asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
 
 
 
 home > ニュース特集  
【小泉内閣支持率―朝日新聞社世論調査―】
 
日朝の改善期待53% 内閣支持51%に上昇

 小泉純一郎首相が朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)を訪問することで、日朝関係が良くなると期待する人は53%と、有権者の過半数を占めていることが、朝日新聞社が8月31、9月1の両日実施した全国世論調査(電話)でわかった。懸案の日本人拉致問題については、解明が進むと期待するのは3割弱にとどまっている。

 「今回の訪問で、日朝関係がよくなることをどの程度期待するか」と聞いたところ、「期待する」が「大いに」(11%)と「ある程度」(42%)を合わせて53%。「期待しない」が、「あまり」と「まったく」の計46%だった。

 拉致問題については、「解明が進む」と答えたのは28%で、「そうは思わない」という慎重な見方が64%あった。国交正常化の大きな障害になっている拉致問題では、事態の打開を望む声が関係者の間に高まっている。しかし一方で、政府・与党内には、楽観視すべきでないとする意見も出ており、有権者の受け止め方も慎重論に傾いた。

 日朝間で国交を結ぶ方がよいと思っているのは58%で、「そうは思わない」(30%)のほぼ倍あった。

     ◇

 小泉内閣の支持率は、今回の全国世論調査で51%となり、前回(8月24、25両日)の43%から、大きく上昇した。田中真紀子前外相更迭後に急落した2月調査(49%)以降では初めて5割台にのせた。不支持は32%(前回42%)だった。

 調査前日に首相の訪朝が電撃的に発表された。日朝関係改善への期待度と合わせてみると、期待度が高いほど支持率も高く、「大いに期待する」層では支持率が7割に達した。  (02/09/03)




 これまでの記事一覧  








| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission