メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

天久聖一の世論島

(文・天久聖一/絵・死後くん)

第5回 この有名人にしかられたい!

  • 登場人物
  • 世論島登場人物:ヨッちゃんヨっちゃん

    漂流した広告マン。

  • 世論島登場人物:ロン爺ロン爺

    世論島のヌシ。

マンガ:長澤まさみ「ちょっと吉田くん!!聞いてんの?」。ヨッちゃん「なぜ長澤まさみが上司なんだ!」。長澤まさみ「どこ見てんのよっ」。ヨッちゃん「しかもなぜ水着なんだ!」。長澤まさみ「無人島だからに決まってんでしょ!!」。ヨッちゃん「ハッ」。ロン爺「またくだらん夢を見ておるな」

ロン爺

どうせ水着の長澤まさみにしかられる夢でも見てたんじゃろ。

ヨッちゃん

なぜ分かるんですか!

ロン爺

それは今回のテーマが「しかられてみたい有名人」だからじゃ。

ヨッちゃん

なんてストレートな。

ロン爺

あと少しでもスケベな読者によろこんでもらいたい気持ちもある。

ヨッちゃん

サービスだったんだ……。

ロン爺

では早速、アンケート結果を見てみようかの。

「しかられてみたい有名人はいますか?」
(総計・385票)

(円グラフ):「しかられてみたい有名人はいますか?」。いる60.2%。いない39.8%

ロン爺

これによると約6割の人たちがしかられてみたいと。

ヨッちゃん

ちなみにしかられてみたい有名人トップ3はこの3人です!

1位:マツコ・デラックス
同率2位:松岡修造、古舘伊知郎

1位:マツコ・デラックス 同率2位:松岡修造、古舘伊知郎

一般投稿

マツコ・デラックスさんにしかられたい。ゴチャゴチャと悩んでいる事をスッパリと「あんた、バカじゃないの??」的な感じで言ってもらいたい。そしたら、明日から心機一転頑張れそう。

ヨッちゃん

あとの松岡さんにしても古館さんにしても、ただしかられるというより、つまらない悩みを吹き飛ばして欲しいという意見が多かったです。

ロン爺

なるほど、まずは否定されることで前向きになれることもあるからな。

ヨッちゃん

そういえばどなたも人生相談の相手にもよさそうですもんね。他にも名前が挙がった西原理恵子さん、美輪明宏さん、瀬戸内寂聴さんも同様のパターンと思われます。

ロン爺

ちなみに反対意見は?

一般投稿

自分を知らない赤の他人になにをしかってもらおうというのでしょう。

ロン爺

……まさに正論じゃな。

ヨッちゃん

まあ、そう言われると身もふたもないんですが。

ロン爺

ところでヨっちゃんはどっちかな?

ヨッちゃん

僕もしかられたくないですね。なにせ僕、ほめられて伸びるタイプですから。

ロン爺

出た。

ヨッちゃん

え?

ロン爺

出た。ほめられて伸びるタイプ。

ヨッちゃん

な、なんですか。

ロン爺

ほめられて伸びるとか自分で言うヤツは伸びない。以上。

ヨッちゃん

やだなあ、冗談ですよ。

ロン爺

そんな冗談を言うヤツは伸びない。以上。

ヨッちゃん

なんで決めつけるんですか! 実際いるでしょ、ほめられて伸びるタイプは!

ロン爺

いる。でもそれは君じゃない。以上。

ヨッちゃん

ひどい! どうしてそんなこと言われなきゃいけないんですか。

ロン爺

だってヨっちゃんをほめていいのは私だけだもん!他の女にほめられるヨっちゃんなんて見たくないもん!

ヨッちゃん

誰なんですかいったい!

ロン爺

石原さとみだもん!

ヨッちゃん

石原さとみ!?

ロン爺

そう、もし石原さとみにこんなふうにしかられたとしたらどうする。

ヨッちゃん

確実に伸びますね。鼻の下が。

ロン爺

ふふ。実はこのアンケートで「しかられたい」と答えた人の半分が、この手の妄想タイプなのじゃ。

一般投稿

仲間由紀恵さんにしかられたい。脱ぎ散らかした靴下を見られて「もう仕方ないわね」って軽くしかられながら許されたい。

一般投稿

西田尚美さん。2人でトロピカルジュースをカップル飲みしてる時に、ふざけてストローでブクブク吹いたら、西田さんに「ちょっ、やめてよバカッ!」としかられたい。

ヨッちゃん

たまらんですね、どっちも。

ロン爺

さらにハードなプレイが好みの方もおるぞい。

ヨッちゃん

プレイって……

一般投稿

平日昼間のサイン会で、それまで笑顔で対応していた指原莉乃が自分の番になった途端急に不機嫌になり、色紙に「仕事しろバ~カ」と殴り書きされる。

一般投稿

永作博美さんに、他の女見てんじゃねーよ変態、みたいなセリフを耳元でこそっと言われてみたい。

ロン爺

♪はじめてのアコム、のリズムでビンタされたりな。

ヨッちゃん

なんですかそれは。

一般投稿

大塚久美子さん。普段怒られることが少ない仕事なので、奇麗で厳しい人が良い。ツンデレの「デレ」の部分はいらない。理詰めで反論も出来ず、コテンパンに怒られたい。

ヨッちゃん

大塚久美子さんというと、あの「大塚家具」の?

ロン爺

絶妙な人選じゃな。いいとこ突いてくるわい。

ヨッちゃん

しかし「普段怒られることが少ない仕事なので」ってこの人。

ロン爺

いったい仕事になにを求めとるんじゃ……。

一般投稿

街中で芦田愛菜に遭遇し、思わず「芦田愛菜ちゃんだ」と言ったら、「芦田愛菜“さん”だろ」としかられる。

ヨッちゃん

だいぶマニアックですね、これは(笑)。

ロン爺

そして静かにリムジンのパワーウィンドウを上げる愛菜さん。

イラスト:芦田愛菜「芦田愛菜さんだろ」

一般投稿

倍賞千恵子さん。「お兄ちゃん!どうしていつもそうなのよ」とか言われたい。自分が人より、ゆるく生きてる感じが実感できそう。

ヨッちゃん

「男はつらいよ」のさくらですね。

ロン爺

王道じゃな。男には潜在的にしかられることで自分を確認したいという願望があるのかもしれん。

ヨッちゃん

つづいては女性の意見です。

一般投稿

玉木宏さんに関西弁で。しかられてもうっとりしてしまうでしょう。

ヨッちゃん

連ドラ「あさが来た」も終わって玉木ロスですね。

一般投稿

岡田准一さん。最近は触れただけでセクハラとか、何ハラに全部置きかえられてしまうけど、岡田くんなら、竹刀でばしーっ、大声でばかもーん! としかり飛ばされたい! そして、そのあとは、なにも言わずがんばれの合図の頭ポンポン! 永遠のしかられ方だなーいくつになっても♪

ヨッちゃん

出ました、頭ポンポン。女性はコレに弱いそうです。

ロン爺

ただしイケメンに限る、というヤツじゃな。

一般投稿

リリー・フランキーさん。彼の出演する映画をみては“自暴自棄になってる女の子がリリーフランキーに抱かれてスカッとするのなんでなん”と思い続けてきたがヒントは声にあるような気がします。あの声で多くを諭されたい、どころか罵倒されてえ。

ヨッちゃん

中年のみなさん! あきらめないでください!

ロン爺

求む! 自暴自棄!

一般投稿

羽生結弦くん。実際に努力して結果を出している人にしかられると背筋がのびる。あと、あの冷たい目線で見下されたい。

ヨッちゃん

実は女性の方が妄想は得意のようです。

ロン爺

ではそのほか、面白かった意見を紹介するぞい。

一般投稿

織田信長。どんくらいのキレッぷりなのか、命をかけて体験してみたい。

ロン爺

ホトトギスにまでキレる人じゃからな。

ヨッちゃん

それは史実じゃないでしょ。

一般投稿

宮崎駿監督 。不満げな表情で淡々としかって欲しい。そのあと何故かお菓子を配るジブリでの光景が好きです。

ロン爺

天才に振り回されてみたいってのは、あるかもな。

ヨッちゃん

それよりお菓子気になる~~

一般投稿

「これ、カレイだよね?」「これもカレイだよね?」と散々質問した結果「全部ヒラメだよっ!」とさかなクンにしかられたい ‪。‬

ヨッちゃん

頭のハコフグ帽も膨れたりね。

ロン爺

さかなくんの本体はあの帽子だという説もあるぞい。

ヨッちゃん

ギョギョッ!?

イラスト:怒るさかなくん

ロン爺

それにしても今回は盛大な妄想パーリィになってしまったな。

ヨッちゃん

それが目的だったクセに。さて世論島はみなさまからのアンケートで浮かぶ島です。次回のテーマは「我が家の儀式」。

ロン爺

あなたの家だけに伝わる、謎の儀式や風習を教えて下され。

ヨッちゃん

ちなみに僕のウチでは、食卓にオムライスが出ると、家族がそれぞれケチャップで自分の名前を書くという風習がありました。

ロン爺

こんなアホらしいのでもオッケーじゃ。

ヨッちゃん

それでは次回も!

ロン爺

ヨロンしく!!

おまけ

イラスト:描き文字・信用してはいけない言葉。信長「怒らないから言ってごらん」。部下「……殺される!」

次回の世論募集!

我が家の儀式

[投票期間:2016年4月15日-19日14時/
 投票は締め切りました。ご投票ありがとうございました
投稿について

【質問1】あなたの家にだけ伝わるヘンな儀式、風習はありますか?

  • 00%
  • 00%

【質問2】「ある」と答えた方、それはどんなものですか? またエピソードがあれば教えて下さい。(300字まで・任意)

0字(300字まで) ※いただいたコメントは、天久さんの連載でご紹介させていただくことがあります。ご了承ください。

ニックネーム(20字まで・任意)

天久 聖一

天久聖一(あまひさ・まさかず)

1989年、マンガ家としてデビュー。演劇脚本・小説執筆・映像制作など多方面で活躍。単著に「ノベライズ・テレビジョン」「少し不思議。」、共著に「バカドリル」など。2014年~15年には、朝日新聞デジタルで「家庭遺産」を連載。

死後くん

死後くん(しごくん)

イラストレーター、マンガ家。1977年、愛知県生まれ。都内在住。雑誌「POPEYE」やNHK「おやすみ日本」の「日本眠いい昔話」など、様々な媒体で活躍。著書にマンガ「I My モコちゃん」(玄光社)。「ペンネームが縁起が悪い」との理由で仕事が決まらないこと多々あり。

投稿内容について

・誹謗中傷、いやがらせ、差別、暴力的な表現、営利目的や広告目的とみられるもの、社会通念上、わいせつな内容や不愉快だと感じさせるもの、その他公序良俗に反する内容、第三者または当社の権利を侵害するもの、選挙報道の公平性を損なうものなど、当社が不適切だと判断したコメントは公開しない場合があります。
・投稿内容は、即時には反映されません。

注目コンテンツ