asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
     
 home > ニュース特集 > 2004春闘  
【2004春闘】
 
UIゼンセン同盟、定昇分5200円要求 春闘方針

 民間労組最大の産別組織「UIゼンセン同盟」(高木剛会長)は3日、静岡県内で中央大会を開き、定期昇給の完全実施などにより賃金カーブの維持を求める春闘方針を決める。定昇制度のない中小企業などについては、定昇相当分として1人平均5200円か月給の2%を最低限の賃上げ要求基準とする方針だ。ゼンセン同盟の賃金要求基準の大部分は、連合の春闘方針にも採用されている。

 従来の賃上げ交渉では、大手が妥結した相場をみて中小が個別に金額を決めてきたが、近年ベア見送りが増え、定昇制度のある企業と、中小など制度のない企業の間で賃金格差が拡大したため、定昇見合い分の要求基準も設けた。

 高木会長は「今年は従来の発想を捨て、大手とは違う路線の上を走る感覚で、格差拡大の緩和に取り組んでほしい」とあいさつ。また、成果主義賃金に関して、実際の支払額を労組が把握し、必要な対処をすべきだとの考えも示した。 (04/02/03 13:44)




 これまでの記事一覧







| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission