メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

Round 11 カジノを日本に? 庄司vs.論説委員 前編

カジノが大好きで日本でも行ってみたい、と望む庄司智春。
対して、朝日新聞の社説は解禁反対の論陣を張る。
だが、論説委員の加戸靖史は「社説は激論だった」と明かす。

行ったことないから反対?
議論には、はっきりとした傾向があった。
社説を担当する論説委員たちの間には、次のような対立の構図があったのだ。

・カジノに行ったことがある人=賛成
・カジノに行ったことがない人=反対

加戸はカジノに行ったことがない。
いちど行ってみたら、魅力が分かるのでは?
加戸は、同僚にも言われた。

「加戸君、行ったことないのに、
なんで反対と言えるねん」

自身でも「弱み」と認める。

ただ、加戸にはむかし、競馬にはまった時期がある。
ちょっとお金がたまると、競馬場や場外馬券売り場へ行きたくなった。

「1千円かけて50倍ぐらいの馬券を当てて、5万円手にする。
もうめちゃくちゃうれしくて、居酒屋で豪華に飲みましたよ」

加戸は、ギャンブルにはまるという感覚は理解している。
だから危うさを、いまは感じる。
取材した専門家によると、ギャンブルにはまる人は、
勝った時の興奮を強く記憶する一方、負けた時の記憶はほとんどない。
勝てないとますます興奮を欲するようになり、しまいにギャンブルをやめられなくなるのだという。

ギャンブル依存症の怖さ
庄司も、ギャンブル依存症の問題は怖いと思うことはある。

海外のカジノでは、手元に軍資金がなくなっても、クレジットカードで手軽に下ろせる。
マカオでは、カジノの周辺に質屋があって、
身につけている装飾品をお金に換えるとも聞いた。

ただ、それは自己責任でお願いしますよ、ってなりません?
自分は、そこまでの経験はないけど……

加戸は反論する。
「庄司さんみたいに、ブレーキがかかる人はたぶん問題ない。
ブレーキが壊れてしまった状態が、依存症だと思います」

ギャンブル依存症が精神疾患の一つとして国際的に注目されるようになってから、
まだ30年ほどしか経っていない。
賭け事は人間の歴史が始まって以来あるようだが、
それまでは大した問題と考えられていなかった。

「芸人さんでもひと昔前は、
飲む・打つ・買うをやって一丁前。
破滅はむしろ格好良いぐらいの感覚だったのではないですか」

さらに、加戸は
「日本はすでにギャンブル依存症の割合が多い国といわれてるんです」と指摘する。

昨年公表された厚生労働省の調査によると、
ギャンブル依存症の疑いがある人が推計で536万人。
成人全体で4・8%、男性に限ると8・7%。世界的にみても高い。 日本は競馬や競輪といった公営ギャンブルのほかに、パチンコもある。
これらを合わせると、20兆円以上のお金がつぎ込まれている。

「世界中でカジノがあるから日本でも解禁という前に、
まずは日本の現状をしっかりと考える必要がありませんか」

大きな夢が広がる
うなずける点がある一方で、庄司は、加戸のカジノへの見方に物足りなさを感じる。
ラスベガスもマカオも、カジノだけじゃない。

極上のエンターテインメントがあり、
観光や買い物も楽しめる。

日本のカジノができて、
例えば歌舞伎のショーも見られる。
海外からの観光客にとって魅力的なスポットになるんじゃないか。

きれいごとかも知れないけど、
日本の素晴らしさを発信できやしないか。

加戸はうなずく。
「きれいごとじゃありません、反対の立場からすると、そこは反論しにくいところなんです」

そう、ラスベガスがアメリカの様々なエンターテインメントの発祥地でもあるように、
うまくいけば大きな可能性を秘めている。
日本のカジノ推進派も「カジノ」ではなく「統合型リゾート(IR)」と呼び、
カジノは一部に過ぎないと主張している。

庄司は芸人だ。
エンターテインメント側にいる人間として、カジノは夢が広がる。
吉本の劇場もできるかもしれない。
そうしたら、舞台に立って、空き時間はカジノに行けるかも。

加戸は苦笑する。
「カジノは大きな夢が語れます。夢を否定するのは、いかにも頭が固くて、ヤボ。
だから朝日新聞は、って言われますよね」

次回は、26日頃配信予定です。

論説委員プロフィール加戸靖史

1973年生まれ、千葉県育ち。96年朝日新聞入社。奈良、広島総局、大阪・東京社会部を経て13年から論説委員。広島で原爆についての取材を重ね、多くの被爆者から話を聞いたことが、記者として「いのち」を考える原点になっている。論説では大阪の行政や原発問題を主に担当。1児の父。休日に息子を連れて名所旧跡や公園を回るのがなによりの楽しみ。

もっと「カジノ法案」を読む

!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ