メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

各駅停話

 毎日、大勢の人が集まっては散っていく駅。様々な人々が交錯する駅にまつわる物語を、路線ごとに各駅停車ならぬ「各駅停話」として紹介していきます。

鹿島臨海鉄道

鹿島臨海鉄道

  • 駅弁を持つ島田拓郎社長=水戸市

    水戸魅力ぎっしり、駅弁復活(5/13)有料会員限定記事

     2010年1月、水戸市の玄関口である水戸駅から地元の駅弁が消えた。販売不振などで、駅弁を手がけてきた3社が廃業や撤退に追い込まれたためだった。 水戸市の食品販売会社「しまだフーズ」は、JRの関連会…[続きを読む]

  • 水戸黄門が観賞した桜の「2代目」。桜の下には黄門が詠んだ漢詩の石碑もある=水戸市六反田町

    東水戸水戸黄門が愛した美しさ(5/12)有料会員限定記事

     無人の東水戸駅を出て、住宅が点在する細い道を抜けると六地蔵寺(水戸市)が姿を現した。 六地蔵寺の名前は、地獄、極楽など死後の世界で、すべての生き物を救うとされる6体の地蔵菩薩(ぼさつ)がまつられて…[続きを読む]

  • 伝説の巨人「ダイダラボウ」の像=水戸市塩崎町

    常澄人々の暮らし助けた巨人(5/11)有料会員限定記事

     常澄駅のホームから南西を望むと、約1・5キロ先の木々が茂る丘の上に白い物体が目に入る。水戸市(旧常澄村)の大串貝塚ふれあい公園にある、全長15・25メートルの「ダイダラボウ像」。真っ白な姿は、遠くか…[続きを読む]

  • 「肴屋本店」にファンが置いていった「ガルパン」グッズと並ぶ大里明さん=茨城県大洗町

    大洗人をつなぐ「ガルパン」(5/10)有料会員限定記事

     鹿島臨海鉄道では、美少女キャラがいっぱいに描かれた車両が走っている。人気アニメ「ガールズ&パンツァー」(ガルパン)の登場人物だ。 架空の「県立大洗女子学園」の生徒たちが戦車に乗って戦う内容。201…[続きを読む]

  • 北米大陸からの「珍鳥」を撮影しようと涸沼の近くでカメラを構える人たち=茨城県茨城町

    涸沼野鳥も人も集まる汽水湖(5/9)有料会員限定記事

     川で太平洋とつながる涸沼(ひぬま)は、海水と淡水が入り交じる「汽水湖」。関東では唯一で、2015年5月には国際的に重要な湿地を保全する「ラムサール条約」に登録された。 周囲約22キロの湖にはオオワ…[続きを読む]

  • 小学生が描いた絵のパネルが掲示されている、JA茨城旭村の青果物管理センター=茨城県鉾田市

    鹿島旭笑顔の少女、メロンPR(5/8)有料会員限定記事

     単線で走る鹿島臨海鉄道は、上下線の列車が行き違えるよう、鹿島旭駅で線路が分かれる。ホームへと向かう跨線橋(こせんきょう)に立つと、メロンとともにほほえむ少女の大きな絵に気づく。 メロン栽培には、水…[続きを読む]

  • 東日本大震災からの震災復興を願い植樹された桜が4月半ば、ほぼ満開になった=茨城県鉾田市

    徳宿震災の記憶、伝える花々(5/6)有料会員限定記事

     徳宿駅のホームは周囲のメロン畑よりも低く、堀の底にあるような感じだ。列車を降り、35段の階段を上ると目の前の駐車場には小さな花壇がある。今年もここで、梅、桃、桜が花をつけた。 2011年3月の東日…[続きを読む]

  • 「エコ・ハウス」でトンボの幼虫の写真を撮る川又利彦さん(左)=茨城県鉾田市

    新鉾田貴重な水辺、北浦を守る(5/2)有料会員限定記事

     北浦湖畔から新鉾田に向かう間は、鹿島臨海鉄道沿線で随一の眺望と言われている。高架線を走る列車からは北浦の湖岸に加え、天候に恵まれれば筑波山まで遠望できる。 車窓から望む湖畔にあるのが茨城県鉾田市の…[続きを読む]

  • 新入生(手前)の歓迎会で、一輪車の腕前を披露する上島西小学校の児童たち=茨城県鉾田市

    北浦湖畔一輪車「名人」なれるかな(5/1)有料会員限定記事

     鹿島台地を北上してきた列車が西へカーブし、湖岸段丘を緩やかに下ると、北浦湖畔駅に差し掛かる。駅近くの高台に立つ茨城県鉾田市立上島西小学校は142年の歴史を数えるが、現在の児童数は47人。2、3年生と…[続きを読む]

  • 太平洋の海原に臨むトレーニングルーム=茨城県鉾田市上幡木

    大洋海を見ながら健康運動(4/28)有料会員限定記事

     軽快な曲に合わせ、高さ20センチほどの台を上り下り。片足立ちでキックやパンチ。そんな動きを80代のお年寄りが軽々とこなす。茨城県鉾田市の健康増進施設「とっぷ・さんて大洋」で20年も前から続く光景だ。…[続きを読む]

  • ハマナスについて語る鹿嶋市教育委員会の糸川崇主幹。自生南限地帯を示す石碑もある=鹿嶋市大小志崎

    鹿島灘ハマナスの生きる力(4/27)有料会員限定記事

     鹿島灘の潮の香りが漂う、茨城県鹿嶋市大小志崎の住宅街の中にフェンスで囲まれた約2千平方メートルの土地がある。普段は目立たない砂丘だが、夏には紅白のハマナスが咲き誇る。北海道などの寒い地域を中心に分布…[続きを読む]

  • 「ファーマーズヴィレッジ」に並ぶ、さつまいもに関係する人たちの等身大人形=茨城県行方市宇崎

    鹿島大野さつまいもの偉人ずらり(4/26)有料会員限定記事

     小説家の森鷗外、江戸幕府8代将軍の徳川吉宗、元首相の佐藤栄作、蘭学者の青木昆陽……。共通点がなさそうだが、さつまいもが好きだったり、普及に努めたりした人たちだ。 2015年10月、茨城県行方市にオ…[続きを読む]

  • 「日本一の長さ」を誇ったローラーすべり台について話す汀安衛さん=茨城県鹿嶋市角折

    長者ケ浜潮騒はまなす公園前「日本一」に地域の歴史(4/25)有料会員限定記事

     読み仮名で日本一長い名前の駅。近くの「大野潮騒はまなす公園」(茨城県鹿嶋市)には、完成時に日本一の長さを誇ったというすべり台がある。かつて、観光客を呼び込もうと奮闘した旧大野村(現鹿嶋市)の歴史が垣…[続きを読む]

  • 昨年度まで、荒野台駅を使って通学した大場賢人さん=茨城県鹿嶋市林

    荒野台待ち時間もいとおしく(4/24)有料会員限定記事

     無人の荒野台(こうやだい)駅に列車が止まるのは1時間に2本程度。朝夕は通学の高校生らの姿を目にするが、日中の乗降客はほとんどない。 茨城県立鹿島産業技術専門学院は、この無人駅から歩いて5分ほどのと…[続きを読む]

  • ブラジル料理店「ベリンバウ」の渥美リカルド兼治さん。両手にはジーコが好んで注文したというアウトサイドステーキ(左)とイチボステーキ=茨城県鹿嶋市、恵原弘太郎撮影

    鹿島サッカースタジアムジーコも愛したブラジルの味 アントラーズに寄り添う店(4/22)有料会員限定記事

     「故郷を思い出すと、ブラジル人選手たちは毎週のように来ていました」 サッカーJ1鹿島アントラーズの本拠地・カシマサッカースタジアム(茨城県鹿嶋市)の向かいのブラジル料理店「ベリンバウ」。ホーム試合…[続きを読む]

今、あなたにオススメ(PR)

朝日新聞・鉄道取材班ツイッター

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】クルっと変身が楽しい!

    話題の3D&360対応カメラ

  • 写真

    【&TRAVEL】ホータンからチャルチャンへ

    玄奘三蔵が歩いた道・帰路編

  • 写真

    【&M】“AVの罪”をどう考えるか?

    湯山玲子がしみけんに直撃!

  • 写真

    【&w】決め手は夫のあの一言だった

    『人魚の眠る家』篠原涼子さん

  • 写真

    好書好日やり投げ界のエースの修業

    新井涼平、90m超え目指して

  • 写真

    WEBRONZA海を漂う魚の幼生の謎を追う

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン「無病息災」を願って贈る

    おいしくてヘルシーな手土産

  • 写真

    T JAPANデュシャンと日本美術の共通点

    便器と竹筒が、なぜアートに?

  • 写真

    GLOBE+子どもがもし障害者だったら

    きょう公開 いろとりどりの親子

  • 写真

    sippo猫の性格は毛柄で決まる?

    大学でまじめに調査

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ