メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月13日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

各駅停話

 毎日、大勢の人が集まっては散っていく駅。様々な人々が交錯する駅にまつわる物語を、路線ごとに各駅停車ならぬ「各駅停話」として紹介していきます。

JR成田線

JR成田線

    1. 赤い屋根と白い壁が印象的な銚子駅。JR東日本最大規模の木造駅舎だという=千葉県銚子市西芝町

      銚子赤屋根の駅舎は見ている(11/10)有料会員限定記事動画

       赤く大きな切り妻屋根の駅舎は3代目になる。終戦直前の空襲で焼失し、1948年に再建された。国鉄時代の資料によると、旧海軍航空隊の兵舎を移築、JR東日本で現存する木造駅舎では最大規模だという。 焦土…[続きを読む]

    2. 銚子ちぢみの反物。縦じま柄が主だが、表裏を別柄に染めることもできる=千葉県銚子市松岸町

      松岸地元に息づく伝統織物(11/9)有料会員限定記事動画

       1933年、成田線は松岸駅まで全線開通し、総武本線と合流した。その時から、ここは利根川下流地域と太平洋側の九十九里地域の結節点だ。 「昔は貨物も多く、駅から渡船場まで、馬に荷車を引かせて運んでいた…[続きを読む]

    3. 午後9時前、人影の途絶えた駅舎(奥)。バー(手前)では客の談笑が続いていた=千葉県銚子市野尻町

      椎柴無人駅、酒と音楽に乾杯(11/7)有料会員限定記事動画

       午後4時。無人の椎柴駅舎に明かりがともる頃、30メートルほど離れた地酒バー「酒論(サロン)たかしま」で、店主の高嶋輝和(てるお)さん(59)が妻の初江さん(57)と開店準備にかかる。 隣で各地の銘…[続きを読む]

    4. 資料館にはオペラの衣装や舞台写真などが展示されている=千葉県銚子市豊里台

      下総豊里次の表舞台へ出番待つ(11/6)有料会員限定記事動画

       利根川と反対の方角に下総(しもうさ)豊里駅を出て1キロほど。住宅団地の一角、2万6千平方メートルの敷地に倉庫が並ぶ。1997年にできた新国立劇場(東京都渋谷区)の舞台美術センターだ。 オペラやバレ…[続きを読む]

    5. 町なかの飲食店には、そろいののぼり旗がはためく=千葉県東庄町新宿

      下総橘豚づくしで町おこし(11/5)有料会員限定記事動画

       笹川から下総橘(しもうさたちばな)へ、成田線と並行する国道356号は「とんかつトンテキ街道」として売り出し中だ。辺りのどの飲食店でも、地元産豚肉の料理が食べられる。 売りはSPF豚。大きな病気の原…[続きを読む]

    6. 茨城県立鹿島高校は8年前から毎年、土善弓道場で合宿をする=千葉県東庄町笹川い

      笹川小さな町に五つの弓道場(11/4)有料会員限定記事動画

       ピシッ、パン。弦をはじいて放たれた矢が的を捉える音だけが響く。笹川駅から3、4分、住宅に囲まれた「土善(どぜん)弓道場」。三十数人の高校生が28メートル先、直径36センチの的を一心に狙う。 道場は…[続きを読む]

    7. 「水郷どり」料理を手にする須田幹雄さん(左)、健久さん親子。「まるごと1本」(左)は部位12種類を焼き鳥1本にした=千葉県香取市小見川

      小見川父子の情熱、絶品親子丼(11/2)有料会員限定記事動画

       小見川(おみがわ)駅(千葉県香取市)のある利根川下流域は水郷と呼ばれる低湿地帯。駅近くの鶏肉専門店「須田本店」は、その名を取った「水郷どり」を扱う。 海藻など特別なえさを与え、平場で日数をかけて育…[続きを読む]

    8. 「三越左千夫資料室」の展示。現在は公開されていない=千葉県香取市大倉

      水郷童謡詩人の思い受け継ぐ(10/31)有料会員限定記事動画

       水郷駅に着く前、左手の車窓から「三越左千夫(さちお)資料室」の看板が見える。 地元出身の童謡詩人。戦後、「戦争で心痛めた少年少女のために」と雑誌「キツツキ」を東京で創刊。詩作のほか、子ども向けラジ…[続きを読む]

    9. 香取神宮をイメージした香取駅の駅舎=千葉県香取市津宮

      香取由緒ある神宮の表参道口(10/30)有料会員限定記事動画

       香取駅は地元の千葉県香取市の名前と同じなので、大きな駅を想像しがち。広さ30平方メートルの無人駅で、改札や券売機もない。しかし東国三社の一つ、香取神宮の最寄り駅だ。古い貨車を再利用していた駅舎は、8…[続きを読む]

    10. 「伊能忠敬記念館」の隣に立つ忠敬像。左奥は天体観測器の「象限儀(しょうげんぎ)」。天体の見える角度から現在地の緯度を割り出した=千葉県香取市佐原イ

      佐原忠敬先生を大河ドラマに(10/29)有料会員限定記事動画

       千葉県香取市の佐原地区は江戸~昭和初期の商家が並ぶ国の重要伝統的建造物群保存地区。江戸後期の測量家伊能忠敬(いのうただたか)の旧宅や忠敬(ちゅうけい)橋という橋もある。佐原駅はその玄関口だ。 9月…[続きを読む]

    11. 「佐原太鼓」を製作する松本通男さん。手にしているのは附締(つけしめ)太鼓=千葉県香取市谷中

      大戸太鼓の響き 江戸まさり(10/28)有料会員限定記事動画

       大戸駅(千葉県香取市)は無人駅。ホームと跨線(こせん)橋だけで駅舎も無い。だが小さな駅の近くには、県内でここだけという「佐原太鼓」の店が2軒ある。 「こんな田舎でも、東京から邦楽の先生が来てくれる…[続きを読む]

    12. 「ツバキハウス」でのイベントで、記念写真に納まる参加者ら。都会の住民や外国人も=10月12日、千葉県神崎町毛成

      下総神崎新たな「発酵」生む交流(10/27)有料会員限定記事動画

       下総神崎(しもうさこうざき)駅から南に4キロ、千葉県神崎町の毛成地区。ここの里山に9月、都会の人らが住民と交流する拠点が誕生した。 「ツバキハウス」。同地区出身の建築家で、東京都北区議の椿邦司さん…[続きを読む]

    13. 成田ゆめ牧場を走る蒸気機関車。実際に石炭を使っている。次回は11月22、23日に運行する=千葉県成田市名木

      滑河SL駆ける「秘密基地」(10/26)有料会員限定記事動画

       ポーーッ。秋晴れの下、蒸気機関車(SL)の汽笛が鳴り響く。 滑河(なめがわ)駅近くの観光施設「成田ゆめ牧場」。毎年春秋の計約10日間、客を乗せ、1周500メートルの線路を走る。途中に駅や機関庫、橋…[続きを読む]

    14. 久住中学に飾られた市川海老蔵さんの押隈を前にする、成定歩美さん=千葉県成田市久住中央2丁目

      久住海老蔵さん隈取り、宝物(10/24)有料会員限定記事動画

       上空を成田空港の離着陸機が飛ぶ久住(くずみ)駅。線路沿いの久住中学には当代歌舞伎界の宝物が飾られている。市川海老蔵さんの化粧「隈取(くまど)り」を絹布(けんぷ)に押しつけて残した押隈(おしぐま)。昨…[続きを読む]

    15. 発車メロディー披露の式典に登場した「うなりくん」。腕の下にジェットエンジンがつき、尾びれは飛行機と同じく水平、垂直尾翼の形のように三つに分かれている=2014年7月1日、JR成田駅

      成田うなりくんと出発進行(10/23)有料会員限定記事動画

       ♪うな うな うな うなりくん――。成田駅の1番線ホームでは、昨夏から列車が発車する時、こんな曲が流れる。 「うなりくん」は千葉県成田市の観光キャラクター。駅前から成田山新勝寺への表参道約800メ…[続きを読む]

    16. 校門のそばに立つ青木健作の句碑=千葉県成田市成田

      下総松崎100年前 若き文士の足跡(10/22)有料会員限定記事動画

       ホームのそばで柿が色づく。下総松崎(しもうさまんざき)駅の周辺にはひなびた光景が広がる。 100年ほど前、この駅に青年教師が立った。青木健作。旧制成田中学校(現・成田高校)で1909(明治42)年…[続きを読む]

    17. 開業時のレンガが今も使われている長門川橋梁=千葉県栄町安食卜杭新田

      安食今も現役 100歳超えた橋脚(10/21)有料会員限定記事動画

       額に入ったセピア色の写真が、千葉県栄町役場にある書庫に大切に保存されている。 成田方面に向かって安食(あじき)駅の少し手前。利根川に注ぐ長門川橋梁(きょうりょう)の建設現場ではしごに上った人が誇ら…[続きを読む]

    18. 車両全体が見渡しやすい長いカーブ=千葉県印西市小林

      小林「撮り鉄」くすぐるカーブ(10/20)有料会員限定記事動画

       線路沿いのススキが波打つように揺れる。ゴトンゴトン。住宅街のそばをのんびりと車両が走り抜ける。成田方面に向かって小林駅を過ぎると、左への緩いカーブがしばらく続く。 「撮影スポットの一つです」。千葉…[続きを読む]

    19. 炭火でていねいに焼き上げるせんべい=千葉県印西市木下

      木下手焼きの味 一筋に80年(10/19)有料会員限定記事動画

       ガラス戸の前につるされたあさぎ色ののれんが、秋風にはためく。「元祖 木下(きおろし)名物 本炭火手焼せんべい」。作業場が香ばしいにおいに包まれる。 木下駅前にある「川村煎餅(せんべい)店」は創業8…[続きを読む]

    20. 焼きうどんとチャーハンを盛りつけた「JR布佐駅スペシャル」。のりが切符代わりだ=千葉県我孫子市布佐

      布佐耳もおなかも大満足(10/17)有料会員限定記事動画

       ダイアナ、おお!キャロル……。オールディーズの曲が店内に響く。 布佐駅から徒歩15分。利根川に注ぐ手賀川沿いの喫茶店「リバーサイド」。白髪交じりのリーゼント姿で植村昇三さん(63)がフライパンを操…[続きを読む]

    21. 橋上駅舎の工事が進む新木駅。エレベーターやエスカレーターも設置される=千葉県我孫子市新木

      新木エスカレーター願い実る(10/16)有料会員限定記事動画

       新木(あらき)駅で自由通路と橋上駅舎の工事が進む。今月から本格的な鉄骨の組み立て作業に入っている。 駅近くの大格(おおかく)萋子(せいこ)さん(76)は買い物がてら立ち寄って工事の進み具合を見守る…[続きを読む]

    22. 行商の女性らが重い荷物を下ろした鋼鉄製の棚=千葉県我孫子市中里

      湖北行商の肩いやした荷物台(10/15)有料会員限定記事動画

       湖北駅のホームにさび付いた鋼鉄製の棚が七つ残っている。縦30センチ、横3メートル。成田線経由で東京方面に行商に出た女性たちが、重い荷物を下ろした荷物台だ。 関東大震災を契機に、農家の女性たちがとれ…[続きを読む]

    23. 無人駅のホームにつながっている「構内通路」。電車が近づくと遮断棒が下りる=千葉県我孫子市下ケ戸

      東我孫子構内の踏切「貴重な通路」(10/14)有料会員限定記事動画

       成田駅に向かう下り電車が東我孫子駅に到着すると、車内にアナウンスが流れた。「少々お待ち下さい。交換列車が到着した後発車します」。間もなく上り電車が姿を現し、二つのホームですれ違った。 我孫子―成田…[続きを読む]

    24. 駅員は緑と赤の手旗で運転士に指示して、車両を連結させた=5日午前、千葉県我孫子市のJR我孫子駅、角野貴之撮影

      我孫子「森の中へ」ローカルな魅力(10/13)有料会員限定記事動画

       朝7時45分。JR我孫子駅4番線。エメラルドグリーンの帯が鮮やかな10両の車体がホームに滑り込む。成田駅発の上り線が到着した。間もなく最後部に、松戸車両センター我孫子派出所から来た5両の空車が近づい…[続きを読む]

    今、あなたにオススメ(PR)

    朝日新聞・鉄道取材班ツイッター

    ※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

    注目コンテンツ

    • 写真

      【&BAZAAR】レジェンド監修の実力派

      最新全自動コーヒーメーカー

    • 写真

      【&TRAVEL】マグロ「ひがしもの」食の旅

      宮城・塩釜へすしを食べに

    • 写真

      【&M】ビルボードライブ東京ご招待

      ギルバート・オサリバン

    • 写真

      【&w】スワロフスキーの新展開

      LINEスタンプを配信〈PR〉

    • 写真

      好書好日干ししいたけ老夫婦が大活躍

      人気絵本「ほしじいたけ…」

    • 写真

      WEBRONZAGW10連休に反対

      今日の編集長おすすめ記事

    • 写真

      アエラスタイルマガジン現代の社長が語る若き自分

      実績がなくても行動が大切

    • 写真

      T JAPAN復活した「フォアグラ」の魅力

      ギィ・マルタンシェフが語る

    • 写真

      GLOBE+狂言とVRはつながっている

      時代を軽々越える野村萬斎

    • 写真

      sippo獣医師をやめて弟子入り

      異色の落語家・林家卯三郎さん

    • 働き方・就活

    • 転職情報 朝日求人ウェブ