スクロール

WBC2009 第2回大会連覇イチローが決めた

連覇を決め笑顔のイチローら=遠藤啓生撮影

WBC2009

侍JAPANメンバー

監督
原 辰徳巨人
投手
ダルビッシュ 有日本ハム
田中 将大楽天
涌井 秀章西武
松坂 大輔ボストン・レッドソックス
岩田 稔阪神
岩隈 久志楽天
藤川 球児阪神
内海 哲也巨人
小松 聖オリックス
渡辺 俊介ロッテ
山口 鉄也巨人
杉内 俊哉ソフトバンク
内野手
中島 裕之西武
片岡 易之西武
岩村 明憲タンパベイ・レイズ
小笠原 道大巨人
村田 修一横浜
川崎 宗則ソフトバンク
栗原 健太広島
外野手
福留 孝介シカゴ・カブス
内川 聖一横浜
亀井 義行巨人
稲葉 篤紀日本ハム
イチローシアトル・マリナーズ
捕手
城島 健司シアトル・マリナーズ
阿部 慎之助巨人
石原 慶幸広島

(所属は当時。栗原は村田の負傷に伴う代替招集)

WBC2009

大会結果

試合結果トーナメント表

2次ラウンド侍、宿敵韓国に金縛り

2009.3.17【2次ラウンド】
日本 vs 韓国 @サンディエゴ
123456789T
日本0000100001
韓国30000001x4

ダルビッシュ、立ち上がりに悪夢2回以降、許した走者は1人だけ

1回裏、先制を許し、マウンドに集まるダルビッシュ(左から3人目)ら日本の選手たち

1回裏韓国1死満塁、李晋映(右)に2点適時打を許したダルビッシュ=上田幸一撮影

城島、バット放置してベンチに下がり「審判侮辱」で退場「大事なゲームで正捕手がいないというのは迷惑をかけた」

7回表日本1死、見逃し三振に倒れ、叫ぶ城島。この後退場となる=遠藤啓生撮影

イチロー、2次ラウンド9打数無安打極度の打撃不振に試合後は無言

7回表日本2死一塁、イチローは捕邪飛に倒れる。投手尹錫珉=上田幸一撮影

試合後、韓国選手が国旗をマウンドに刺す=ロイター

2次ラウンドイチロー「天国か地獄が決まる」
後がない一戦、よみがえった侍

2009.2.18【2次ラウンド敗者復活戦】
日本 vs キューバ @サンディエゴ
123456789T
日本0002101015
キューバ0000000000

岩隈、内野ゴロ15個とり無失点「一人ひとりを全力でいった結果」

6回を無失点に抑えた岩隈=遠藤啓生撮影

イチロー13打席ぶり 2次ラウンドで初安打「みんなが支えてくれた。すてきですね」

9回表日本1死、イチローは三塁打となる打球を放ち、塁を回る=上田幸一撮影

準決勝米国破り宿敵と世紀の決勝へ

2009.3.22【準決勝】
米国 vs 日本 @ロサンゼルス
123456789T
米国1010000204
日本01050003x9

4回に集中打、5点を奪って逆転小笠原「全員でつかみ取った勝利」

4回裏日本無死一塁、小笠原は中前安打を放つ=上田幸一撮影

先発の松坂から小刻みに継投最後はダルビッシュで逃げ切る

9回表、ダルビッシュ(左端)は米国最後の打者から三振を奪い、雄たけびをあげる。捕手城島=上田幸一撮影

原監督、今大会2勝2敗の韓国との決勝へ「雌雄を決する世紀の一戦という形で戦う」

米国に勝利し、ダルビッシュを出迎える原監督=遠藤啓生撮影

決勝イチロー「神が降りて来ました」

2009.3.23【決勝】
日本 vs 韓国 @ロサンゼルス
12345678910T
日本00100011025
韓国00001001103

10回、イチローがセンター前にタイムリーヒット打撃不振に「ここで打ったらオレ持ってるな、と」

10回表日本2死二、三塁、イチローは勝ち越しの中前適時打を放つ=遠藤啓生撮影

イチロー「最後においしいところを。ごちそうさまでした」

10回表日本2死二、三塁、勝ち越しの中前安打を放ち、走り出すイチロー=遠藤啓生撮影

先発の岩隈また好投「すごく楽しかった」

先発し、8回2死まで好投した岩隈久志=遠藤啓生撮影

ダルビッシュ、最後の打者を空振り三振「イチローさんが打ってくれて鳥肌立った」

優勝を決めて喜び合うダルビッシュら日本の選手たち=遠藤啓生撮影

原監督、不振のイチローを「1番」で起用し続けて決勝打「あのセンター前、生涯忘れられない映像になりました」

日の丸を持ってグラウンドを回り、観客の声援に手を振って応える原監督=遠藤啓生撮影

イチロー、ライバル韓国をたたえる「組織でものすごい力。韓国を見て感じた」

トロフィーを囲み笑顔のイチロー(後列中央左)ら日本代表=遠藤啓生撮影