メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月14日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

各駅停話

 毎日、大勢の人が集まっては散っていく駅。様々な人々が交錯する駅にまつわる物語を、路線ごとに各駅停車ならぬ「各駅停話」として紹介していきます。

秋田内陸線

秋田内陸線

  • 駅主任の高橋恵さん。「よってたんせ」の看板が乗客らを迎える=秋田県仙北市

    角館小京都の玄関口で「再会」(9/3)有料会員限定記事

     秋田藩の初代藩主、佐竹義宣(さたけよしのぶ)の実弟・芦名義勝(あしなよしかつ)が街並みを築き、佐竹北家の城下町として栄えた角館(かくのだて、秋田県仙北市)。駅の待合室には県出身のシンガー・ソングライ…[続きを読む]

  • 田んぼアート「クニマスと富士山」=秋田県仙北市

    羽後太田まだまだある地元の宝(9/1)有料会員限定記事

     旅は夢に似ている――。連載の初回にそう書いた。それでも、いつかは覚めてしまうのだろうか。 内陸線の風景に彩りを添えてきた「田んぼアート」。羽後(うご)太田駅(秋田県仙北市)を過ぎてまもなく、最後の…[続きを読む]

  • 地元産の栗を使った焼酎「栗美人」

    西明寺汗流し 手土産に栗焼酎(8/31)有料会員限定記事

     「旅の行き方」について説いたガイド本はある。だが、「旅の帰り方」というテーマで書かれた本はあまり聞いたことがない。全29駅をめぐる内陸線の旅。残すところ3駅となった。 西明寺(さいみょうじ)駅(秋…[続きを読む]

  • 館内には「鎌足和紙」に関する様々なコーナーがある=秋田県仙北市西木町の「かたくり館」

    八津耐え抜く姿か初恋か(8/30)有料会員限定記事

     紅紫色の花びらをうつむき気味に咲かせるカタクリ。花言葉は「初恋」。駅から歩いて約5分の場所にあるかたくり群生の郷(秋田県仙北市)では、4月中旬から5月初めまで咲き誇る姿を見ることができる。 広さ2…[続きを読む]

  • 笑顔で迎える門脇富士美さん=秋田県仙北市の「星雪館」

    羽後長戸呂(うごながとろ)星と雪 暮らし感じて(8/29)有料会員限定記事

     「朝寝して寝返りうてば昼寝かな」。俳句が趣味だった渥美清さんの作品。ごろん、ごろんと旅先の宿で横になっているフーテンの寅さんが目に浮かぶ。 ここも昼寝には最適ではないか。農家の宿「星雪館(せいせつ…[続きを読む]

  • 定番「白みそラーメン」を記者は注文した=秋田県仙北市西木町桧木内の「かしわ家」

    松葉湯気の向こうにぬくもり(8/28)有料会員限定記事

     無性にラーメンが食べたくなるときがある。相変わらず、スマホでいきなりネット検索する同僚がいるが、文句も言いたくなる。 「おいおい、記者なら足で稼げよ、足で」 初めて降りた松葉駅(秋田県仙北市西木…[続きを読む]

  • 酒店では地酒が売られていた=秋田県仙北市

    羽後中里奇祭のオブジェ 繁栄祈願(8/27)有料会員限定記事

     日本人は古来、性に関しておおらかなのだろう。駅がある秋田県仙北市の西木町桧木内中里地区。旧暦1月15日の夜に行われてきた奇祭「カンデッコあげ」(今年は3月2日)も、明るくユニークな祭りだ。 参加す…[続きを読む]

  • 佐藤さんは代々伝わる仮面も見せてくれた=秋田県仙北市

    左通武者伝説からイチゴ農家(8/25)有料会員限定記事

     深い山々に沿うように走る内陸線。不思議な地名が多い。左通(さどおり、秋田県仙北市西木町)は「サントゥンオリ」(山の先にある丘や坂)が転化したという。 武者伝説もある。 佐藤功さん(78)の先祖は…[続きを読む]

  • 「秋田内陸線を守る会」会長の鈴木英二さん。駅の近くには食事ができる場所もある=秋田県仙北市西木町上桧木内

    上桧木内風船ふわり、源内ゆかり(8/24)有料会員限定記事

     戯曲や滑稽本を書いたり、発電装置エレキテルの実験をして人々を驚かせたり……。「たり」がいくつあっても足りない。江戸時代の博物学者で戯作(げさく)者の平賀源内である。「土用の丑(うし)の日」にウナギを…[続きを読む]

  • 標高315メートル。秋田県内で一番高い場所にある駅だ=秋田県仙北市

    戸沢最長のトンネル抜けて(8/23)有料会員限定記事

     ガタン、ゴトンと揺られながら、ふいにオギュスタン・ベルクが懐かしくなった。優れた風景論で知られるフランスの文化地理学者である。名著「空間の日本文化」で指摘していた。 「日本の街路は、目的語を持たな…[続きを読む]

  • 館内に入るとクマの剝製(はくせい)が=秋田県北秋田市の「打当(うっとう)温泉マタギの湯」

    阿仁マタギクマ狩りの里、極楽湯(8/22)有料会員限定記事

     クマなどの獲物を追って山を駆けめぐる狩猟集団マタギ。森吉山(もりよしざん)(1454メートル)のふもとに広がる阿仁(あに)地区(秋田県北秋田市)は「マタギ発祥の地」といわれ、いまも伝統を引き継いでい…[続きを読む]

  • 愛称「演歌『無人駅』の駅」。ホームにたたずむのは大穂耕一郎さん=秋田県北秋田市

    奥阿仁無人駅、演歌の舞台(8/21)有料会員限定記事

     2007年8月に70歳で亡くなった作詞家の阿久悠さんにお目にかかったことがある。北海道の港町を舞台に、男と女が出会う映画「駅 STATION」の取材だった。「虚無的な人間が一瞬だけでも虚無を忘れて愛…[続きを読む]

  • またたびラーメンの定食=秋田県北秋田市

    比立内旅人に「またたび」の麺(8/20)有料会員限定記事

     ここもアイヌ語に起源を持つと推測される地名だ。「石ころをいつも拾う沢」との意味があるという。かつては終着駅でもあった比立内(ひたちない)。鷹巣(たかのす)から来た列車はここで折り返した。 待合室の…[続きを読む]

  • 待合室に置かれていた駅ノート。どんな思いを込めたのだろう=秋田県北秋田市

    岩野目待合室、ことばの宝探し(8/18)有料会員限定記事

     待合室にそっと置かれたノート。さまざまな人が旅の思い出やメッセージを書き残している。SNSの発達がめざましい時代だが、アナログ的な伝達手段もローカル線には残っている。 アニメの世界から飛び出してき…[続きを読む]

  • 「根子番楽」の顔出し看板。後方に根子集落が広がる=秋田県北秋田市

    笑内ニコニコ、おかしな饅頭(8/17)有料会員限定記事

     ここに来る前、菓子を買った。「笑内(おかしない)チーズ饅頭(まんじゅう)」。ニコニコマークの焼き印が入っている。秋田県北秋田市の老舗菓子店が作っている人気商品だという。 たしかに「笑内」はインパク…[続きを読む]

  • 絶景スポットの大又川橋梁。カメラを向ける観光客=秋田県北秋田市

    萱草眼下に女王すまう清流(8/16)有料会員限定記事

     「川沿いの高い所」との意味があるという萱草。やがて鉄橋「大又川橋梁(おおまたがわきょうりょう)」が近づいてきた。「トラス」と呼ばれる「鉄骨で組んだ枠」が橋の上にない。車窓から目線を少し下げるだけで空…[続きを読む]

  • 獲物の解体や料理に使う山刀「ナガサ」=秋田県北秋田市

    荒瀬人の心を動かす刃物(8/15)有料会員限定記事

     クマや野ウサギなどを追う狩猟民「マタギ」。険しい山々を股にかけるためそう呼ばれるようになった、とする説もあるが、語源はよく分かっていない。漢字で「又鬼」「叉鬼」と書くこともある。 そのマタギたちが…[続きを読む]

  • レストラン「こぐま亭」の麻木昭仁シェフ

    阿仁合鉱山の街 愛された馬肉(8/14)有料会員限定記事

     江戸時代には銅産出量が日本一だったという鉱山の町、阿仁(あに)。さまざまな宗派の寺院が建てられたのは、全国の労働者が集まったことの証しだ。郷土料理として昔から親しまれてきたのが馬肉の煮込み。コンニャ…[続きを読む]

  • 小渕駅を過ぎると、秋田犬の田んぼアートが見えてきた=秋田県北秋田市

    小渕気配りこまやか 車窓の絵(8/13)有料会員限定記事

     全長94・2キロ。鷹巣(たかのす)から角館まで全29駅の各駅停車の旅。列車の運行本数、停車時間は限られている。時刻表をこまめに調べ、オリジナルのルートを組み立て実行するのは「知的ゲーム」と言えなくも…[続きを読む]

  • 前田南駅の写真で包装した土産品もある

    前田南あの映画に出てきた?(8/10)有料会員限定記事

     阿仁(あに)前田を出た列車は南に向かっている。隣の前田南には4分で着いた。 無人駅。だが、2016年8月に公開され、大ヒットしたアニメ映画「君の名は。」に出てきた駅に似ているとネット上で話題を集め…[続きを読む]

  • 温泉施設が併設された駅舎は全国でも珍しいという=秋田県北秋田市

    阿仁前田駅に降りたら すぐ温泉(8/9)有料会員限定記事

     「2杯目のハイボールから、特ダネが生まれる」 そう語ったのは米国のジャーナリストだったそうだが、たしかに酒場にはいろいろな話が転がっている。 この日訪ねた駅前の酒場でも、常連さんが地元で話題にな…[続きを読む]

  • 「笑う岩偶」の記念碑と、伊勢堂岱縄文館の中嶋俊彦館長=秋田県北秋田市の白坂遺跡

    桂瀬「縄文のマスカラス」見参(8/8)有料会員限定記事

     「見てみい、このツラ! メキシコの覆面レスラーやで」。なぜか関西弁だが、ネットにはこんなコメントが載っている。「ホント! マスカラスですわ。(笑) でも、ほのぼのしてる顔がいいなぁ」と反響も寄せられ…[続きを読む]

  • 待合室には「赤い鳥」という名前の売店がある=秋田県北秋田市

    米内沢郷土の名作曲家しのんで(8/7)有料会員限定記事

     包み込むように優しい秋田の言葉。いとおしい思いをこめ、動物や食べ物の語尾に「こ」をつける。「犬っこ」「あめっこ」「お茶っこ」……。この米内沢(よないざわ、秋田県北秋田市)にもアユの養殖場を併設した温…[続きを読む]

  • 思いやり時計=秋田県北秋田市の上杉駅

    上杉「思いやり」ゆったり時間(8/6)有料会員限定記事

     起点の鷹巣(たかのす)から約20分。6番目の駅、上杉に着いた。「うえすぎ」ではなく「かみすぎ」。この地域を治めた中世の村落領主・上杉氏が由来との説もある。 無人駅である。商店も自動販売機もない。公…[続きを読む]

  • 地蔵堂に安置されている菩薩像は高さ4・82メートルだという=秋田県北秋田市鎌沢の白津山正法院

    合川バター餅 あの子たちも(8/4)有料会員限定記事

     日本茶やコーヒーだけでなくウイスキーにも合う。秋田県北秋田市の名物菓子「バター餅」である。 ふんわりとした食感。蒸したもち米をつき、バター、卵黄、塩、砂糖、小麦粉を加え、片栗粉をまぶして作る。起源…[続きを読む]

  • 加藤由美子さん。店の隣で羊を飼っている=秋田県北秋田市の「ふみきり野Cafe」

    大野台踏切が目印、絶品ケーキ(8/3)有料会員限定記事

     内陸線の旅も4日目。なじみの店もできた。旅の楽しみはやはり「食」である。ランチタイム。「何を食べようかなあ」と思っていたら地元の人がとっておきの店を紹介してくれた。 大野台駅と合川駅の間にある踏切…[続きを読む]

  • 見学者にはガイドもある=秋田県北秋田市の伊勢堂岱遺跡

    小ケ田縄文の息吹、耳すませて(8/2)有料会員限定記事

     内陸線の沿線は、縄文人たちの「王国」だったかもしれない。世界観や社会構造を物語る数々の出土品がそれを証明している。 小ケ田(おがた)駅から歩くこと7~8分。標高45メートルの台地上にある伊勢堂岱(…[続きを読む]

  • 西鷹巣に向かう内陸線。運転席の後ろにも秋田犬の写真が=秋田県北秋田市

    西鷹巣犬と進めば鷹にも会える(8/1)有料会員限定記事

     列車に乗って気づいた。ぴんと立った耳、くるっと巻いたしっぽ。りりしい姿の秋田犬(あきたいぬ)の写真が、車内のいたるところにあしらわれている。2016年暮れから運行を始めた「秋田犬っこ列車」である。…[続きを読む]

  • 北端の鷹巣駅はローカル線を象徴するのどかなホーム。応援キャラの「ないりっくん」(左)と公式キャラの「森吉のじゅうべぇ」に挟まれて、吉田裕幸社長も一緒にジャンプ!=2018年6月30日午後、秋田県北秋田市、福留庸友撮影

    鷹巣原風景へ出発、優しい気持ちになる旅 秋田・鷹巣駅から(7/31)有料会員限定記事

     若いころに読んだ秋田の旅行記が忘れられない。たとえば盆踊りの描写。「くるりと背を向けたとき、女のうなじを流れる汗が炎にてらてらと光った」とあった。かがり火が闇夜に浮かび、あちらの路地、こちらの角から…[続きを読む]

今、あなたにオススメ(PR)

朝日新聞・鉄道取材班ツイッター

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】圧迫感にサヨナラ!

    快適な開放型イヤホン

  • 写真

    【&TRAVEL】美食も自炊も「地獄蒸し」で

    楽しいひとり温泉

  • 写真

    【&M】街を埋めつくすグラフィティ

    NYの“異様”な光景

  • 写真

    【&w】きれいな色のニット

    ファッションニュース

  • 写真

    好書好日宝塚の美、元スターが伝授

    ヅカファンの男性が試してみた

  • 写真

    WEBRONZA海を漂う魚の幼生の謎を追う

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン山本編集長が語る選ぶべき靴

    ビジネスで最適な一足とは?<PR>

  • 写真

    T JAPANクリュッグの新しい愉しみ

    6代目当主オリヴィエに聞く

  • 写真

    GLOBE+検査は万能ではありません

    連載「英国のお医者さん」

  • 写真

    sippo野生化した猫も元飼い猫

    都内で「森ネコ」の飼い主探し

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ