asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
     
 home > ニュース特集  
【小泉内閣支持率―朝日新聞社世論調査―】
 
「自民軸」38%、「民主軸」30% 本社連続世論調査

 政党が唱える「政権選択の選挙」を有権者はどう受け止めているのか。朝日新聞社の8、9両日の第6回連続世論調査で、望ましい政権の枠組みについて聞いたところ、「自民中心」が38%、「民主中心」は30%だった。第5回調査(9月23、24日)では、それぞれ45%、29%で、自民中心が落ち込んで差が縮まった。無党派層では、23%対29%と逆転しており、政権政党を問う選挙という意識が強まっている様子がうかがえる。

 今回の総選挙は事実上、「首相選び」の選挙ともなる。「どちらが首相にふさわしいか」では、小泉首相55%に対して菅民主党代表21%の結果が出た。両氏の差は第5回の63%対18%より小さくなり、小泉氏が下降、菅氏がやや持ち直した。

 ただ、女性の支持率でみると、小泉氏が64%と、菅氏の14%を依然、大きく引き離している。

 自由党と民主党の合併について、「期待する」は44%で、「期待しない」は48%。ここでも、男性の期待派48%に比べ女性は39%と低い。菅民主党にとっては、「女性対策」が問われる戦いにもなりそうだ。

 小泉首相の仕事ぶりを「評価する」は53%で、「評価しない」30%を大きく上回った。 (03/10/11 00:37)


 関連情報  


 これまでの記事一覧







| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission