メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

天久聖一の世論島

(文・天久聖一/絵・死後くん)

第4回 SNSなんていらない! 文明はここまで戻ってよい!

  • 登場人物
  • 世論島登場人物:ヨッちゃんヨっちゃん

    漂流した広告マン。

  • 世論島登場人物:ロン爺ロン爺

    世論島のヌシ。

マンガ:ヨッちゃん「僕は一生この島から出られないのだろうか・・・」。「ああっ船だっ」。「おーい!たすけてー。漂流してまーす」。「行っちまった・・・ちゃんとSOSメッセージ見えてたはずなのに・・・」。ロン爺「これがいわゆる既読スルーじゃな」。ヨッちゃん「ええーっ!!」

ヨッちゃん

なんでスルーするんですか! 漂流者を見過ごすなんてヒドいじゃないですか!

ロン爺

お主が助かってしまっては、この連載が終わってしまうでな。

ヨッちゃん

そんな理由で……。

ロン爺

それでは早速、今回のテーマ「文明はここまで戻ってよい!」じゃ。

ヨッちゃん

コミュニケーションの技術革新をケータイ、ネット、SNSに分けて、どこまで戻りたいかを調査したんですね。

ロン爺

ふむ、ところが今回はひと筋縄ではいかん結果が出たんじゃ。

ヨッちゃん

どういうことでしょう?

ロン爺

アンケートはいつも、この朝日新聞デジタルのサイトとツイッターの両方で行っておるのじゃが、ふたつの結果がまったく違うのじゃ。

ヨッちゃん

へえ! それは知りたい!

ロン爺

ではまずは朝日新聞デジタルの集計結果じゃ!

SNSなんていらない! 文明はここまで戻ってよい!朝日新聞デジタルアンケート集計結果:ケータイ以前34%。ネット以前20.7%。SNS以前31.5%。戻らなくてよい13%。

ヨッちゃん

へえ、これだとケータイ以前が一番多いですね。

ロン爺

そしてこれがツイッターの集計結果じゃ!

SNSなんていらない! 文明はここまで戻ってよい!Twitterアンケート集計結果:ケータイ以前19%。ネット以前12%。SNS以前26%。戻らなくてよい43%。

ヨッちゃん

こっちは「戻らなくてよい」が一番多い! まったく逆の結果になってしまいましたね。この原因はいったい……

ロン爺

ふふふ、分かりきったことよ。

ヨッちゃん

なんなんですか?(ごくり)

ロン爺

年の差じゃ!! サイトの読者はオッサン・オバハンが多く、ツイッターには若者が多かった。ただそれだけのことよ。

ヨッちゃん

そんな身もフタもない……。でもオッサン世代が昔を懐かしむのは当然でしょうね。

ロン爺

ではさっそく年寄りどものうらみ節を聞いてみようかの。

ヨッちゃん

アンタだってそうでしょうが!

●ケータイ以前がよかった人たち

一般投稿:女性

明日学校で会うのを楽しみにするとか、ドキドキしながら家に電話するとか、恋愛の甘酸っぱさはケータイ以前のほうが心に残ってる。

ロン爺

そうなんじゃ! ケータイによって失われたもの、それは恋愛のドキドキなのじゃ!

ヨッちゃん

それはいまの時代にだってありますよ。

一般投稿:女性

別れた元彼が私のはずかしい画像を持ってるかと思うと、不安でたまりません。

ヨッちゃん

リベンジポルノの恐怖です。

ロン爺

まったく違う意味でのドキドキじゃろうが。たとえばこんな体験はもうないじゃろうな。

一般投稿:男性

クラスの女の子にTelするには家電話にかけなければならなかったが、休日にかけると高確率で、お父さんが電話にでる。お父さんに恐る恐る「娘さんに代わって下さい」。するとお父さんはイヤイヤながら「ご用件は?」「少々お待ち下さいっ」。これを乗り越えられない奴に想いを告げる資格なし!

ロン爺

しかし、こういう段取りがなくなって寂しい思いをしているのは、お父さんの方じゃろうな。

ヨッちゃん

どういうことです?

ロン爺

「娘の彼氏から掛かって来た電話を不機嫌に取る」は父親にとって永遠のロマンだからな。

ヨッちゃん

あれって父親側の楽しみだったんですね。

ロン爺

そう、彼氏からの電話を楽しみにしていたのは、むしろお父さんの方だったんじゃ。

彼女の実家に電話をかける彼氏のイラスト。彼氏「あ、あのっ。友子さんいらっしゃいますか?」。彼女の父「ん!?娘とはどういう関係なんだね!」

ヨッちゃん

でも恋愛に限らず、誰が電話に出るか分からないことで生まれる関係は、案外大切だったんですね。

一般投稿:男性

中学生の頃、友達の家に電話すると、友達のお母さんやおばあちゃんが取り次いでくれました。当時は嫌でしたが今考えるとあれは、親以外の大人と接するいい経験で、人間関係を立体的にしてくれるものだったと思います。「あんなおばあちゃんがいるんだね~」とか友達のことがよりわかってくる。

ヨッちゃん

立体的な人間関係か……これは考えさせられる意見ですね。

ロン爺

いっそ3回に1回は掛けた人と違う人が出るというアプリがあるといいのにな。

ヨッちゃん

誰も使わないと思いますけどね、そのアプリ。つづいてはネット以前派の意見です。

●ネット以前がよかった人たち

一般投稿:男性

今はどんな情報でも手に入るぶん、どんどん受け身になっている気がする。今の方が便利だが、以前の方が能動的に生きていた。自分で苦労して得た情報は今より満足度が高かった。便利さと幸福度、満足度は相反するものかもしれない。

ヨッちゃん

好きなことってそこにたどり着くまでの無駄や寄り道が、楽しかったりしますもんね。

ロン爺

好きな曲なんかもいまみたいなダウンロードじゃなく、テレビにラジカセ近づけて録ってたもんな。

ヨッちゃん

でも絶対、家族の声入っちゃうんですよね。

ロン爺

そうじゃ。だったらダウンロードした曲に家族の声が入るというアプリを……

ヨッちゃん

だから誰も使わないアプリ考えるのやめてください。

一般投稿:女性

情報が多すぎて、母に教えてもらった味よりもクックパッドの味を優先してしまう。良くも悪くも我が家の味が、次世代に受け継がれず自分の代で止まると思うと先祖に申し訳ない。

ヨッちゃん

情報過多も良しあしですね。たまに壁一面メニューみたいな居酒屋があるけど、逆に選ぶのに苦労します。

ロン爺

関係ないけどクックパッドの料理って、だいたい残り物のアイデア料理に見えんか?

一般投稿:女性

エロ本の価値が薄れたから。

ヨッちゃん

思春期に勇気を出してエロ本を買う。これもテクノロジーによって失われた通過儀礼のひとつです。

ロン爺

谷村新司氏もさぞかしお嘆きじゃろうな。

ヨッちゃん

え? どうして谷村新司さんが?

ロン爺

意味の分からない人は各自ググってくだされ。

ヨッちゃん

やっぱりネットは便利だな~~。お次はSNS以前派です。

●SNS以前がよかった人たち

一般投稿:男性

100円均一で買ったかごをどういう風に使ったとか、調味料を入れ替えたとか、本当にどうでもいいことを世界発信しなくていいと思う。

ロン爺

まったくその通りじゃな。

ヨッちゃん

まあ、本人に自覚はないでしょうがSNSに書き込むということはそういうことですから。

ロン爺

あと天井のシミが人の顔に見えたとか、毛布のシワが人の顔に見えたとか、植え込みの影が人の顔に見えたとかも、いちいち発信せんでよい。

ヨッちゃん

ノイローゼでしょ、その人。

一般投稿:女性

SNSがなければ、元彼の結婚式の写真をフェイスブックで見てしまう、というようなことがないから。

ヨッちゃん

これはSNSの「悲劇あるある」ですね。この後も第1子誕生とか、一方的に知らされるんでしょうね。

ロン爺

こうなったら老後まで見届けてやるくらいのメンタルでいかんとな。

年を取った元カレに初孫ができたというSNSの投稿をチェックするおばあさんのイラスト

一般投稿:男性

コンパで、携帯番号やメアドは教えたくないけど、LINEやツイッターのIDならOKという風潮に違和感を感じています。

ヨッちゃん

これは面白い現象ですね。人間関係にもうひとつの線引きが加わったというか。

ロン爺

昔は「友達以上恋人未満」じゃったが、いまは「SNS以上携帯未満」なんじゃな。

ヨッちゃん

では最後に戻らなくてよい派です。

●戻らなくてよい人たち

一般投稿:女性

40代なので、小中高の時は紙媒体で、それはそれで楽しかったのですが、Tシャツ折とかの手紙は可愛いし。でも今日ツイッターで憧れの俳優さんがライブやるのでチケット予約したら即返信が!! 今までこんな快感知らなかった。

ロン爺

年をとると新しいことにはつい及び腰になるが、思い切って飛び込んでみると思いのほか楽しかったと、これは新鮮なよろこびが伝わるコメントじゃ。

一般投稿:男性

ネット上の自分を作れることで、女装や仮装をする手間が省けました!

ヨッちゃん

SNSでは通称「別垢(べつあか)」と呼ばれる別のアカウントをつくり、本来のキャラクターとは違う自分をつくって楽しんでいる人も多いそうです。

ロン爺

女装の費用もバカにならんかならな、よかったぞい。

ヨッちゃん

実は「戻らなくてよい派」はツイッターの最大派閥でありながら、あんまりコメントは集まらなかったんです。

ロン爺

満足してるからとくに言いたいこともないということか。

ヨッちゃん

はい、そのことをうまく言い当てた意見がこちらです。

一般投稿:男性

いまようやくSNSとの距離が楽しいからです。

ロン爺

なるほど、なんかストンと腑に落ちた気がするな。

ヨッちゃん

そうですね、ネットもSNSも別に強制されているわけじゃないんだから、むしろ選べるライフスタイルが増えたくらいに考えた方が健全ですよね。

ロン爺

中にはそうは言ってられん人たちもいるじゃろうが、振り回される必要はないな。このへんに関してはワシら中高年より若い人の方が分かっているのかもしれん。

ヨッちゃん

そういえばネットでよく見掛ける言葉に「生温かい目で見守る」って言い方があります。

ロン爺

ちょっと皮肉なニュアンスを含んだ、おもしろい表現じゃな。ワシらも世間が騒ぐ「革新」とやらには生温かい目で見守るくらいの余裕で接した方がいいのかもな。

ヨッちゃん

さて「世論島」はみなさんからのご意見によって浮かぶ島です。次回のアンケートもよろしくお願いします。

ロン爺

次回のテーマは「あなたがしかられてみたい芸能人」じゃ。こんな人にしかってほしいという有名人の名前を教えて下され。

ヨッちゃん

アンケートは有名人の名前だけでもオッケー。コメントをいただければさらにうれしいです。ちなみにロン爺のしかられたい有名人は?

ロン爺

ワシは風呂上がりの吉瀬美智子さんに、勝手に歯ブラシを使ったという理由で、激しく罵られたいぞい!

ヨッちゃん

こういうバカなヤツでもいいので是非!

ロン爺

ヨロンしく!

オマケ
タイトル 昔のLINE

円グラフ:「江戸時代のひとに聞きました。土下座の理由は?」。大名行列80%。その他20%

次回の世論募集!

あなたがしかられてみたい有名人は?

[投票期間:2016年3月28日-4月1日14時/

 投票は締め切りました。ご投票ありがとうございました
投稿について

【質問1】しかられてみたい有名人はいますか?

  • 00%
  • 00%

【質問2】その有名人は誰ですか。その理由やどんな風にしかってほしいかなど、自由にコメントください。(300字まで・任意)

0字(300字まで) ※いただいたコメントは、天久さんの連載でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください。

ニックネーム(20字まで・任意)

天久 聖一

天久聖一(あまひさ・まさかず)

1989年、マンガ家としてデビュー。演劇脚本・小説執筆・映像制作など多方面で活躍。単著に「ノベライズ・テレビジョン」「少し不思議。」、共著に「バカドリル」など。2014年~15年には、朝日新聞デジタルで「家庭遺産」を連載。

死後くん

死後くん(しごくん)

イラストレーター、マンガ家。1977年、愛知県生まれ。都内在住。雑誌「POPEYE」やNHK「おやすみ日本」の「日本眠いい昔話」など、様々な媒体で活躍。著書にマンガ「I My モコちゃん」(玄光社)。「ペンネームが縁起が悪い」との理由で仕事が決まらないこと多々あり。

投稿内容について

・誹謗中傷、いやがらせ、差別、暴力的な表現、営利目的や広告目的とみられるもの、社会通念上、わいせつな内容や不愉快だと感じさせるもの、その他公序良俗に反する内容、第三者または当社の権利を侵害するもの、選挙報道の公平性を損なうものなど、当社が不適切だと判断したコメントは公開しない場合があります。
・投稿内容は、即時には反映されません。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】磨き残しをアプリで可視化する

    スマホ連動型スマート歯ブラシ

  • 写真

    【&TRAVEL】叡山電車でめぐる京の紅葉

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】ハリケーンランプの若き職人

    資料が残されていないピンチ

  • 写真

    【&w】安藤和津さんに聞く

    プラチナへの思い〈PR〉

  • 写真

    好書好日チャグムも食べた鳥飯弁当

    「精霊の守り人」の料理を作る

  • 写真

    WEBRONZAマインドフルネスってなに?

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンデルタで上質なフライトを

    上空のぜいたくを堪能する旅

  • 写真

    T JAPAN復活した「フォアグラ」の魅力

    ギィ・マルタンシェフが語る

  • 写真

    GLOBE+静かに白人が動いた

    中間選挙に見えた変化の芽

  • 写真

    sippo猫の性格は毛柄で決まる?

    大学でまじめに調査

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ