現在位置 : asahi.com > ニュース特集 > 春特集 > 記事 ここから本文エリア

春特集

伊賀・甲賀の市長が手裏剣対決 「くノ一」も参加

2007年03月24日

 忍者の里として知られる三重県伊賀市と滋賀県甲賀市の市長らが24日、忍者装束に身を包み、手裏剣の腕を競って対決した。伊賀市で始まった「伊賀上野NINJAフェスタ」の開幕行事。勝負は小差で伊賀勢に軍配が上がった。

写真

公募で選ばれた市民も「くノ一」として参加した=三重県伊賀市で

写真

手裏剣対決に臨んだ今岡睦之・伊賀市長(左)と中嶋武嗣・甲賀市長=三重県伊賀市で

 1組7人が的に手裏剣を投げて得点を競った。土壇場の市長同士が対決する頭領戦で甲賀勢が追いついたものの、延長戦で今岡睦之・伊賀市長が的をとらえ、突き放した。敗れた甲賀市は向こう1年間、市役所に伊賀の観光宣伝コーナーを設けるなどの「ノルマ」を課せられる。

 県境をはさんで隣接する両市はそれぞれ「平成の大合併」で誕生した。05年8月に今岡・伊賀市長と中嶋武嗣・甲賀市長が初めて会談して広域連携を進めることで合意。今年は災害時の相互応援協定を結び、さらに付き合いを深めようと手裏剣対決となった。両市の三役らが忍者姿になり、公募で選ばれた女性市民も「くノ一」として参加した。

 「地元に花を持たせてくれた」と目尻を下げた今岡市長。「練習不足やったなあ」と悔しがった中嶋市長は「次回は甲賀で。もちろんリベンジは果たします」。

PR情報


この記事の関連情報


ここから広告です
広告終わり

マイタウン(地域情報)

∧このページのトップに戻る
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.