現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. お花見に行こう
  5. 記事
お花見に行こう

屋形船で花見、岡崎城の乙川で見ごろ 夜桜も 愛知

2010年3月28日3時17分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真拡大桜が見ごろになり、屋形船も登場し、多くの観光客でにぎわう乙川=愛知県岡崎市

 愛知県岡崎市の岡崎城の南側を流れる乙川沿いの桜が見ごろになり、観光屋形船から花見を楽しんでもらう「岡崎城下 舟遊び」の運航も始まった。全体としては桜は5分咲きだが、ほぼ満開のところもあり、多くの観光客が訪れ、にぎわっている。

 岡崎城のある岡崎公園とその周辺は桜の名所として知られ、約1700本のソメイヨシノがある。4月15日までは毎夜10時まで、同公園と乙川、伊賀川沿いの桜並木の夜間照明があり、夜桜も楽しめる。45分間遊覧する屋形船の運航は同6日までで、ほぼ満員の日もある。

 市観光課によると、桜まつりの最大のイベント「家康行列」が開催される同4日ごろに桜が満開になりそうだ、という。問い合わせは同課(0564・23・6216)へ。

【豊橋市の週間天気】

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内