現在位置 : asahi.com > ニュース特集 > 春特集 > 記事 ここから本文エリア

春特集

気象庁の桜開花、データ入力ミスで予想狂う

2007年03月14日

 気象庁が7日に発表した桜の開花予想で、プログラムに入れるデータの入力に誤りがあったことが14日わかった。同庁は同日午後に発表する2回目の予想で、正しいデータを入れた結果を改めて発表する。

 誤りがあったのは、全国で最も早い13日に開花すると予想した静岡市などで、気温のデータを間違えて入力した。同市の桜は14日午前現在、開花していない。予想を出した全国56カ所中、松山市、高松市、東京都心などで入力ミスがあったとみて確認している。

 コンピューターを使った桜の開花予想は96年から出しているが、データの入力ミスが明らかになったのは初めて。

PR情報


この記事の関連情報


ここから広告です
広告終わり

マイタウン(地域情報)

∧このページのトップに戻る
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.