メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

各駅停話

 毎日、大勢の人が集まっては散っていく駅。様々な人々が交錯する駅にまつわる物語を、路線ごとに各駅停車ならぬ「各駅停話」として紹介していきます。

北陸新幹線

北陸新幹線

  • 今は3種類のだるま弁当を販売中だ

    高崎陶製復古のだるま弁当(10/5)有料会員限定記事

     だるまをかたどった真っ赤なプラスチック容器のふたを開ければ、しょうゆ味で炊いたご飯の上に、タケノコや鶏肉、栗、こんにゃくがたっぷり。「だるま弁当」(千円)は、発売以来55年の歴史を誇る。 この名物…[続きを読む]

  • アプトの道の途中にあるアーチ橋「めがね橋」は国の重要文化財だ=群馬県安中市松井田町

    安中榛名かつての難所 遊歩道に(10/3)有料会員限定記事

     下り列車ならば軽井沢まで10分ちょっと。安中榛名(あんなかはるな)を出ると、ほとんどがトンネルの中だ。だが、両駅を隔てる碓氷峠はかつて鉄道の最大級の難所として知られていた。 明治期以来、峠越えの拠…[続きを読む]

  • 軽井沢町内で8月、ペットと里親たちの様子を伝える写真展が開かれた

    軽井沢「ひと夏の犬」生まぬため(10/2)有料会員限定記事

     愛犬をつなぐリードを手に、涼風が吹き抜ける木立を散歩する。軽井沢の風景に犬連れはよくなじむ。 ところが、かつては秋を迎えるたび、飼い主を失った迷い犬が目立っていたという。「別荘族が避暑を楽しむ間だ…[続きを読む]

  • 自家栽培のキイチゴでケーキを作る大塚さん

    佐久平ケーキでサクセス(10/1)有料会員限定記事

     1997年の長野新幹線開業当時、駅は一面の田んぼの中。夜のやみを切り裂いて走る列車は、「まるで銀河鉄道のようだ」と言われたという。 ところが、駅前に大型商業施設が進出したのを機に様相は一変。国道バ…[続きを読む]

  • 真田神社境内にある巨大な赤備えのかぶと

    上田ヒーロー幸村、今も昔も(9/30)有料会員限定記事

     駅前で出迎えるのは、勇ましい甲冑(かっちゅう)姿で采配を振るう真田幸村(信繁)の騎馬像。背後には、真田家家紋の六文銭の旗印がそそり立つ。タクシー乗り場に目をやれば、案内係が真っ赤な陣羽織をまとってい…[続きを読む]

  • 新幹線ホームにダシの香りが漂う

    長野信州名物 40円のぜいたく(9/29)有料会員限定記事

     ホームに漂うダシの香りに誘われるように、ひとり、またひとりと吸い寄せられていく。北陸新幹線18駅のうち、新幹線ホームに駅そば店舗があるのは、ここ長野だけだ。 新幹線と在来線のホームに計4カ所。さら…[続きを読む]

  • 入浴マナーを解説する英字プレート

    飯山温泉 外国人とも仲良く(9/28)有料会員限定記事

     全国屈指の名湯、野沢温泉まで駅から直通バスで25分。外湯めぐりの浴衣姿が行き交う坂道に土産物屋が軒を連ねる。おなじみの温泉街の風景のなか、あちこちに出現する横文字が目を引く。 居酒屋のお品書きは、…[続きを読む]

  • 試験運用で高架下に雪を吹き飛ばす新型除雪車=JR西日本提供

    上越妙高「東」と「西」の境目(9/26)有料会員限定記事

     上り列車で日本海を離れ、トンネルをいくつか抜けると上越妙高。この駅を境に、JR西日本からJR東日本の管轄となる。東海道・山陽新幹線などJR2社が相互乗り入れする路線はあるが、ひとつの名を持つ新幹線を…[続きを読む]

  • イカスミをからめた麺が特徴のブラック焼きそば。卵焼きをのせて仕上げる

    糸魚川目指せ!「全黒制歯」(9/25)有料会員限定記事

     駅前から海岸線まで約400メートル。ホームからの眺めは、海沿いにある展望台とそう変わらない。うたい文句は「日本海に一番近い新幹線駅」だ。 新たなご当地グルメ「ブラック焼きそば」もこの日本海から生ま…[続きを読む]

  • 温泉街を走る無料電気バス「EMU」

    黒部宇奈月温泉エコ先進地行き 時速19キロ(9/24)有料会員限定記事

     読み仮名で11文字は、全国の新幹線駅で最も長い。開業前の仮称「新黒部」から変更されたのは、地元きっての温泉地を全国にPRしたいとの願いからだ。黒部峡谷入り口にある宇奈月温泉までは、富山地方鉄道に乗り…[続きを読む]

  • 富山駅を背に出発するポートラム

    富山市民の足も流麗フォルム(9/18)有料会員限定記事

     立山の新雪をモチーフにした白基調の車体カラーに、丸みを帯びたフォルム。その流麗さは、背後の高架を走る最新型新幹線に劣らない。駅北口と、かつて北前船で栄えた海沿いの地区を結ぶ路面電車「ポートラム」は、…[続きを読む]

  • 高岡大仏は若々しい顔立ちだ

    新高岡日本一「イケメン」な大仏(9/16)有料会員限定記事

     列車が出発するたび、ホームは柔らかで澄んだ音に包まれる。銅製仏具「おりん」が奏でる発車メロディーだ。17世紀初め、加賀藩2代藩主・前田利長が鋳物師を高岡城下に呼び寄せたことにルーツを持つ高岡銅器は、…[続きを読む]

  • 桃太郎さんが働くお店は浅野川沿いの茶屋街「主計町」にある=金沢市、早坂元興撮影

    金沢しっとり風情 人を引き寄せ(9/15)有料会員限定記事

     浅野川沿いに出格子の家屋が軒を連ね、「ひがし」「にし」とともに金沢三茶屋街と呼ばれる主計(かずえ)町。夕暮れ時、軒先のあんどんに明かりがともり出すと、しっとりした風情が街を包む。桃太郎さんが茶屋「仲…[続きを読む]

今、あなたにオススメ(PR)

朝日新聞・鉄道取材班ツイッター

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】ガチっと押し込む感触も最高

    80年代デザインのラジカセ

  • 写真

    【&TRAVEL】パリ、無愛想な猫だが……

    1日1旅

  • 写真

    【&M】正月以外も使えるかるた

    爆笑誘う奇想天外な絵と言葉

  • 写真

    【&w】小さな家の生活日記が本に

    東京の台所 番外編

  • 写真

    好書好日禁じられたものに触れたい

    小説「出版禁止」第2弾刊行

  • 写真

    WEBRONZA定年後10万時間の使い方

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン“6つ星”と評されるホテル

    これぞまさにプーケットの楽園

  • 写真

    T JAPAN4匹の猫と華麗なる共演。

    女性のための優美な機械式時計

  • 写真

    GLOBE+サウジNo1おむつは日本製

    女性だけの工場も現地に作った

  • 写真

    sippo河川敷の“ホームレス犬”

    老いて初めての室内暮らし

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ