メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

各駅停話

 毎日、大勢の人が集まっては散っていく駅。様々な人々が交錯する駅にまつわる物語を、路線ごとに各駅停車ならぬ「各駅停話」として紹介していきます。

伊豆箱根鉄道駿豆線

伊豆箱根鉄道駿豆線

  • 【動画】各駅停話 伊豆箱根鉄道駿豆線編
  • 修善寺駅北口前の9izu事務所で、伊豆市の再生を話し合う飯倉清太さん(左)らNPOサプライズのメンバー=静岡県伊豆市

    修善寺若者が行動する街に(7/29)有料会員限定記事動画

     伊豆箱根鉄道駿豆線の終着駅修善寺は、多くの文人が愛した歴史ある温泉地だ。夏目漱石はここで療養中、その後の作品に大きく影響する「修善寺の大患」を経験している。 そんな修善寺を含む伊豆市も今、人口減少…[続きを読む]

  • 加藤景廉一族の墓の五輪塔に手を合わせる鈴木強さん(手前)、平井国夫さん(中)、牧之郷区長の灰原哲夫さん=静岡県伊豆市

    牧之郷頼朝の側近が結んだ縁(7/28)有料会員限定記事動画

     無人駅の牧之郷(まきのこう)駅を出て線路沿いを北へ十数分歩くと、石垣の上に並んだ六つの五輪塔に出くわす。源頼朝の側近で、数々の武功を挙げ、この地を治めた加藤景廉(かげかど)と、その一族の墓だ。 景…[続きを読む]

  • 「長嶋茂雄ランニングロード」と命名された狩野川沿いの道。左の城山山頂まで続く=静岡県伊豆の国市

    大仁再興へ「長嶋茂雄ロード」(7/27)有料会員限定記事動画

     かつて温泉客でにぎわった大仁(おおひと)駅。今、駅近くの商店街は、約20店舗の半数が廃業、典型的なシャッター街となっている。「状況を変える手はないか」と、近隣住民らが一案を考えついたのは、8年前のこ…[続きを読む]

  • 地元出身のダンサーたちが華麗に踊る「みんなのハワイアンズ」のポリネジアンショー=静岡県伊豆の国市

    田京伊豆の踊り子「アロハ」(7/25)有料会員限定記事動画

     両手のなめらかな動きで手話のように歌詞を表現するフラダンス。色鮮やかな民族衣装と、激しい腰の動きが特徴のタヒチアンダンス。それらの本格的なショーを鑑賞できる娯楽施設が田京駅のほど近くにある。 その…[続きを読む]

  • 韮山反射炉。世界文化遺産登録決定後は、雨の平日でもかなりの数の観光客が訪れている=静岡県伊豆の国市

    伊豆長岡住民が守った伊豆の宝(7/24)有料会員限定記事動画

     伊豆の国市は今、沸いている。7月5日、悲願かない、韮山反射炉を含む「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録が決定したからだ。決定後最初の週末となった11、12日には、反射炉の入場者が前年同時期の…[続きを読む]

  • 北条早雲が拠点とした韮山城があった龍城山(中央の小山)=伊豆の国市提供

    韮山地元に忘れられた武将(7/23)有料会員限定記事動画

     韮山駅周辺には多くの史跡がある。源頼朝の流刑地とされる蛭(ひる)ケ小島、その妻北条政子と鎌倉幕府初代執権北条時政の館跡、世界文化遺産の韮山反射炉を建設した江川英龍邸などだ。 ところが、知名度は高い…[続きを読む]

  • イチゴの苗の間引き作業をする堀井一雄さん(手前)と研修生の望月浩平さん=静岡県伊豆の国市

    原木秘伝 気前よく伝授(7/22)有料会員限定記事動画

     伊豆の国市は静岡県でも有数のイチゴの産地だ。脱サラして農業を始めたいという人の研修にも力を入れている。市の担当者は「ここでは講師役の農家が、普通は『企業秘密』にする秘伝の栽培法まで教えてしまうんです…[続きを読む]

  • 古い日本家屋に西洋アンティークのテーブルと椅子が置かれたirodoriの店内=静岡県函南町

    伊豆仁田美しい庭眺めケーキを(7/21)有料会員限定記事動画

     伊豆仁田駅は伊豆箱根鉄道駿豆線で唯一、函南(かんなみ)町にある。駅のはす向かいに、黒い板塀に囲まれた築90年の日本家屋の古民家がある。周辺市町の住民や観光客の間で人気沸騰中のカフェ「irodori」…[続きを読む]

  • 協力して神輿(みこし)を作る大場町内会の男たち=静岡県三島市

    大場助け合いの心育む荒祭り(7/18)有料会員限定記事動画

     「もっと力を入れて」「まだ緩いよ」――。7月4日、大場駅から徒歩10分の大場神社の境内では、男性住民40人近くが集まり、声を掛け合いながら神輿(みこし)づくりに汗をかいていた。 神輿はこの日の「お…[続きを読む]

  • 工房の脇を流れる桜川の清流で染め物を洗う遠州屋5代目の高林和弘さん(左)と6代目の希会さん=静岡県三島市

    三島二日町のれん守る地道な染色(7/17)有料会員限定記事動画

     三島二日町駅から北へ5分ほど歩くと、源頼朝が蛭(ひる)ケ小島から三嶋大社への百日参詣(さんけい)の途中で、うたたねをした場所と伝わる間眠(まどろみ)神社にたどりつく。 その近くに一見、旅館のように…[続きを読む]

  • 国の登録有形文化財の「三嶋暦師の館」前で観光客らに米国のグラント元大統領から贈られた木の解説をする河合龍明さん(左)=静岡県三島市

    三島田町源頼朝も通った古社(7/16)有料会員限定記事動画

     三島は、今も歴史が息づく街でもある。その中心の三嶋大社には三島田町駅から徒歩8分。源頼朝が源氏再興の百日祈願に通った古社で、境内には「頼朝の腰掛石」などが残る。 江戸時代も東海道の宿場町として栄え…[続きを読む]

  • 「ごめんね青春!」ロケ地巡りツアーで写真撮影スポットとして人気の「すがを商店」=静岡県三島市

    三島広小路コロッケ手にロケ地巡り(7/15)有料会員限定記事動画

     三島広小路駅から次の三島田町駅までが三島市の中心市街地になる。三島を舞台にしたTBS系のドラマ「ごめんね青春!」のロケ地もこの一帯に多い。 ロケ地巡りツアー客の意外な人気スポットになっているのが、…[続きを読む]

  • 源兵衛川の清流で清掃作業に励むボランティア=静岡県三島市、早坂元興撮影

    三島湧水の街、よみがえった清流(7/14)動画

     静岡県三島市内の気温が30度を超えた日も、源兵衛川沿いだけは別世界だった。水は川底まではっきり見えるほど澄み、そこから立ち上った冷気が風に運ばれてくる。両岸の木々も日光を適度に遮ってくれる。川沿いの…[続きを読む]

今、あなたにオススメ(PR)

朝日新聞・鉄道取材班ツイッター

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】夫婦のスケジュールも可視化

    デジタル×アナログで予定管理

  • 写真

    【&TRAVEL】宝石のようなオリーブ手摘み

    干潮で現れる天使の散歩道

  • 写真

    【&M】ハリケーンランプの若き職人

    資料が残されていないピンチ

  • 写真

    【&w】ブルックスブラザーズ展開催

    ファッションニュース

  • 写真

    好書好日チャグムも食べた鳥飯弁当

    「精霊の守り人」の料理を作る

  • 写真

    WEBRONZA米中間選挙で勝ったのは?

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンデルタで上質なフライトを

    上空のぜいたくを堪能する旅

  • 写真

    T JAPAN日本語の魔術師、松本隆の挑戦

    シューベルト歌曲の日本語訳

  • 写真

    GLOBE+静かに白人が動いた

    中間選挙に見えた変化の芽

  • 写真

    sippo猫の性格は毛柄で決まる?

    大学でまじめに調査

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ