asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
     
 home > ニュース特集 > 宇宙探査  
【宇宙探査】
 
日本飛行機、ロケット開発契約で1億8千万円を過大請求

 大手航空機メーカー「日本飛行機」(本社・横浜市)が科学衛星打ち上げ用の大型ロケット「M(ミュー)5」4〜6号機の開発契約で、文部科学省の旧・宇宙科学研究所に約1億8000万円を過大請求していたことが分かり、文科省は30日、同社に返還を求めたと発表した。同社は同日、利息分を含め約2億1000万円を返還した。

 問題があったのは98〜01年に結ばれた6件の契約。日本飛行機は、1号機の開発で実際にかかった実績原価で請求しなければならないのに、余裕を持たせてあった当初見積もりのまま約6億780万円を請求し、支払いを受けていた。実績原価による請求額は約4億2400万円。

 昨年5月、防衛庁の航空機整備事業で、同社による水増し請求が発覚、同社が今年2月に約123億円を返還した。この水増し請求をきっかけに、宇宙研を引き継いだ宇宙航空研究開発機構が昨年8月から、98〜03年度の契約内容を点検して過大請求が分かった。全額返還され、意図的な過大請求ではないと判断して刑事告訴は見送った。今後、他の取引先30社との契約も再点検する。

 同社は「見積もりに過失があった。企業体質の改善に一層、邁進(まいしん)し、早期に信頼回復できるよう努めたい」とするコメントを発表した。

(07/30 22:08)


 関連情報  


 PR情報

 これまでの記事一覧

  • 日本飛行機、ロケット開発契約で1億8千万円を過大請求(07/30 22:08)
  • 有人宇宙活動を視野に骨子案 総合科技会議専門調査会(07/28 01:13)
  • 巨大クレーターくっきり 土星探査機、衛星ミマス撮影(07/27 17:31)
  • シャトル燃料タンクの設計変更 野口さん搭乗機、改造へ(07/27 10:29)
  • 土星の輪「総天然色」で撮影 探査機カッシーニ(07/25 15:33)
  • 地球の重力、季節ごとに変動 米独の双子衛星が初観測(07/24 12:35)
  • アームストロング元船長が久々に登場 NASAのビデオ(07/21 10:15)
  • 土星に2つの顔持つ月 探査機撮影、地表に黒っぽい物質(07/16 15:09)
  • ハッブル改修にシャトル使用も 米科学アカデミーが勧告(07/14 13:32)
  • 継続中止の熱帯降雨観測衛星、月内にも観測終え海へ(07/10 11:50)
  • 土星の輪、外側は氷多く含み高密度 米大学が発表(07/09 12:04)
  • 実証実験で噴射口に亀裂、設計ミスを裏付け H2A事故(07/08 00:01)
  • メタンの雲浮かぶタイタン赤外線分析画像公開 NASA(07/04 19:53)
  • 土星の輪が消える? 探査機が酸素原子の急増観測(07/03 12:09)
  • 探査機カッシーニが土星の周回軌道に 7年の長旅の末(07/01 11:43)
  • 酸素漏れ?船外活動、緊急ストップ 宇宙ステーション(06/25 12:14)
  • 熱帯降雨観測衛星を運用中止に、宇宙機構が打診受け入れ(06/24 06:13)
  • GPSとガリレオ計画の共用で欧米が合意(06/23 21:16)
  • 「チョコレートキャンデーが浮いた」 民間有人宇宙飛行(06/22 12:38)
  • 民間初の有人宇宙飛行に成功 「国家」の独壇場に第一歩(06/22 01:02)






  • | 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
    GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
    asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
    | 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
    Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission