asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
 
 
 
 home > ニュース特集  
【小泉内閣支持率―朝日新聞社世論調査―】
 
日朝会談「評価」81%、拉致「納得できぬ」

 小泉首相の訪朝を受けて、朝日新聞社は18日、緊急の全国世論調査(電話)を実施した。金正日総書記との初の首脳会談を評価する人は8割にのぼった。一方で、拉致問題をめぐる北朝鮮側の対応を「納得できない」と受けとめている人も8割近くを占めた。

 17日の日朝首脳会談を「全体としてどうみるか」と聞いたところ、「評価する」と「どちらかといえば評価する」を合わせて81%だった。

 日本人拉致問題では、8人の死亡が明らかにされ、総書記が謝罪した。こうした北朝鮮の対応について、「納得できない」が76%で、「納得できる」は15%にとどまった。ただ、「納得できない」と答えた人でも、8割近くが会談を評価している。

 首脳会談で合意した国交正常化交渉の10月再開については「賛成」が58%で、「反対」の28%を大きく上回った。

 核開発やミサイル開発問題では、解決へ「進展があった」としたのは2割程度にとどまった。

 北朝鮮と「国交を結ぶ方がいい」と答えたのは6割で、訪朝の発表直後の調査(8月31、9月1日実施)結果とほぼ同じだった。」

 ○内閣支持、上昇61%

 今回の調査で、小泉内閣の支持率は61%となり、前回(8月31、9月1両日)の51%から上昇した。不支持は21%(前回32%)だった。

 小泉首相が北朝鮮との国交正常化交渉に道筋をつけたことが支持率上昇につながったとみられる。拉致問題で、北朝鮮側の対応を「納得できない」と答えた人の6割が内閣を支持しており、拉致問題の結果に戸惑いながらも、首相の訪朝を評価した形だ。

 <緊急世論調査> 民意の動向をすばやく探るため、朝日新聞社が今回初めて導入した電話調査。調査期間は従来の2日間から約1日に短縮。全国の有権者を対象に「朝日RDD」による調査で、対象者の選び方は無作為3段抽出法。今回は18日の1日間で実施した。コンピューターで無作為に発生させた番号サンプルのうち、有権者のいる家庭用番号に電話がかかったのは1918件で、1065人から有効回答を得た。回答率は56%。  (02/09/19)




 これまでの記事一覧  








| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission