現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. 米大統領選
  3. 記事
2012年9月6日21時17分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

ドレス対決はオバマ陣営 ミシェル夫人、ネットで称賛

関連トピックス

写真:【左】真っ赤なワンピース姿で演説し、支援者の声援に応えるアン・ロムニー夫人=AFP時事、【右】バラ色のノースリーブのワンピース姿で演説し、聴衆の声援に応えるミシェル・オバマ夫人=AP拡大【左】真っ赤なワンピース姿で演説し、支援者の声援に応えるアン・ロムニー夫人=AFP時事、【右】バラ色のノースリーブのワンピース姿で演説し、聴衆の声援に応えるミシェル・オバマ夫人=AP

 米民主党全国大会で4日に演説したバラク・オバマ大統領の妻ミシェル夫人(48)と、米共和党大会で先月28日に演説したミット・ロムニー氏の妻アン夫人(63)のファッション対決に注目が集まっている。ツイッター上ではミシェル夫人が優勢だ。

 ミシェル夫人はバラ色のノースリーブのワンピース、アン夫人は真っ赤なワンピースで登壇。5日のニューヨーク・タイムズ紙(電子版)によると、アン夫人のドレスは米高級婦人服オスカー・デ・ラ・レンタ社製で約2千ドル(約16万円)。一方、ミシェル夫人はアフリカ系米国人デザイナー、トレイシー・リースのもので、400ドル(3万1千円)前後という。

 ツイッター上では、ミシェル夫人が登場すると、「どこのブランド?」「どこで買えるの?」などと話題になった。アン夫人には触れなかった米高級デパートのニーマン・マーカスも、ミシェル夫人については「すてきなドレス」とツイートした。

 同紙は両者のドレスについてのツイートを踏まえ、「美しくフィットしたドレス。高画質テレビ時代に最適の選択」としてミシェル夫人に軍配を上げた。(ニューヨーク=春日芳晃)

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

アンケート・特典情報