メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

三陸鉄道

  • 三陸鉄道
  • さんてつ沿線紹介
  • 震災から3年 あの時といま

最新ニュース

三陸鉄道

“テツ”の広場  鉄道ファン必見のページです。

最新ニュース

写真・図版

岩手)リアス線開業まで1年 「復興の象徴撮りたい」(2019/2/24)有料記事

 岩手沿岸を走る三陸鉄道のリアス線が3月23日に開業する。開業を前に、沿線の鉄道ファンに新たな鉄路への思いを聞いた。     ◇ 宮古市を流れる閉伊川の河口付近。三陸鉄道リアス線の訓練運転の列車が24…[続きを読む]

関連キーワード

  • 三陸鉄道(2012年03月29日 朝刊)

    北リアス線(久慈—宮古、71キロ)と南リアス線(釜石—盛、36・6キロ)の2路線。震災で駅舎や線路が流され全線不通になるが、昨年3月16日に北リアス線の陸中野田—久慈が開通。同線の田野畑—陸中野田駅間が4月1日に運転を再開する。いまだ全線不通の南リアス線は来年4月の一部開通を目指す。

  • 三陸鉄道の現況(2012年04月25日 朝刊)

    震災で南リアス線は全線が不通になっている。盛—吉浜間は2013年4月、吉浜—釜石間は14年4月再開予定。北リアス線は久慈—田野畑間と小本—宮古間で運行中。残る田野畑—小本間は14年4月の再開予定で、現在は列車に接続する県北バスが運転されている。

  • 東日本大震災の鉄道被害(2011年09月14日 朝刊)

    津波により線路や駅舎が流され、半年近くたった現在も三陸地方を中心に10路線、約400キロが運休中だ。このうち、第三セクターの三陸鉄道は壊滅的な被害を受け、北リアス線(宮古—久慈、71キロ)のうち、35キロが運休。南リアス線(盛—釜石、37キロ)は全線が運休、臨時バスを運行している。三陸鉄道は2014年4月までに全線復旧を目指すが、総工費は約110億円かかると試算している。

朝日新聞・鉄道取材班ツイッター

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】ホームパーティーで力を発揮

    最速6分で! 高速製氷マシン

  • 写真

    【&TRAVEL】「どうぞ、つまんでいって」

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】大原櫻子、戸田恵梨香と主演

    映画『あの日のオルガン』

  • 写真

    【&w】モードの皇帝が残したもの

    追悼カール・ラガーフェルド

  • 写真

    好書好日アカデミー賞監督の意欲作

    ビール・ストリートの恋人たち

  • 写真

    WEBRONZA遺失物から見える社会の変化

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン世界一高い場所にあるホテル

    ザ・リッツ・カールトン香港

  • 写真

    T JAPANフレンチと日本酒の新たな出会い

    一ツ星シェフ流のペアリング

  • 写真

    GLOBE+アカデミー賞発表直前!

    「ビールストリート」監督に聞く

  • 写真

    sippo倉庫の中で産まれた子猫

    新しい家で兄貴分に出会う

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ