asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
     
 home > ニュース特集 > 宇宙探査  
【宇宙探査】
 
有人宇宙活動、日本も20〜30年後に着手可能性見極め

 日本も20〜30年後には有人宇宙活動の可能性を検討する――。国の宇宙開発の基本方針を再点検していた総合科学技術会議の宇宙開発利用専門調査会(会長=大山昌伸・東芝顧問)は27日、こんな報告書をまとめた。中国による有人飛行の成功(03年10月)を受けて、2年前に「10年間は有人飛行をしない」とだけ規定していた基本方針をわずかに修正した。

 報告書では、有人宇宙活動について、今後10年間は従来通り、独自の計画を持たないが、将来に備えて準備を進めることとした。さらに、20〜30年後に着手の可能性を見極めるとしている。

 同会議の事務局によると、同調査会では厳しい意見が相次いだという。

 「ちょっとした事故でひっくり返ったような騒ぎになる状況では、有人の話はやめた方がいい」「無人の信頼性を高めるのが先」――などだ。

 事務局は新しい記述について「少し先を見て、有人飛行の芽を出した」と説明している。

 また、報告書は宇宙開発を平和利用目的に限定した69年の国会決議に関連して「平和利用のあり方を議論する必要がある」とした。国会決議に対しては、安全保障目的の活用も求め、政財界から見直しを求める意見が出ている。

(08/27 19:41)


 関連情報  


 PR情報

 これまでの記事一覧

  • 有人宇宙活動、日本も20〜30年後に着手可能性見極め(08/27 19:41)
  • 500km上空から50cm識別 太陽観測望遠鏡が完成(08/27 19:28)
  • 宇宙の花火? 超新星残がい、NASA撮影(08/26 08:22)
  • 落下物、空中で回収 NASAの宇宙サンプル捕獲計画(08/23 16:42)
  • 探査機カッシーニ、土星に新衛星2個発見(08/17 19:19)
  • 月探査衛星「ルナーA」に不具合 計画見直しへ(08/11 22:30)
  • 09年に地球観測衛星 民間5社発表、商用で国内初(08/10 02:04)
  • 火星にも「砂丘」 探査車オポチュニティーが撮影(08/09 03:01)
  • ハッブル望遠鏡の観測機器が一部故障 復旧のめど立たず(08/07 17:46)
  • NASA、熱帯降雨衛星の運用停止を延期(08/06 18:17)
  • 原子力宇宙船にNASA本腰 海軍の技術を応用(08/06 12:26)
  • NASAが水星探査機打ち上げ 36年ぶり観測目指す(08/03 18:14)
  • 日本飛行機、ロケット開発契約で1億8千万円を過大請求(07/30 22:08)
  • 有人宇宙活動を視野に骨子案 総合科技会議専門調査会(07/28 01:13)
  • 巨大クレーターくっきり 土星探査機、衛星ミマス撮影(07/27 17:31)
  • シャトル燃料タンクの設計変更 野口さん搭乗機、改造へ(07/27 10:29)
  • 土星の輪「総天然色」で撮影 探査機カッシーニ(07/25 15:33)
  • 地球の重力、季節ごとに変動 米独の双子衛星が初観測(07/24 12:35)
  • アームストロング元船長が久々に登場 NASAのビデオ(07/21 10:15)
  • 土星に2つの顔持つ月 探査機撮影、地表に黒っぽい物質(07/16 15:09)






  • | 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
    GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
    asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
    | 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
    Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission