メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月05日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

待機児童問題

待機児童問題

認可保育所に入れない「待機児童」の数を、国が初めて発表してから2015年で20年。この間、都市部を中心に、子どもを保育所に入れる親たちの「保活」は激しいままだ。一体、どうなっているのだろうか?

取材:大井田ひろみ、笹円香  取材協力:「保育園を考える親の会」
制作:上村伸也、小林由憲、白井政行、中西鏡子

0

子どもの数は少なくなっているのに、待機児童問題は解決しない

待機児童
問題とは

 少子化が進んでいるのに、保育所のニーズが高まっている。バブル経済が崩壊した1990年代初め、共働き世帯が専業主婦世帯を上回る。保育所を必要とする親が増え、待機児童問題が顕在化したのだ。
もっと詳しく問題の背景にあるのは?

  • 80年代「DINKS(共働きで子どもがいない)」という言葉がはやる
  • 男女雇用機会均等法施行
  • アグネス論争
  • バブル崩壊
  • 育児休業法施行
  • 国が初めて待機児童数を発表
  • 小泉首相(当時)が、待機児童ゼロを打ち出す
  • 合計特殊出生率が過去最低の1・26
  • リーマンショック
  • 「イクメン」が新語・流行語大賞トップテンに
  • 認可保育所に入れなかった親が自治体に異議申し立て
  • 東京都議会で、出産や不妊に悩む女性に関する質問中にヤジ

出生数

保育所の定員

保育所の利用児童数

1

国が定義を変え、待機児童数が「減少」

待機児童
定義は

 国は2001年、待機児童の定義を変えた。自治体が独自に助成する「認可外保育施設」を利用しながら待機している児童らは、待機児童から除いてよいことになった。厚労省は「自治体が独自の基準を定めて適切な保育をしているため」としている。定義が変わった01年、旧定義でみれば3万5144人(4月1日時点)だった待機児童数は、新定義で2万1201人に「減少」した。

 

  1995 96 97 98 99 00 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14
  • 45,000人
  • 40,000
  • 35,000
  • 30,000
  • 25,000
  • 20,000
  • 15,000
  • 10,000
  • 5,000
  • 0
旧定義
認可保育所に入所を申請したものの入れなかった人数
新定義
旧定義から、自治体が独自に助成する認可外保育施設を利用しながら待機している児童らを除いてよい

【用語解説】*用語解説は保育園を考える親の会「100都市保育力充実度チェック」を参考にした(区分は2015年3月末まで。それ以降は認可保育所の種類が広がる)

(1)認可保育所施設の広さや設備、保育者の資格や人数などについて、国の基準を満たして認可された保育所。保育料は、世帯の所得に応じた軽減があり、市区町村ごとに異なる。自治体ごとに第2子の保育料を減免するなどの配慮もある ▼もっと詳しく▲閉じる
①公立▪▪▪市町村が設置する保育園。公設公営の場合は、保育者は市町村職員でベテランが多いのが特徴。同じ自治体では人事異動があり、公立どうしでは保育内容に大きな差はない。運営を民間に委託する公設民営もある
②私立▪▪▪社会福祉法人や株式会社、NPOなどの民間法人が設置運営する。保育内容は園による個性が強く、法人や園長の考えが反映さる。施設や保育者に関する基準や保育料は公立と同じ
(2)認可外保育所認可保育所以外の保育施設。保育料の額は施設ごとに異なる。園庭がないところも多い▼もっと詳しく▲閉じる
①自治体の助成施設▪▪▪自治体から助成を受ける保育施設。東京都の「認証保育所」「保育室」や横浜市の「横浜保育室」など
②事業所内保育所▪▪▪会社や病院が、従業員のために設ける保育施設
③その他▪▪▪公的な助成を受けていない保育施設。個人によるボランティア的なものから、チェーン展開する企業経営の施設までさまざま
(3)認定こども園幼稚園と保育園を合わせた制度
(4)家庭的保育事業「保育ママ」自治体や国が助成する個人の保育で、おおむね3歳までが対象。有資格者や研修を受けた保育ママが主に家庭の中で保育する
(5)預かり保育のある幼稚園3歳以上は、正規の時間終了後、夕方まで預かり保育を実施している幼稚園もある
2

保育所の入りやすさや、保育料は自治体によって大きく異なる

あなたの街の
待機児童

 マップからは全国の市区町村の待機児童数がわかる(各年とも4月1日時点)。都道府県別の待機児童数や保育所定員なども示す。都市部を中心とした100都市については詳しいデータがある。うち、「入園決定率」はその年に新たに入園を申請して入れた割合で、高いほど認可保育所に入りやすいことを示す。「保育料」も比較できる。
待機児童の全国マップの詳しい見方と注意点

あなたの街は?
詳細のある自治体
待機児童が0人地図の凡例全国最大
2014
都道府県
情報
待機児童数 保育所数 定員 利用児童数 定員と利用児童数の推移
2014年
2013年
2012年

待機児童数

 自治体が発表した4月1日時点の待機児童数

保育所数

自治体が発表した認可保育所の数

利用児童数とは

自治体が発表した認可保育所を利用している子どもの数

入園決定率とは

入園決定率は、その年に新たに入園を申請して、入れた割合のこと。「新規に入園した入所児童数」÷「新規に入園を申請した申請児童数」。保育園を考える親の会調べ。認可保育所の希望者にとって、入園の難易度を示す。

中間層3歳未満の月額保育料

所得が中間的と考えられる世帯の保育料。保育園を考える親の会調べ。

待機児童の全国マップの詳しい見方と注意点

■「あなたの街は?」で自治体名を検索すると、その自治体のデータのほか、都道府県別の待機児童数や保育所定員なども示される。「詳細のある自治体」から選択できる都市部を中心とした100都市には、より詳しいデータがある。一部は、「保育園を考える親の会」が調べたデータをもとにしている。

■「中間層3歳未満の保育料」は、所得が中間的と考えられる世帯の保育料のこと。
 2014年は、総務省「平成25年家計年報」の全国2人以上勤労者世帯の平均所得税額から、世帯所得税額が月額17万3556円世帯の第1子の保育料を算出した。
 この世帯の場合、例えば東京都渋谷区では、保育料の最高額は7万400円だが、中間額は1万2700円。高所得者からはしっかり保育料を取るが、中間層の懐には優しいといえる。100都市のうち中間額が最も高い自治体は5万7750円で、自治体によって大きな差があることがわかる。

■「入園決定率」は、その年に新たに入園を申請して、入れた割合のこと。「新規の入園児童数」÷「新規の入園申請児童数」で計算する。自治体によって、以下のような違いがある。
・荒川区 (14年度)「申請児童数」に取り下げ者を含めない。13年度版の集計までは含む
・杉並区 (12、13年度)「新規入園児童数」は転園を含むが、新規のみの抽出不可
・世田谷区 「新規入園児童数」は転園を含むが、新規のみの抽出不可
・昭島市 (14年度)「申請児童数」に転園・管外を含む。(12、13年度)新規申し込みについて記載
・青梅市 「申請児童」に転園・転入・管外を含む
・立川市 転園希望を含む
・東村山市 (14年度)認定こども園は独自選考のため含まない
・府中市 (14年度)受託・委託を除く
・朝霞市 「申請児童」「入所児童」は4月1次入園選考後の数字。
・川越市 「申請児童」「入所児童」不承諾などは、転園を除く。
・志木市 (14年度)1次申請分のみ・取り下げを除いた数。受託、委託を除く。
・所沢市 (13、14年度)「申請児童数」に取り下げ、現年度入園者などを含む。
・新座市 (13、14年度)取り下げを除いた数。受託、委託を除く。
・横浜市 横浜市の認定こども園は保育所の認可を受けているため認定こども園も含んだ数。
・―は「新規申請児童数は公表していない」などの理由で算出不可。空欄は「集計していない」または「公表せず」

※入園決定率と保育料は「保育園を考える親の会」調べ

3

子どもの預け先がなくて育休を延長したのに、待機児童に数えない

自治体で違う
「待機児童」

 全国の政令指定市と東京23区、東京都の市部で待機児童が多かった計55自治体にアンケートした。待機児童の数え方は自治体の判断に委ねられている。このため、「認可保育所に申請したが入れなかった児童」が多いのに、公表された待機児童数が極端に少ない自治体もある。本当の待機児童とは何か。「実態」がつかめない。
もっと詳しく自治体で違う「待機児童」会員の方は全文読めます

無料または有料で会員登録いただくと、記事全文や55自治体のアンケート結果をご覧になれます。

自治体で異なる待機児童

4

保育所をつくれば、女性が働く機会は増え、待機児童も減るはず……

女性の働き方と
待機児童

 小泉純一郎首相(当時)が所信表明演説で、待機児童の「ゼロ作戦」をはじめて打ち出したのは2001年。以降、さまざまな施策も大きな効果はなく、リーマン・ショック後には首都圏で待機児童数が急増した。少子化の急速に進む地方でも、待機児童が問題になっているところがある。
もっと詳しく女性の働き方と待機児童会員の方は全文読めます

無料または有料で会員登録いただくと、記事全文や13年分の各都道府県のグラフを動かしながらご覧になれます。

【動画】待機児童問題 女性の働き方と待機児童
5

待機児童はなぜ減らないのか。どうすればいいのか

インタビュー

 待機児童問題について、さまざまな立場から話を聞いた。保育所設置にかかわる自治体のトップや、保育の新たな仕組みを立ち上げた先駆者。それぞれの思いや、解決に向けて行動したことは何か。

待機児童に関する最新ニュース

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】立体感で選んだカットソー

    渋谷で買ったモノ見せて

  • 【&TRAVEL】そろそろクリスマス

    人気のイルミネーション選

  • 【&M】高岡早紀さんもうっとり

    銀座を彩るイルミネーション

  • 【&w】家族の幸せのために、すべき投資

    掃除はルンバに任せて〈PR〉

  • ブック・アサヒ・コムボブ・ディラン関連の本

    一筋縄ではいかない「自伝」

  • WEBRONZA大阪万博アゲイン!何のため

    テーマは人類の進歩から健康へ

  • 写真

    ハフポスト日本版 ありし日の戦艦武蔵

    堂々たるその威容

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ