メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

真田太平記

 池波正太郎原作の「真田太平記」が初の完全漫画化。「日本一の兵」と讃えられた真田幸村ら真田家を中心に、戦国時代最後の30年を描きます。
 朝日新聞デジタルでは、電子コミックとして紙面イメージでお読みいただけます。お楽しみ下さい。

真田太平記
コミック版

コミック版を「朝日新聞デジタルアプリ」でご覧いただけます。
※原則毎月1、17日、27日に更新します。配信予定は予告なく変わる可能性があります。
※朝日新聞デジタルでは最新6話分を掲載しています。バックナンバーは、週刊朝日増刊歴史コミック「真田太平記」でご覧ください。

真田太平記 コミック版

【アプリで「真田太平記」を読む】

  1. アプリの画面下部の「紙面を読む」をタップ

    ①アプリの画面下部の「紙面を読む」をタップ

  2. 「真田太平記」をタップ

    ②「真田太平記」をタップ

  3. 「真田太平記」をタップ

    ③配信済みのコミック一覧が表示されます。ご覧になりたい話数をタップしてください

【スマートフォン・タブレットをお使いの方はアプリをダウンロードしてください】

iPhone/iPod/iPadをお使いの方

Androidをお使いの方

コミック版 真田太平記 プロローグ

これまでのあらすじ(2016/7/27 更新!)

コミック版 真田太平記 本編有料会員(フルプラン)限定

会員登録が必要です

※原則毎月7日、17日、27日に更新します。配信予定は予告なく変わる可能性があります。
※朝日新聞デジタルでは最新6話分を掲載しています。バックナンバーは、週刊朝日増刊歴史コミック「真田太平記」でご覧ください。

主な登場人物

真田太平記

真田一族関連マップ(マークをクリックすると記事が開きます)

【写真提供】長野県上田市、同県伊那市、真田宝物館、群馬県沼田市、同県東吾妻町、同県みなかみ町、栃木県佐野市、岐阜県関ケ原町、愛知県新城市設楽原歴史資料館、大阪市天王寺区

真田太平記 早わかり年表

動画や現地の写真などビジュアルで

 小国ながら知謀と軍略で戦国時代を生き抜いた真田家。波乱に満ちた真田幸村たちの活躍を年表形式でお伝えします。また、「真田の抜け穴」の動画などもあり、これを見れば「真田太平記」の世界がすぐにわかります。
[早わかり年表はこちら]

イチオシ記事!

写真・図版

「真田丸」の土塁の一部か 民間団体が人工的な土層発見(2016/12/9)

大坂冬の陣(1614年)で豊臣方の武将・真田信繁(幸村)が立てこもった出城「真田丸」の痕跡を求め、大阪市天王寺区餌差町で発掘調査をしていた民間団体「『真田丸』発掘推進協議会」(会長=千田嘉博・奈良大教授)は9日、真田丸の土塁の一部とみられる土層を発見したと発表した。真田丸の実態解明のため…[続きを読む]

「真田太平記」と池波正太郎の世界

写真・図版

【アーカイブ】(愛の旅人)真田幸村とお江 池波正太郎「真田太平記」 長野・上田 大阪(2015/11/26)

【2006年5月13日朝刊be週末面】 いつの世も、湯煙は疲れた体を癒やし、心を和ませる。 「あなた様はまだ女体をご存じないのでは……」 硫黄がにおう湯煙の先に、お江(こう)の豊かな乳房が揺れる。真田幸村18歳。舞台は信州・別所の「隠れ湯」である。 池波正太郎の小説「真田太平記」に描かれた…[続きを読む]

愛され続ける真田幸村

知将から猫へ、進化する幸村像 物語の中の真田一族(12/1)

 コミックやゲームの主人公として今も超人的活躍を繰り広げる真田一族。「キャラ化」の原点は明治・大正時代にありました。ブログ「趣味の方法」などで話題のライター山下泰平さんが真田物語の歴史をひもときます。
[上 進化する幸村像はこちら]
[中 リサイクルされるヒーローたちはこちら]
[下 歴史と重力を超越、永遠の系譜はこちら]

大河ドラマ「真田丸」

最新ニュース

写真・図版

大坂をつくったのは? 財団法人が100人選出、出版へ(2017/9/6)

 財団法人「関西・大阪21世紀協会」がこの秋、「なにわ大坂をつくった100人」を出版する。神武天皇に始まり、幕末の福沢諭吉まで、大阪にかかわりのある100人の足跡を、委託したライターが取材してきた。上…[続きを読む]

真田太平記をコトバンクで調べる

!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ