asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
ニュース特集 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
ニュース特集一覧   
     
 home > ニュース特集 > 宇宙探査  
【宇宙探査】
 
ふたご座流星群、13日夜ピークに

ふたご座流星群の見え方
ふたご座流星群の見え方

 冬の夜空を彩る「ふたご座流星群」が、13日夜にピークを迎える。東の空のふたご座付近の1点(放射点)から流星が飛び散るように見える。真夜中にはふたご座が空高く上り、14日明け方まで観測できる。条件がよい場所では、1時間あたり50個以上見ることができそうだ。

 流星群は、天体が放出したちりの粒の集団が地球に飛び込んで、大気との摩擦で光を放つ現象。今年は月明かりの邪魔もなく、数年に一度の好機という。

 国立天文台では、13日20〜22時の15分間ほどに流星が何個見えたかをインターネット上で報告してもらうキャンペーンを行う。 (12/13 02:59)


 関連情報  


 PR情報

 これまでの記事一覧







| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission