aは、生活に密着した役割を持つ衛星の打ち上げも担っている。06年1月に打ち上げられた地球観測衛星「だいち」は、災害のあった地域の観測のほか、地表の植物の調査もする。同年2月に軌道にのった気象衛星「ひまわり7号」は気象観測のほか、飛行機の交通整理をする機能も持つ。

もっと!小型衛星相乗り

温室効果ガス観測衛星「いぶき」
=JAXA提供

超小型衛星なら10機積める

 H2Aは打ち上げ能力に余裕がある場合、小型の人工衛星も乗せることができる。一辺約50センチの衛星なら4機、約20センチの超小型衛星なら10機ほど積むことができる。
 09年1月に温室効果ガス観測衛星「いぶき」を打ち上げた15号機は、小型衛星8個も軌道にのせた。小型衛星は公募で選ばれ、中小企業や大学生などのチームが応募した。小型衛星の打ち上げ機会があると宇宙の開発と利用が広がるので、JAXAは今後も小型衛星を乗せる方針だ。

ISSに物資を運ぶ

「こうのとり」4号機=JAXA提供

 米国やロシア、日本など15カ国が運営する国際宇宙ステーション(ISS)へ活動に必要な品物を運ぶため、NASDAは97年から補給機の開発を始めた。補給機は15トンもあり、H2Aでは重すぎて打ち上げられないので、三菱重工とともにさらに強力なロケットH2Bの開発を進めた。

 H2Bの1段目はH2Aのエンジンを二つ束ね、タンクも太くして燃料を1.7倍積めるようにした。H2Aより約2倍の打ち上げ能力がある。09年9月に実験機の打ち上げに成功し、11年から1年に1回、補給機「こうのとり」をISSに運んでいる。(的川泰宣・JAXA名誉教授)

筆者プロフィール

的川泰宣(まとがわ・やすのり)

的川泰宣

1942年、広島県生まれ。東大工学部を卒業、同大大学院で糸川英夫博士に教わる。日本初の人工衛星やハレー彗星(すいせい)探査機の打ち上げに携わる。2008年にNPO法人「子ども・宇宙・未来の会」を立ち上げる。朝日新聞夕刊で毎週土曜日に「宇宙がっこう」を連載中。

最新ニュース

写真・図版

【ノーカット動画】大型宇宙船、着陸成功から爆発まで(2021/3/4)

 米宇宙企業スペースXが開発している大型宇宙船スターシップの試験機「SN10」が日本時間4日、高度約10キロまでの3度目の上昇試験に挑み、みごと着陸に初成功しました。ところが、機体は着陸の約10分後、…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】子どもの好奇心に寄りそう

    厚切りジェイソンさん

  • 写真

    【&w】猫には正義の味方がいる

    猫が教える、人間のトリセツ

  • 写真

    【&TRAVEL】網走「監獄定食」って?

    冬の北海道を旅して

  • 写真

    【&M】印象に残るウェッジシェイプ

    3代目トヨタ・セリカ

  • 写真

    【&w】現代的な生活のための服

    新ブランド「CFCL」の魅力

  • 写真

    好書好日コロナ禍、歌舞伎町のいま

    手塚マキさんインタビュー

  • 写真

    論座差別が邪魔するコロナ収束

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンバーで葉巻を初体験!

    お酒が苦手な人でも大丈夫?

  • 写真

    Aging Gracefully賢くお金を貯めるテクニック

    「家計管理ポーチ」の使い方

  • 写真

    GLOBE+北朝鮮の戦争は「速戦即決」

    最悪のシナリオに備える米韓

  • 写真

    sippoもう犬とは暮らせない…

    でも勇気出したら幸せが戻った

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ