メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月14日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

Round 14 だいじょうぶマイナンバー? ウォームアップ

これは、あなたの一生変わらない番号です。

そう勝手に割り振られるのは、なんかイヤだなって思う。
それで、イヤだって口に出したとする。

すると、「まじめに生きているなら大丈夫でしょ?」

「税金とかごまかしてるの?」とか責められそう。

それがまた、イヤなかんじ。

庄司智春がこの対談に臨んだのは、
マイナンバー(社会保障・税番号)法が施行された翌日だった。
日本に住民登録している全員に、12桁の番号の通知が始まろうとしていた。 shosetsu14-1_01

欲しいって言ったわけじゃない
役所の手続きが便利になるって政府は宣伝しているけれど、
大切なものが奪われてしまうんじゃないか。
そんな怖さがある。
いったい、本当のところはどうなんだろう。

「庄司さんと同じような感覚は、多くの人たちが抱いているでしょう」
対談相手の朝日新聞論説委員、高橋万見子はうなずきつつも、こう切り返してきた。

「車の免許証はどうでしょう。庄司さんも持ってますよね。免許証も番号で管理されていますが、それもイヤですか」

shosetsu14-1_02

それとは違う。
免許は自分が欲しいから、取った。
クレジットカードも、どこかの会員カードもそう。

だけど、マイナンバーは、こっちから欲しいって言ったわけじゃない。

わけもわからず制度が始まり、なんだか生活までもが変わってしまいそうな…。

貯金がいくらか、調べるの?
「日本のこれからの社会のことを考えるとね、国民みんなに番号をふる制度を設けざるをえないと思っているんですよ。朝日新聞の社説も、そう書いています」と高橋。

日本は超高齢化社会になりつつあり、財政も厳しい。
だれが助けが必要で、だれが余裕があるのか。
年齢や職業に関係なく、稼ぎや蓄えをこれまで以上に正確に把握しないと、効率的にお金を回せない。
そのための番号なのだ、と。

shosetsu14-1_03

いずれは、銀行口座もマイナンバーと結びつくんですよね。
それって、この人がいくら持っているかを、国が調べられるっていうこと?

「そうですね、調べようと思えば、調べられます」。高橋はこともなげに言う。

調べるんですか?

・・・調べるんですか?

思わず、2回言ってしまった庄司。

「現実問題としては、1億人以上の資産をぜんぶ調べるなんて行政として手間がかかりすぎるので、やらないと思いますよ。
でも、たくさん稼いだりお金をもっていたりするのに、税金を不正に逃れているような人にとっては、隠しおおせていたことが明らかになる可能性が出てきます」と高橋は説明する。

shosetsu14-1_04

まっとうに社会のルールを守って生活している人たちはそんなに心配することはない、ということらしい。
そうかもしれないけど、ひとつの番号に自分の情報がたくさん詰まっているのは、危なくないのか。

携帯電話が広まり始めたころ、ライブで先輩が悪ふざけをした。
庄司の携帯番号を書いて、お客さんに見せる。
やめてくださいよ、って止めたけど、いたずら電話がたくさんかかってきた。

マイナンバーで、これをやったらどうなるんだろう。

次回は、30日ごろ配信する予定です。

shosetsu14-1_05

論説委員プロフィール高橋万見子

 大学4年時、旅先の旧ソ連でチェルノブイリ原発事故に遭遇したことから突然、新聞記者に関心がわき、1年留年した末に朝日新聞に滑り込み入社。「まさか」の経済記者となり、金融、自動車、電機、行革、社会保障などを担当。休刊時の月刊誌「論座」、創刊時の「GLOBE」で副編集長を務めた後、現職。3・11以降のエネルギー政策・福島担当に加えて、スマホやSNSをわりと使っているという理由で「詳しい」とされ、IT担当にもなる。大阪勤務時代に阪神大震災、冬休みのマレーシアでスマトラ島沖大地震に遭遇。昨年は噴火の2週間前に御嶽山登頂。大災害の脅威や命の重みをひしひしと感じる経験を重ねるものの、これという大業を成すことなく日々が過ぎゆく51歳。

もっと「マイナンバー」を読む

!

サイト内記事検索をリニューアルしました

!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】ストレスフリーなシェーバー

    ヒゲを吸い取って片付け楽々

  • 写真

    【&TRAVEL】南部路線を効率よく制覇へ!

    スマトラ島のディープ列車旅

  • 写真

    【&M】親を超えろ!人生なめるな!

    マキタスポーツの子供への願い

  • 写真

    【&w】ペルー料理がおいしい理由

    東京の外国ごはん

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム最後の長編小説と思っている

    「今度生まれたら小説家に…」

  • 写真

    WEBRONZA沖縄深掘りサイト「OKIRON」

    TBS松原キャスターら立ち上げ

  • 写真

    アエラスタイルマガジンタイのおしゃれ過ぎるホテル

    セレブ一家の感性を形に

  • 写真

    T JAPANパレスホテル東京で楽しむ

    カクテルの新感覚マリアージュ

  • 写真

    ハフポスト日本版 2017年に亡くなった方々

    安らかに。

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ