スクロール

WBC2006 第1回大会崖っぷちから頂点へ

優勝し日の丸を掲げて記念撮影する日本選手ら=ロイター

WBC2006

侍JAPANメンバー

監督
王 貞治ソフトバンク
投手
清水 直行ロッテ
松坂 大輔西武
上原 浩治巨人
和田 毅ソフトバンク
渡辺 俊介ロッテ
小林 宏之ロッテ
杉内 俊哉ソフトバンク
藤田 宗一ロッテ
薮田 安彦ロッテ
藤川 球児阪神
久保田 智之阪神
大塚 晶則テキサス・レンジャーズ
石井 弘寿ヤクルト
馬原 孝浩ソフトバンク
内野手
岩村 明憲ヤクルト
小笠原 道大日本ハム
松中 信彦ソフトバンク
西岡 剛ロッテ
今江 敏晃ロッテ
宮本 慎也ヤクルト
新井 貴浩広島
川崎 宗則ソフトバンク
外野手
和田 一浩西武
多村 仁横浜
金城 龍彦横浜
福留 孝介中日
青木 宣親ヤクルト
イチローシアトル・マリナーズ
捕手
里崎 智也ロッテ
谷繁 元信中日
相川 亮二横浜

(所属は当時。馬原は石井の左肩違和感に伴う代替招集)

WBC2006

大会結果

試合結果トーナメント表

2次ラウンド「誤審」米国戦で勝利逃す

2006.3.12【2次ラウンド】
日本 vs 米国 @アナハイム
123456789T
日本1200000003
米国0100020014

8回、三塁走者の西岡が犠飛で本塁生還「タッチアップが早い」と米国がアピール

タッチアップの判定を巡ってデービッドソン球審(右)に抗議する日本代表の王監督=ロイター

判定が覆り、勝ち越し点が認められず、サヨナラ負け王監督「野球の国でこういうことがあってはいけない」

サヨナラ負けを喫し、グラウンドを引き上げる(左から)西岡、青木、川崎=ロイター

2次ラウンドイチロー「野球人生で最も屈辱的な日」
韓国にまた敗れ、自力での準決勝逃す

2006.3.15【2次ラウンド】
韓国 vs 日本 @アナハイム
123456789T
韓国0000000202
日本0000000011

今江が返球ボールをこぼす痛恨のミス直後に藤川が打たれ均衡を破られる

8回、三塁に滑り込んだ走者と交錯した後、タッチを塁審にアピールする今江(左)=ロイター

イチロー「ぼくの野球人生で最も屈辱的な日ですね」

6回、犠牲バントをするイチロー=ロイター

1次ラウンド含め韓国に2連敗韓国主将「またやっても勝てる」

日本に勝利し国旗を掲げて喜ぶ韓国選手=ロイター

王監督「こちらの執念を、相手の執念が上回ったということ」

韓国に敗れ引き上げる青木(左)と西岡=ロイター

2次ラウンド99%あきらめた準決勝へ

2敗のメキシコが米国を破る失点率で日本が準決勝に進出

メキシコに敗れ、沈痛の表情のアレックス・ロドリゲス=ロイター

上原「帰国する準備していた」

準決勝の韓国戦に備えチーム練習を終えた上原=ロイター

王監督「99%、準決勝進出はないと思っていた」

準決勝の韓国戦を前にチーム練習を指示する王監督=ロイター

準決勝不振の福留、代打で1発

2006.3.18【準決勝】
日本 vs 韓国 @サンディエゴ
123456789T
日本0000005106
韓国0000000000

上原が7回を被安打3、8奪三振の好投「苦手意識はなかった。気持ちよく投げられた」

7回を被安打3、8奪三振、無失点の好投でマウンドを降りる上原=ロイター

不振で先発から外れた福留、7回1死二塁で代打に3球目を迷いなく振り抜くと打球は右翼席に一直線

7回1死二塁、代打の福留が右翼席に2点本塁打を放つ=ロイター

福留「最高の場面で使ってもらえた。何とかしたかった」

2点本塁打を放ち、雄たけびを上げる福留=ロイター

大会3度目の対戦で韓国に初勝利イチロー「勝つべきチームが勝たないといけない。それが僕らだと思っていた」

準決勝で韓国を破り喜ぶ日本選手ら=ロイター

決勝パワーとスピードで初代王者に

2006.3.20【決勝】
日本 vs キューバ @サンディエゴ
123456789T
日本40002000410
キューバ1000020216

1点差に迫られた9回、イチローが適時打

9回、右前適時打を放ったイチロー=ロイター

川崎が捕手かいくぐり”神の手”本塁タッチ「イチローさんの前を打てて気持ちよかった」

1点差に迫られた9回、イチローの右前安打で二塁から生還した川崎=ロイター

大塚、最後の打者を三振「忘れられない一瞬。最高です」

世界一を決めマウンドで雄たけびをあげる大塚=ロイター

里崎が捕手ベストナイン「自分でも運があると思う」

最後の打者を三振にとり、マウンドに駆け寄る里崎(左)=ロイター

大会3勝で松坂MVP「いずれ最高の舞台に」大リーグ行き示唆。オフにRソックスに移籍

決勝のキューバ戦に先発し4回を投げ1失点の好投した松坂=ロイター

王監督、歓喜の胴上げ ピンと伸びた腕「最高の形で野球のすばらしさをアピールできた」

優勝し選手たちから胴上げされる王監督=ロイター

イチロー「野球人生で最高の日」

優勝しトロフィーを前に記念撮影する王監督(前列左)とイチロー(同右)=ロイター

優勝し日の丸を掲げて記念撮影する日本選手ら=ロイター