asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
     
 home > ニュース特集 > 宇宙探査  
【宇宙探査】
 
地球の重力、季節ごとに変動 米独の双子衛星が初観測

 地球全域の重力が季節変動している様子を、米独共同の人工衛星「グレース」が初めてとらえた。南米アマゾン流域での変動が最も大きく、河川の流量など大規模な水循環が重力変動を引き起こしていることが確かめられた。重力変動の観測は、地球温暖化による海面上昇や極地方の氷の減り方などを調べる有力手段と期待されている。米科学誌サイエンスの最新号に発表された。

 グレースは、2機1組の双子衛星。02年に打ち上げられ、2機は約220キロの間隔を置いて同じ軌道を回っている。地球の重力が大きい場所の上空を通過するとき、2機の間隔が狭まることを利用して、重力変動の様子を測定してきた。

 衛星を利用すると、未開発地域や高山帯、大洋中央部、極地などの状況も連続的、広域的に把握できる。

 昨年末までに得られた計14カ月分のデータを解析。各地域の重力変動が、雨期・乾期や、積雪・雪解けに対応して起きていることがわかった。

 河川や地下水の水量が増えた地域は、局所的に重くなるためだ。アマゾン流域で重力が最大となったのは雨期の03年4月、最小になったのは乾期の同年10月だった。 (07/24 12:35)


 関連情報  


 PR情報

 これまでの記事一覧

  • 地球の重力、季節ごとに変動 米独の双子衛星が初観測(07/24 12:35)
  • アームストロング元船長が久々に登場 NASAのビデオ(07/21 10:15)
  • 土星に2つの顔持つ月 探査機撮影、地表に黒っぽい物質(07/16 15:09)
  • ハッブル改修にシャトル使用も 米科学アカデミーが勧告(07/14 13:32)
  • 継続中止の熱帯降雨観測衛星、月内にも観測終え海へ(07/10 11:50)
  • 土星の輪、外側は氷多く含み高密度 米大学が発表(07/09 12:04)
  • 実証実験で噴射口に亀裂、設計ミスを裏付け H2A事故(07/08 00:01)
  • メタンの雲浮かぶタイタン赤外線分析画像公開 NASA(07/04 19:53)
  • 土星の輪が消える? 探査機が酸素原子の急増観測(07/03 12:09)
  • 探査機カッシーニが土星の周回軌道に 7年の長旅の末(07/01 11:43)
  • 酸素漏れ?船外活動、緊急ストップ 宇宙ステーション(06/25 12:14)
  • 熱帯降雨観測衛星を運用中止に、宇宙機構が打診受け入れ(06/24 06:13)
  • GPSとガリレオ計画の共用で欧米が合意(06/23 21:16)
  • 「チョコレートキャンデーが浮いた」 民間有人宇宙飛行(06/22 12:38)
  • 民間初の有人宇宙飛行に成功 「国家」の独壇場に第一歩(06/22 01:02)
  • 彗星にクレーターや岩山 NASAが探査機撮影を分析(06/18 09:54)
  • 宇宙線被曝、パイロットらへの影響調査へ 文科省(06/17 11:49)
  • 「アポロ体制からの脱却を」 米新宇宙戦略・大統領委(06/17 01:10)
  • 自作宇宙船で有人宇宙飛行を 民間初、米の会社が挑戦へ(06/16 11:11)
  • 土星探査機カッシーニが「暗い月」に最接近、周回軌道へ(06/14 09:30)






  • | 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
    GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
    asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
    | 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
    Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission