asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
     
 home > ニュース特集  
【小泉内閣支持率―朝日新聞社世論調査―】
 
派遣延長、首相の説明「不足」76% 朝日新聞世論調査

イラク派遣延長
イラク派遣延長

 朝日新聞社が18、19の両日実施した全国世論調査(電話)で、9日に閣議決定した自衛隊のイラク派遣の延長について、小泉首相が説明責任を「果たしていない」という人が76%に達した。延長そのものには58%が反対と答え、賛成は31%にとどまった。内閣支持率は37%で前回11月調査の39%から微減。不支持率は47%で前回の43%より増えた。10月以来、3カ月連続で不支持が支持を上回っている。

 延長を巡っては、前回調査でも反対62%、賛成29%と反対が強かった。閣議決定後も国民の意識は変わっていない。

 反対は女性に多く、年代別では40代で目立つ。自民支持層では4割に満たないが、公明支持層では半数近くに達し、与党内でも見方に差がある。

 反対の理由は、「派遣先が危険だから」が28%で、イラクの治安に不安との見方が最も多い。次いで、「アメリカとの関係を重視しすぎているから」が15%だった。賛成の理由は「国際貢献になるから」が13%で一番多かった。

 延長理由について、首相が説明責任を「果たしている」は15%しかない。延長に賛成の人でも32%と、「果たしていない」の60%に遠く及ばない。内閣や自民支持層でも6割近くが「果たしていない」と回答、公明では7割を超えた。

 内閣支持率は10月調査以降、38%→39%→37%と4割以下で推移している。首相が北朝鮮を再訪問した直後の5月調査で、今年最高の54%を記録して以降、内閣改造後の9月調査をのぞき、不支持が支持を上回る展開が続いており、今回も低迷から抜け出せなかった。

 不支持の理由は「政策の面」が30%でトップ。「政策」は内閣発足からほぼ一貫して、不支持理由の首位だったが今回、初めて3割に乗った。

 個別の政策でも景気対策や年金改革で「評価しない」が7割以上で、郵政民営化も「評価しない」(45%)が「評価する」(41%)を超える。

 <調査方法> 18、19の両日、全国の有権者を対象に朝日RDD方式で実施。対象者の選び方は無作為3段抽出法。有効回答は1868件、回答率は53%。

(04/12/21 03:02)


 関連情報  
 PR情報

 これまでの記事一覧







| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission