メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

各駅停話

 毎日、大勢の人が集まっては散っていく駅。様々な人々が交錯する駅にまつわる物語を、路線ごとに各駅停車ならぬ「各駅停話」として紹介していきます。

東海道新幹線

東海道新幹線

  • JR東海、西日本の両運転士による引き継ぎは、新大阪駅ホームではおなじみの光景だ

    新大阪敬礼交わし列島つなぐ(9/27)有料会員限定記事

     異なった制服同士が敬礼を交わし、列車番号や車内状況を確認しあう。東海道、山陽両新幹線の結節点となるホームでは、JR東海、西日本それぞれの運転士と車掌の引き継ぎはおなじみの光景だ。 車内販売のワゴン…[続きを読む]

  • 京都を訪れる修学旅行生の数は、回復傾向にある=京都市東山区

    京都修学旅行を「おもてなし」(9/26)有料会員限定記事

     座席を向かい合わせにして、クラスメートと尽きないおしゃべり。修学旅行の思い出といえば、新幹線の車内風景が浮かんでくる人も多いだろう。 1970年代に入り新幹線による修学旅行生の団体輸送が始まり、京…[続きを読む]

  • 手前から300X、STAR21、WIN350。人呼んで「韋駄天(いだてん)トリオ」だ

    米原未知の高速、開拓トリオ(9/25)有料会員限定記事

     下り列車で米原駅を過ぎた直後、左手に見慣れぬ顔つきの新幹線が3台そろって、こちらを向いているのに気付くだろうか。国鉄分割民営化後、それぞれに分かれた路線で、未知の高速化の世界を切り開いた試験車両の面…[続きを読む]

  • 駅前に立つ「大野伴睦先生御夫妻の像」。ながらく「政治駅」の象徴とされてきた

    岐阜羽島観光中継地に「好都合」(9/24)有料会員限定記事

     和服姿の夫人を従え、たばこ片手に駅舎を指さす政治家。地元選出の衆院議員で自民党副総裁を務めた故・大野伴睦氏の銅像が駅前の目印だ。台座には「岐阜羽島駅を実現し……」。開業以来、「田んぼの中の政治駅」と…[続きを読む]

  • 新幹線上りホームの「住よし」。ダシの香りに誘われ、次々と客が吸い込まれていく

    名古屋ダシの香りに誘われて(9/22)有料会員限定記事

     駅正面の桜通口を出ると、林立するクレーンと巨大な鉄骨群。駅前は2027年のリニア開業を見据えた高層ビル建築ラッシュのまっただ中にある。駅上のツインビル、タワーズが1999年に開業して以来、「名駅(め…[続きを読む]

  • 三河安城駅を通過すると、下り列車の右手に現れるニチバンの巨大な広告

    三河安城車窓に映る欠かせぬ存在(9/20)有料会員限定記事

     新幹線が止まるのに快速が止まらない、JR東海管内唯一の駅だ。 広場や車道をはさみ、新幹線と在来線の駅が向かい合う。「のぞみ」や「ひかり」の通過を辛抱強く待ち続ける「こだま」を横目に、快速はスピード…[続きを読む]

  • 豊橋名物のいなりずしとちくわ。新幹線客にはおなじみの味だ

    豊橋二つの名物、今も健在(9/19)有料会員限定記事

     新幹線が運ぶのは人ばかりではない。 豊川稲荷の赤鳥居に白いキツネをあしらったレトロな掛け紙を開くと、濃い色の油揚げに包まれたいなりずしが七つ。日本ならではのファストフードは、こってりとした甘辛さで…[続きを読む]

  • クレーンで台車のもとに運ばれる車体。工場公開では「空飛ぶ新幹線」と人気の光景だ

    浜松受け継ぐ「安全100%」(9/18)有料会員限定記事

     警報機が鳴る中、遮断機の向こうを白地に青ラインの車体がゆっくり通り過ぎていく。新幹線をメンテナンスする浜松工場(浜工)への引き込み線には、東海道・山陽新幹線唯一の踏切がある。新幹線は120万キロ走る…[続きを読む]

  • 木造の外観が残された駅北口駅舎。新幹線停車駅で全国唯一という

    掛川市民が守った木造駅舎(9/17)有料会員限定記事

     黒光りする杉板で覆われた三角屋根の駅舎は、1940年当時のたたずまいを伝える。掛川駅北口は、新幹線停車駅では全国唯一、木造の外観を残したまま、耐震工事が施された。内装には真新しいヒノキ材が用いられ、…[続きを読む]

  • 駅売店に並べられているお土産も、やっぱり富士山が主役だ

    静岡幸せ呼ぶ「幻の左富士」(9/16)有料会員限定記事

     五街道の時代から、東海道を下る旅人にとって、富士山は右手に仰ぎ見るもの。街道の向きによって、たまたま左側に現れる富士山は「左富士」と珍しがられ、歌川広重の浮世絵「東海道五十三次」の吉原宿にも描かれて…[続きを読む]

  • 午前7時過ぎの上りホームでは、通勤客が列を作って「こだま」を待っていた

    三島「通勤こだま」早朝の主役(9/12)有料会員限定記事

     毎日箱根を越えて通勤するなど、新幹線なしには想像もつかなかっただろう。 平日早朝。通勤カバンを手にサラリーマンが続々とホームに上がってくる。がらんとした下りとは対照的に、上りの乗降位置には列がどん…[続きを読む]

  • 芸妓歴60年の西川千鶴子さん。芸名は「松千代」さんだ

    熱海保養地復活へ芸妓の試み(9/11)

     ひじを90度に曲げ、車輪に見立てた手をくるくる回して「新幹線」。開業当時、熱海の芸妓(げいぎ)衆がお座敷で披露していた踊りだ。「こだまさん」という名の姉さんもいたという。 「東京の奥座敷」から「全…[続きを読む]

  • 小田原駅にほど近い鴨宮保守基地内にある記念碑

    小田原256キロ走行 自信深めた地(9/10)有料会員限定記事

     下りの「こだま」に乗っていれば、小田原駅到着の車内アナウンスが流れて、酒匂川を渡る直前の場所。武骨なコンクリート壁に「新幹線発祥之地」と記した碑がある。立ち入り禁止の保守基地内だが、並走するJR東海…[続きを読む]

  • 地上19階建ての駅ビルは08年オープン。同年のダイヤ改定で全列車が止まるようになった

    新横浜無機質な街、変えたくて(9/9)有料会員限定記事

     列島が猛暑に見舞われた7月下旬の週末。東京・隅田川花火大会で1発目が上がったころ、新横浜駅前でも恒例の盆踊り大会が始まった。やぐらを取り巻く踊りの輪の向こうを、ひっきりなしに行き交う新幹線。主催する…[続きを読む]

  • 再開発が予定されるJR東日本の車両基地。山手線30番目の新駅も開業する。

    品川狭いけど将来性は十分(9/8)有料会員限定記事

     ホームに売店はなく、土産も弁当も買うことができない。階上のコンコースにある本屋やキヨスクの店構えは、壁をくりぬいたような構造で、窮屈そうだ。 東海道新幹線17駅のうち、最も新しい品川は2003年に…[続きを読む]

  • JR東京駅で折り返す新幹線のわずかな時間を使い社内清掃が行われた=8月20日、小宮路勝撮影

    東京10分でピカピカ、超特急の名人芸(9/6)有料会員限定記事

     東京駅の東海道新幹線18番ホーム。滑り込んできた上り「のぞみ」を、ピンク色の制服に身を包んだ女性たちが出迎える。深いおじぎで最後の客を見送ると、柔らかな表情が一変する。外国人客らが奇跡とも呼ぶ「ショ…[続きを読む]

今、あなたにオススメ(PR)

朝日新聞・鉄道取材班ツイッター

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】誰でも手軽に特撮ごっこ

    遊べる特撮加工アプリ

  • 写真

    【&TRAVEL】一つの宿に15もの温泉が

    楽しいひとり温泉

  • 写真

    【&M】横須賀でのイベントに20万人

    ポケモンGOの進化が変える未来

  • 写真

    【&w】コーヒー農園を訪ねて

    ネスプレッソ〈PR〉

  • 写真

    好書好日LGBTヘイトは自殺を誘発

    トランスジェンダー男性が自伝

  • 写真

    WEBRONZAさくらももことガロとたま

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン宿泊先のアメニティを使う?

    ライフスタイル世論調査!

  • 写真

    T JAPANせきねきょうこが選ぶホテル

    新・東京ホテル物語 第27回

  • 写真

    GLOBE+無償ボラ成功の秘密

    サッカーロシアW杯に学ぶ

  • 写真

    sippo多くの猫を預かり夫婦で世話

    「どの子も幸せに」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ