現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. お花見に行こう
  5. 記事
お花見に行こう

サクラソウ、かれんに群生 鳥取・日南町

2010年4月30日3時7分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真拡大小川が流れる湿地に薄紫や白色のサクラソウがかれんな姿を見せてくれる=鳥取県日南町神福

 鳥取県日南町神福には、環境省レッドリストで準絶滅危惧(きぐ)に分類され、県の特定希少野生動植物にも指定されるサクラソウの群生地がある。2001年、雑木林の湿地に自生しているのが見つかった。

 地元住民が「福栄さくらそうを守る会」(栩木建明(とちぎ・たてあき)会長)を作り、木道の整備や観光客の案内をする。栩木会長は「現在は2300株ほど自生している。株分けなどをすればもっと増やせるが、自然の生態系を守ることを優先している」と話す。

 同町下阿毘緑(あびれ)の観光施設「ゆきんこ村四季彩」では、まもなく八重桜が咲き始める。見ごろはゴールデンウイーク終盤という。数は約20本。頭上を覆う華やかさはないけれど、過ぎゆく春を惜しみながら、一句ひねってみるにはちょうどいいかも。(高井和道)

【米子市の週間天気】

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内