asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
 
 
 
 home > ニュース特集  
【小泉内閣支持率―朝日新聞社世論調査―】
 
内閣支持率、上昇84% 政策面を評価36%

 朝日新聞社が26、27の両日実施した全国世論調査(電話)によると、発足から1カ月が過ぎた小泉純一郎内閣の支持率は84%で、本社調査で最高を記録した前回4月調査(小泉内閣発足直後)の78%を上回った。不支持率は6%だった。支持の理由では、「政策の面から」が36%と最も多い。ただ、小泉首相の改革の中身については「まだはっきりしていない」が68%を占め、期待感が先行している様子もうかがえる。

 内閣支持率は、発足直後には期待感から高めに出る傾向があり、2回目の支持率が上がるのは異例だ。

 支持政党別に見ると、自民支持層で93%と高い。また、公明支持層で前回の70%から81%にはね上がったのが目立つ。野党でも、共産支持層で70%と前回の57%から大きく増えた。

 女性の支持の高さも特徴的だ。男性81%に対し、女性は87%。60代の90%を筆頭にすべての年代で男性を上回った。

 支持の理由では「政策の面から」が前回の27%から急増した。「政策の面から」をあげた人では、ハンセン病訴訟で国が23日に控訴を断念したことを、「評価する」との回答が9割にのぼり、全体の81%を上回った。支持率が上がった一因とみられる。

 小泉首相については、「人気が先行している」が47%で、「首相として実力を伴っている」37%を上回った。「実力を伴っている」は前回の23%から一気に増えたものの、人気先行との見方が多いことは変わらない。さらに、「実力を伴っている」とした人のなかでも6割弱は、首相の改革が「はっきりしていない」と回答。イメージ頼みの色合いが濃い。

 政党支持率は、自民は34%で前回32%より微増にとどまった。民主は6%と低迷している。

 ○「政界再編を」6割、「自民政権維持」2割にとどまる

 今回の全国世論調査では、自民支持率は34%で、小泉内閣発足直後の前回調査の32%をわずかに上回るにとどまり、内閣支持率との落差はなお大きい。一方、今後の政治に関して、「自民党が割れるなどの政界再編が望ましい」と答えた人は62%おり、「自民党が今のまま政権に居続けるのがよい」の22%を大幅に上回った。小泉内閣への支持は、自民党政権を認めることには必ずしもつながっていない。

 自民支持率は前回、森喜朗内閣末期の前々回(4月13、14日)の21%から大幅に回復した。しかし、今回は伸びがほぼ止まった形で、森内閣発足直後(昨年4月)の35%と同水準だった。

 一方、自民が政権に居続けるのがよいか、それとも自民党が割れるなど、野党を含めた政界再編かを聞いた質問を支持政党別にみると、無党派層ではそれぞれ13%、70%だった。自民支持層でも41%、43%ときっ抗。自民支持層のなかにも、自民党が今のまま残ることを望んでいない人がかなりいることが浮き彫りになった。  (01/05/29)




 これまでの記事一覧  








| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission