asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
 home > ニュース特集 > サウジ襲撃事件  
【サウジ襲撃事件】
 
サウジ乱射テロ、治安部隊突入、人質救出

外国人居住施設の周囲をパトロールする治安部隊=AP
外国人居住施設の周囲をパトロールする治安部隊=AP

ヘリから建物の屋上へ降りるサウジ治安部隊の兵士=AP
ヘリから建物の屋上へ降りるサウジ治安部隊の兵士=AP

 サウジアラビア東部アルコバールで29日に起きた乱射テロで、サウジ治安部隊は30日早朝(日本時間同日昼前)、犯人グループが人質を取って立てこもる集合住宅に突入した。サウジ内務省は、この事件で民間人計22人が死亡、25人が負傷したと発表した。また犯人4人のうち3人が逃亡し、1人が拘束された。

 リヤドの日本大使館から外務省に入った連絡によると、居住区にいた邦人6人は、治安部隊の突入前に敷地の外に退避して無事だった。

 犯人が立てこもったのは、外国人が主に住む高級集合住宅オアシスコンパウンド。犯人側と治安部隊との銃撃戦は一晩中続いた。

 部隊は夜間に一度突入を図ったが、建物に爆弾が仕掛けられていたため断念。朝になって軍用ヘリ3機で7階建て集合住宅の屋上などから突入し、銃撃戦になった。犯人グループは、手投げ弾や機関銃で武装していた。

 犯人は29日午前7時半ごろ、石油関連企業の入るビルを襲撃。その後、住宅施設に押し入った。この時、住民に宗教を尋ね、イスラム教徒は解放したが、アラブ人でもキリスト教徒は人質にとった。

 サウジ内務省によると、犠牲になったのはインド人8人、フィリピンとサウジ各3人、スリランカ2人、米、英、イタリア、スウェーデン、南アフリカ、エジプトが各1人。ロイター通信は、殺害した石油関連企業の英国人社員の遺体を犯人が車につなぎ、通りを引き回したと伝えた。また同通信は、米国人など約50人の人質が救出されたと報じた。 (05/31 01:29)


 関連情報  


 PR情報

 これまでの記事一覧







| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission