asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
     
 home > ニュース特集 > 宇宙探査  
【宇宙探査】
 
実証実験で噴射口に亀裂、設計ミスを裏付け H2A事故

 昨年11月のH2Aロケット6号機打ち上げ失敗で、宇宙航空研究開発機構が7日、8号機用の大型固体補助ロケット(SRB)のノズル(噴射口)を使って燃焼試験をした結果、燃焼ガスが漏れてノズルの壁面に裂け目ができた。ノズルは6号機と同じもの。失敗のきっかけとされるノズル破損が再現された形で、設計ミスが裏付けられた。宇宙機構は試験を分析、設計変更に役立てる。

 試験は種子島宇宙センター(鹿児島県)で実施された。使ったノズルは1〜6号機と同様の設計で、長さ約1.5メートル、直径約1.7メートル。

 燃焼を始めて約51秒後にノズルの付け根付近から、燃焼ガスが噴き出し、ノズルの壁面に長さ約90センチ、幅は最大で9センチの穴が開いた。

 宇宙機構は、このノズルが8号機の打ち上げで使われていれば、6号機と同様、SRBが分離できずに失敗した可能性が高いとみている。

 6号機は昨年11月、情報収集衛星(偵察衛星)2機を載せて打ち上げられたが、SRB1本を分離できずに失敗した。

 試験に立ち会った宇宙開発委員会の井口雅一委員長は「ノズルの設計に問題があったことは明らか。原因の分析が証明されたのではないか。新たな原因が見つからなければ、打ち上げ再開の時期に大きな影響はないと思う」と話した。

 宇宙機構は打ち上げ再開が年度内に可能かどうか秋以降に時期を探る。

(07/08 00:01)


 関連情報  


 PR情報

 これまでの記事一覧

  • 実証実験で噴射口に亀裂、設計ミスを裏付け H2A事故(07/08 00:01)
  • メタンの雲浮かぶタイタン赤外線分析画像公開 NASA(07/04 19:53)
  • 土星の輪が消える? 探査機が酸素原子の急増観測(07/03 12:09)
  • 探査機カッシーニが土星の周回軌道に 7年の長旅の末(07/01 11:43)
  • 酸素漏れ?船外活動、緊急ストップ 宇宙ステーション(06/25 12:14)
  • 熱帯降雨観測衛星を運用中止に、宇宙機構が打診受け入れ(06/24 06:13)
  • GPSとガリレオ計画の共用で欧米が合意(06/23 21:16)
  • 「チョコレートキャンデーが浮いた」 民間有人宇宙飛行(06/22 12:38)
  • 民間初の有人宇宙飛行に成功 「国家」の独壇場に第一歩(06/22 01:02)
  • 彗星にクレーターや岩山 NASAが探査機撮影を分析(06/18 09:54)
  • 宇宙線被曝、パイロットらへの影響調査へ 文科省(06/17 11:49)
  • 「アポロ体制からの脱却を」 米新宇宙戦略・大統領委(06/17 01:10)
  • 自作宇宙船で有人宇宙飛行を 民間初、米の会社が挑戦へ(06/16 11:11)
  • 土星探査機カッシーニが「暗い月」に最接近、周回軌道へ(06/14 09:30)
  • 火星の「水の歴史」、クレーターで決死の調査始まる(06/09 10:19)
  • 日米共同の降雨観測衛星、NASAが費用不足で終了打診(06/09 08:28)
  • 金星が太陽の前を通過 日本では130年ぶり(06/08 19:12)
  • 宇宙開発、メーカーも開発時から参加を 見直しで報告書(06/07 19:29)
  • 日本人宇宙飛行士3人、米で訓練へ 船外活動資格取得(06/07 19:20)
  • 金星が太陽の前を通過 日本では130年ぶり観測へ(06/05 20:48)






  • | 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
    GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
    asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
    | 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
    Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission