現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. お花見に行こう
  5. 記事
お花見に行こう

斜面染めるシバザクラ、地すべり資料館近く 西宮

2010年4月22日1時4分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真拡大斜面をピンク色に染めるシバザクラ=兵庫県西宮市仁川百合野町

 西宮市仁川百合野町の地すべり資料館近くの斜面で、シバザクラが見ごろを迎えた。高さ約15メートルの斜面が50メートルほどにわたってピンクに染まっている。

 この地域では1995年の阪神大震災で大規模な地滑りが起き、34人が亡くなった。命を落とした人への追悼と遺族の慰めになればと、地元住民ら約40人でつくる「ゆりの会」(高橋光子代表)が、2004年からシバザクラを植えて世話を続けている。花は毎年増え、今年で計6千株を超えた。4月下旬まで楽しめるという。

 斜面へは、阪急仁川駅から仁川沿いの道を上流に向かって歩いて20分ほど。隣接する資料館(0798・51・5904)では地滑りに関する資料を展示している。開館は午前10時から午後4時まで。月・木曜休館。駐車場はない。

【神戸市の週間天気】

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内