asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
 
 
 
 home > ニュース特集  
【小泉内閣支持率―朝日新聞社世論調査―】
 
小泉内閣の支持率、49%に急落

 田中真紀子前外相の更迭、川口順子外相の就任を受けて、朝日新聞社は2、3の両日、全国世論調査(電話)を実施した。小泉内閣の支持率は49%で、前回1月26、27日調査の72%から急落し、昨年4月の内閣発足以来最低となった。不支持は36%で前回(16%)より倍増した。外相更迭については、69%が「よくなかった」と答えており、支持率急落の引き金になったとみられる。高支持率を背景に改革路線を進めてきた小泉首相は、厳しい政権運営を迫られそうだ。

 自民支持層では71%が小泉内閣を支持しているのに対し、民主支持層は前回66%から35%に大幅に下がった。「支持政党なし」「答えない・分からない」を合わせた無党派層でも、支持は63%から37%に下がり、「小泉離れ」が鮮明になった。

 男女別でみると、半数以上が支持している男性に対し、女性は44%に低下し、厳しい見方をしている。

 「支持しない」と答えた36%の人に、その理由を聞いたところ、「景気がよくならない」が3分の1強の13%で最も多く、「自民党中心の政権」と「田中外務大臣の辞任」が10%で並んでいる。

 田中外相を辞めさせたことを「よくなかった」と答えた人の中では、支持と不支持が二分されており、全体の支持・不支持に比べて、不支持の比率が高い。

 外相更迭に至った今回の混乱で、小泉首相のイメージが悪くなったという人は59%で、人気にもかげりがみえる。

 「支持する」人の理由では、「構造改革を進めているから」が33%で最も多く、「首相が小泉さん」が10%だった。

 ただ、今回は依然として、支持が不支持を上回っている。49%の支持率は、橋本、小渕両内閣が3〜5割の間でほぼ推移したことをみても、必ずしも低いとはいえない。

 改革実現の見通しについては、67%が「自民党内の抵抗で、小泉首相は構造改革が進めにくくなる」とみている。

 一方、構造改革を進めることで、さらに景気が悪くなるのは「困る」という人が70%を占め、「仕方ない」の26%を引き離した。

 政党支持率は自民が34%で前回(38%)より下がった。民主は7%(前回9%)、無党派層は48%(同44%)だった。

 ●国会の混乱招いた責任は…「官僚」40%、「鈴木氏」39%

 朝日新聞社の全国世論調査で、田中真紀子氏の外相在任9カ月の評価を聞いたところ、「評価する」が65%、「評価しない」は24%だった。外交については「よくやった」と「そうは思わない」で意見が分かれたが、外務省改革については「よくやった」が78%。

 外相更迭のきっかけになったアフガニスタン復興支援会議でのNGO参加拒否問題について、田中氏、野上義二外務事務次官と鈴木宗男衆院議運委員長の3人が辞めることで、「決着した」とみる人は5%。90%は「まだ決着していない」と答えた。

 こうした混乱を招いた最も大きな責任の所在については、外務省の官僚が40%、鈴木氏が39%だったのに対し、小泉首相が11%、田中氏を挙げたのは、わずか2%だった。

 (02/02/04)




 これまでの記事一覧  








| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission