メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック
ソーシャルメディアウイーク東京2013

「ジャーナリズム2.0」

 朝日新聞社は、世界10都市で開催される「ソーシャルメディアウイーク」の東京会場に協力企業として参加しています。全5日のうち1日を「ジャーナリズム2.0」と題し、変化を迫られるジャーナリズムの現場とマスメディアの可能性を、多様なセッションを通じて探ります。

  • 日時:2013年2月20日(水)
  • 会場:浜離宮朝日ホール(東京都中央区築地5−3−2)
  • 入場無料(事前申し込みが必要)
PR情報

アメリカで最も成功したニュースサイト「ザ・ハフィントン・ポスト」、そのソーシャルメディアとしての成功の鍵と戦略について

スピーカー紹介

  • 2月20日(水)
  • 12:10

    12:50
  • 浜離宮朝日ホール
申し込み方法
  1. 「申し込み」ボタンをクリックし、公式ページへアクセス
  2. ページ右上にある「ATTEND」ボタンをクリック
ご注意
入場無料です。ただし、申し込みの際、公式サイトへの会員登録が必要となります。

マスって何?〜メディアの価値をどう作るか〜

 メディアの価値を決めるのは、信頼性か、読者数か、影響力か。ソーシャルメディアの拡大で、再構築を迫られるマスメディア。一方で、ソーシャルメディアにも限界が見える。「強いメディア」「価値あるメディア」に必要なものは何か? メディア作りの現場のリーダーたちとの議論から探ります。

パネリスト紹介

  • 須田伸(フェイスブックマーケティングマネージャー)

    須田伸フェイスブックマーケティングマネージャー
     早稲田大学政治経済学部卒。博報堂、Yahoo! Japanを経て2002年からサイバーエージェントに。企業ブランドを「アメーバ」に一新する。2012年4月からフェイスブックの東京オフィス勤務。著書に「次世代広告進化論」(ソフトバンククリエイティブ)、「時代はブログる!」(アメーバブックス)など。

コーディネーター

  • 山田亜紀子朝日新聞ソーシャルメディアエディター
  • 2月20日(水)
  • 13:00

    14:20
  • 浜離宮朝日ホール
申し込み方法
  1. 「申し込み」ボタンをクリックし、公式ページへアクセス
  2. ページ右上にある「ATTEND」ボタンをクリック
ご注意
入場無料です。ただし、申し込みの際、公式サイトへの会員登録が必要となります。

サッポロビール社のフェイスブック戦略

 北海道の魅力を紹介する「北海道Likers」、ファンと一緒に商品開発する「百人ビール・ラボ」。積極的なFB展開を仕掛けるサッポロビール社の担当者に戦略の狙いや効果を聞きます。

スピーカー紹介

聞き手

  • 広部憲太郎朝日新聞デジタル編集部記者
  • 2月20日(水)
  • 14:30

    15:20
  • 浜離宮朝日ホール
申し込み方法
  1. 「申し込み」ボタンをクリックし、公式ページへアクセス
  2. ページ右上にある「ATTEND」ボタンをクリック
ご注意
入場無料です。ただし、申し込みの際、公式サイトへの会員登録が必要となります。

ソーシャルで変わるか政治

 自民圧勝となった年末の衆院選。ソーシャルでも、政策をめぐり、さまざまな議論が起きました。参院選に向け「ネット選挙解禁」の話も出るなか、ソーシャルメディアが政治に、どんな変化をもたらすのか。マスメディアの政治報道は変化するのか。など、これからの時代に求められる政治(政策)報道について議論します。

パネリスト紹介

  • 星浩(朝日新聞オピニオン編集長)

    星浩朝日新聞オピニオン編集長
     1955年生まれ。政治部、アメリカ総局員(ワシントン特派員)、編集委員(政治担当)などを経て2012年6月から現職。著書に「自民党と戦後」(講談社)など。
  • 林尚行(朝日新聞政治部記者)

    林尚行朝日新聞政治部記者
     1995年入社。広島、神戸支局、大阪社会部を経て2001年9月から政治部員。経済部を経て現在、首相官邸キャップ。
  • 2月20日(水)
  • 15:30

    16:50
  • 浜離宮朝日ホール
申し込み方法
  1. 「申し込み」ボタンをクリックし、公式ページへアクセス
  2. ページ右上にある「ATTEND」ボタンをクリック
ご注意
入場無料です。ただし、申し込みの際、公式サイトへの会員登録が必要となります。

つぶやき分析の可能性〜ビッグデータを使った報道の試み

 昨年12月の衆院選をめぐり、朝日新聞はツイッターのつぶやきををビッグデータとして分析し、その結果を選挙期間中や選挙後、連続して報道しました。批評家の濱野智史氏には企画段階から関わってもらい、ウェブ上のビジュアル化の際にも濱野氏が所属する日本技芸の技術協力によって「ツリーマップ」を開発し、ビッグデータの可視化に挑戦しました。ソーシャルメディアと現実社会が密接にリンクしていることは、AKB総選挙などを通じて確認されていました。選挙という大規模な舞台においても、ツイッター上の動きと投開票とは少なからずの関係があることが実証されました。AKB総選挙時からソーシャルメディアの影響力に注目していた濱野氏に、報道などでのソーシャルメディアの活用について解説していただきます。衆院選で試みたビッグデータ分析の報道について濱野氏に振り返ってもらい、担当記者と議論を深めます。

パネリスト紹介

  • 奥山晶二郎朝日新聞デジタル編集部記者
  • 竹下隆一郎朝日新聞経済部記者
  • 2月20日(水)
  • 17:00

    17:50
  • 浜離宮朝日ホール
申し込み方法
  1. 「申し込み」ボタンをクリックし、公式ページへアクセス
  2. ページ右上にある「ATTEND」ボタンをクリック
ご注意
入場無料です。ただし、申し込みの際、公式サイトへの会員登録が必要となります。
ソーシャルメディアウイーク東京2013

「ジャーナリズム2.0」

 朝日新聞社は、世界10都市で開催される「ソーシャルメディアウイーク」の東京会場に協力企業として参加します。全5日のうち1日を「ジャーナリズム2.0」と題し、変化を迫られるジャーナリズムの現場とマスメディアの可能性を、多様なセッションを通じて探ります。

  • 日時:2013年2月20日(水)
  • 会場:浜離宮朝日ホール(東京都中央区築地5−3−2)
  • 入場無料(事前申し込みが必要)
会場アクセス
■公共交通機関をご利用の場合
  • ・「築地市場駅」 都営大江戸線(A2出口)より徒歩約3分
  • ・「築地駅」 東京メトロ日比谷線(1、2番出口)より徒歩約8分
  • ・「東銀座駅」 東京メトロ日比谷線/都営浅草線(6番出口)より徒歩約8分
  • ・「汐留駅」 都営大江戸線(新橋駅方面改札口)/新交通ゆりかもめ(改札口)より徒歩約10分
  • ・「新橋駅」 JR(汐留口)/東京メトロ銀座線(1、2番出口)/都営浅草線(改札口)より徒歩約15分
■タクシーをご利用の場合
  • ・「新橋駅」(銀座口)より約5分
  • ・「銀座駅」より約5分
  • ・「東京駅」(八重洲口)より約15分
  • ・「浜松町駅」より約10分
  • ※「朝日新聞社 正面玄関へ向かってください」とドライバーにお伝えください。
■お車でお越しの場合
  • ホールに駐車場はございません。近隣の有料駐車場をご利用ください。
■周辺地図

朝日新聞公式アカウント関連のツイート

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】夫婦のスケジュールも可視化

    デジタル×アナログで予定管理

  • 写真

    【&TRAVEL】宝石のようなオリーブ手摘み

    干潮で現れる天使の散歩道

  • 写真

    【&M】5億人の女性を救った男

    映画『パッドマン』試写招待

  • 写真

    【&w】ブルックスブラザーズ展開催

    ファッションニュース

  • 写真

    好書好日原作者の人生に揺さぶられた

    DV受ける息子演じた太賀さん

  • 写真

    WEBRONZAマインドフルネスってなに?

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンラグジュアリーな旅とは?

    今、大人が求めるホテル

  • 写真

    T JAPAN漫画家、荒木飛呂彦の創造哲学

    アトリエに潜入取材

  • 写真

    GLOBE+107歳、今もフルタイム

    世界最高齢の床屋さん

  • 写真

    sippo紳士服店で犬・猫の譲渡会

    始まりは社長と猫との出会い

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ