asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
 
 
 
 home > ニュース特集  
【小泉内閣支持率―朝日新聞社世論調査―】
 
民主党支持率5%、最低水準に

 鳩山新執行部がスタートした民主党に対し、国民の期待感は薄らいでいる。朝日新聞社の全国電話世論調査(5、6日)の結果だ。特にこれまで民主支持層の中心だった中年男性の評価が厳しい。党の支持率も5%と過去最低水準だ。

 自民党中心の政権が続くのがよいか、民主党中心の政権に変わるのがよいか、の質問に対し「民主中心」を望む人は19%で「自民中心」の44%を大きく下回った。昨年4月の森内閣末期の調査では、「自民中心」27%、「民主中心」30%と民主への期待感が高かった。この調査直後に小泉内閣が発足し、7月の参院選では自民党が大勝した。

 無党派層での変化をみると、昨年4月は「自民中心」18%に対し、「民主中心」が32%。今回は「自民中心」が30%、「民主中心」19%で逆転した。

 鳩山由紀夫氏の代表続投で、自民党に対抗する力はどうなったとみるか。「弱まった」が25%で「変わらない」が68%に達した。「弱まった」は男性40〜60代で4割前後と見方が厳しい。

 支持率5%は、98年4月に現在の民主党になって以降の最低(98年5月、面接)と並ぶ低率。女性の支持は5%から3%になった。  (02/10/10)




 これまでの記事一覧  








| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission