メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

各駅停話

 毎日、大勢の人が集まっては散っていく駅。様々な人々が交錯する駅にまつわる物語を、路線ごとに各駅停車ならぬ「各駅停話」として紹介していきます。

東京メトロ銀座線

東京メトロ銀座線

  • 「カンカラ三線」を手にする岡大介さん。駅周辺では大規模開発が続き、銀座線ホームも東に移動する=東京・渋谷

    渋谷雑踏に鍛えられた歌声(9/17)有料会員限定記事

     個性豊かなストリートミュージシャンに会いたかったら渋谷へ行くといい。社会風刺をする岡大介さん(38)もその一人だった。「権力者を皮肉るにしても正面からはしない。たとえば『ハハ、ノンキだね~』とひとひ…[続きを読む]

  • 4代目店主の遠山秀子さん。ギャラリーからは青山通りの景色が一望できる=東京都港区北青山3丁目の「山陽堂書店」

    表参道この街を襲った空襲(9/16)有料会員限定記事

     最先端のブランドショップが並ぶ。「こんなところに本屋さんがあるなんて」と誰もが驚くだろう。青山通りに面した創業125年の「山陽堂書店」である。 開業したころは野原が広がり、野生のタヌキも出没した。…[続きを読む]

  • このあたりには秩父宮ラグビー場もあり、「スタジアム通り」という。しばらく歩くと新国立競技場の建設現場に着く=東京都港区

    外苑前若き阿久悠も母校応援(9/15)有料会員限定記事

     1日の乗降客は約7万6千人。だがプロ野球や東京六大学野球の好カードが神宮球場で組まれた日は、それ以上に膨れあがる。 若き日の作詞家、阿久悠もかつて人波の中にいた。母校・明治大学の応援。「その頃のぼ…[続きを読む]

  • 階段を上って地上に出たが、「青山1丁目」という住所はなかった=東京都港区

    青山一丁目駅はあっても住所はない(9/14)有料会員限定記事

     東宮御所や明治記念館が近い。緑が多く、ジョギングをしている人の姿もよく見かける。だが不思議なことがある。駅名は「青山一丁目」なのに住所は東京都港区南青山1丁目。「青山1丁目」という住所は周辺には存在…[続きを読む]

  • ナイトクラブのベース奏者だった世志凡太さん。「素晴らしい」という意味の仏語「C’est si bon」(セシボン)が芸名の由来。女優・浅香光代さんの夫でもある=東京・赤坂

    赤坂見附「兵どもが夢の跡」は今…(9/13)有料会員限定記事

     老舗料亭や和菓子店のご主人、町会長……。赤坂を代表するさまざまな人に今回会った。皆さん、どこか風格があり、洗練されていた。江戸・明治期に始まる花柳界の歴史。艶(つや)やかな「赤坂芸者」の伝統が受け継…[続きを読む]

  • 店内も商品でぎっしりだ=東京都千代田区永田町2丁目

    溜池山王駅ホームの小宇宙(9/12)有料会員限定記事

     わずか2畳の茶室で「小宇宙」を演出したのは茶人の千利休だった。日本人は狭い空間を使うのがまことにうまい民族なのだろう。駅ホームの売店を見るとつくづくそう思う。 東京メトロの子会社、メトロコマースが…[続きを読む]

  • 日本蓄音器商会(現・日本コロムビア)が発売した国産初の蓄音機「ニッポノホン35号」。川崎工場で製造したという=東京・虎ノ門

    虎ノ門「流行歌を生んだ総本山」(9/10)有料会員限定記事

     1日の平均乗降客は約12万人。19ある銀座線の駅の中では中位にある。「虎ノ門」とは江戸城の南にあった門の名前だ。高層ビルが立ち並ぶ一角に、1910(明治43)年創業と日本で最も古いレコード会社「日本…[続きを読む]

  • キャンペーン活動をしている水上華奈さん。後ろのポスターには「やばくね?」の文字が=東京・新橋の「やきとん まこちゃん ガード下酒場」

    新橋さっぱり飲み口、厚い支持(9/9)有料会員限定記事

     焼き台からもうもうと煙が立ちのぼる。夕暮れ。新橋かいわいの店はサラリーマンでほぼ満席である。 ハイサワーを頼んだ。ノンアルコールの炭酸飲料。甲類焼酎と割って飲む。さっぱりした飲み口だ。「シチリア島…[続きを読む]

  • 世界の一級品がそろった「トラヤ帽子店」。店長歴35年の大滝雄二朗さんが帽子の魅力を説明してくれた=東京・銀座

    銀座自分を見つめ磨く街(9/8)有料会員限定記事

     身だしなみや、おしゃれについて、作家の池波正太郎が書いている。「やはり自分のためにやるんだね、根本的には。自分の気分を引き締めるためですよ」(『男の作法』) 帽子もまたそうなのかもしれない。池波が…[続きを読む]

  • 入り口には「犬神家の一族」の有名な場面をかたどったオブジェが展示されている=東京都中央区京橋3丁目の東京国立近代美術館フィルムセンター

    京橋犬神家の衝撃から40年(9/7)有料会員限定記事

     難事件を鮮やかに解決する名探偵。横溝正史の推理小説に出てくる金田一耕助は、江戸川乱歩の明智小五郎とともに人気が高い。よれよれのはかまに帽子。ひょうひょうとした人柄。興奮すると、もじゃもじゃ頭をかきむ…[続きを読む]

  • 季刊誌『荷風!』の編集長を務めた壬生篤さん。日本橋の上を首都高が走る=東京都中央区

    日本橋荷風が愛した「都会美」(9/6)有料会員限定記事

     4年後の五輪に向け、再開発が進む東京。都心にはニョキニョキと高層ビルが伸びている。でも上ばかりを見ないで、自分の足で歩き路上観察するのもいい。 先達がいた。江戸の面影をこよなく愛した作家永井荷風。…[続きを読む]

  • 三越日本橋本店の屋上にまつられている「三囲神社」=東京都中央区

    三越前庭園に神社…ここは屋上(9/5)有料会員限定記事

     都会の喧騒(けんそう)から離れ、のんびりするには何も遠くまで出かける必要はない。お薦めはデパートの屋上。どこか懐かしく、時が止まったような空間である。 「三越日本橋本店」(東京都中央区)の屋上には…[続きを読む]

  • 「名代 富士そば」神田店の西田慎司店長。値下げした「かつ丼セット」が人気だ=東京・神田

    神田オフィス街に庶民の味方(9/3)有料会員限定記事

     24時間営業を始めて44年になる。東京ではおなじみの立ち食いそばチェーン店「名代 富士そば」(本社・渋谷区)。首都圏で店舗を展開する。1日5万~6万食を売り上げ、いまや年商83億円と業界のリーダー的…[続きを読む]

  • クレーンゲームに男性が興じていた=東京都千代田区

    末広町今や「サブカル」の発信地(9/2)

     旧幕臣と新政府軍が戦った上野戦争(1868年)で壊滅的な被害を受けた。「末広がりで町が平和に繁栄するように」。そんな願いをこめて末広町と名づけられたという。銀座線の駅が開業したのは1930(昭和5)…[続きを読む]

  • 入り口には国の登録有形文化財のプレートが。「ぜひとも訪れてほしい銭湯です」と町田忍さん=東京都台東区上野3丁目の燕湯

    上野広小路湯けむりの歴史が息づく(9/1)有料会員限定記事

     全国津々浦々、年間延べ100軒近くの銭湯に通っている。その体験から言えば、東京の銭湯は大阪に比べて平均的に湯船の温度が高い。都の条例が1991年に改正され、「摂氏42度以上」という規定が撤廃されたが…[続きを読む]

  • 食堂を切り盛りする岡昭彦さん。午後1時を過ぎると、ご飯や麺の大盛りが無料になる=東京・上野の台東区役所

    上野安くてうまい区役所食堂(8/31)有料会員限定記事

     「それにしても……腹が減った」。人気ドラマ「孤独のグルメ」(テレビ東京系)で、松重豊さん演じる井之頭五郎はそうつぶやいて庶民的な名店を探す。外回りのサラリーマンにとっても、どこで何を食べるかは財布の…[続きを読む]

  • 田中憲治さん。絵の具や筆などを自転車に積み、さあ出発=東京都台東区北上野2丁目

    稲荷町江戸の粋 街に描く(8/30)有料会員限定記事

     1日の平均乗降人員(2015年度)は約1万6千人。130ある東京メトロ駅の中で127位。銀座線では最も少ない。でも地上に出れば昔ながらの木造家屋や路地裏が残り、歴史ある下谷神社も近い。 「職人さん…[続きを読む]

  • 「浅草かっぱ村」の助役を務める原悦雄さん。漫画家でもある=東京都台東区西浅草

    田原町その店主、かっぱかも(8/29)有料会員限定記事

     俺たちは実在するのかって? ヤボなことを聞いちゃあいけないよ――。頭に皿を載せた愛敬たっぷりの「かっぱ像」を見ていると、そんなことを言われているような気がしてくる。 商店街「かっぱ橋本通(ほんどお…[続きを読む]

  • 「ヨーロー堂」の松永好司社長(中央)と「こまどり姉妹」の長内栄子さん(左)、敏子さん(右)=東京・浅草、早坂元興撮影

    浅草刺傷事件・がん宣告・借金… こまどり姉妹と浅草駅(8/27)有料会員限定記事

     ソース焼きそばの香ばしいにおいが鼻をくすぐる。東京メトロ銀座線・浅草駅(東京都台東区)に隣接する地下飲食街。今年78歳を迎えた、浅草在住の双子の演歌歌手こまどり姉妹にとっても懐かしい味である。昔は、…[続きを読む]

今、あなたにオススメ(PR)

朝日新聞・鉄道取材班ツイッター

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】コーヒー好きなら見逃せない

    味を左右する電気ケトル

  • 写真

    【&TRAVEL】幻想的なイルミネーション

    光輝くハウステンボス〈PR〉

  • 写真

    【&M】柳田将洋がプロ転向した理由

    男子バレーキャプテンの心持ち

  • 写真

    【&w】猫3匹の体重は合計21キロ

    猫と暮らすニューヨーク

  • 写真

    好書好日「金持ちはすごい」への疑問

    絵本「おまえうまそうだな」

  • 写真

    WEBRONZAリーマン・ショック10年

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン“6つ星”と評されるホテル

    これぞまさにプーケットの楽園

  • 写真

    T JAPAN花や鳥をお菓子で表現

    伝統工芸菓子の妙なる世界

  • 写真

    GLOBE+高得点なのに話せない

    韓国も英語教育で悩む

  • 写真

    sippo猫は留守番が平気だけど…

    高齢になると、注意が必要

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ