メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

  • 写真・図版

    プレーも人柄も、ホズマーの入団効果 大リーグ(2018/3/28)

    大リーグのレギュラーシーズンが29日に開幕します。昨季は地区優勝した6チーム中、半分の3チームが100勝以上を挙げました。今季はどのような戦いが繰り広げられるのでしょうか。 昨季ナ・リーグ西地区4位…[続きを読む]

  • 写真・図版

    選手発掘、キャンプ入り後も貪欲 大リーグ(2018/2/28)

    プロ野球に遅れること約2週間、大リーグでも春季キャンプが始まりました。フロリダ、アリゾナの両州で、30球団が開幕を見据えた準備にとりかかっています。 フリーエージェント(FA)市場の動きが鈍い今オフ…[続きを読む]

  • 写真・図版

    マイナーから見える「現在地」 大リーグ(2018/1/31)

    大リーグのキャンプインが、約2週間後に迫ってきました。例年に比べると非常に動きが鈍い今オフの移籍市場ですが、球団間の交換トレードは多く成立しています。 1対3、2対4など、大物選手に対して若手を複数…[続きを読む]

  • 写真・図版

    契約交渉の裏に市場の駆け引き 大リーグ(2017/12/27)

    12月の大リーグといえば、球団幹部や代理人ら関係者が一堂に会するウィンターミーティングです。今年は、米フロリダ州にあるディズニー・ワールド施設内のホテルが会場でした。今回も多くの部屋でミーティングや…[続きを読む]

  • 写真・図版

    移籍市場、「選択権」も見どころ 大リーグ(2017/11/22)

    今回のテーマは、知っておくと、移籍市場の選手を見る一つの指標になる契約の「選択権」についてです。今オフ、イチロー選手がマーリンズを退団しました。これは、球団オーナーが代わり、若手主体に路線変更した球…[続きを読む]

  • 写真・図版

    Wシリーズ、打てる捕手に注目 大リーグ(2017/10/25)

    ワールドシリーズは、ドジャースとアストロズの対決になりました。レギュラーシーズン104勝のドジャースと、101勝のアストロズ。100勝以上同士の対戦は47年ぶりで100年以上の歴史を誇る大リーグでも…[続きを読む]

  • 写真・図版

    ベンチ入り枠拡大の利点と欠点 大リーグ(2017/9/27)

    9月になると、大リーグではロースター(ベンチ入り)の枠を25人から最大40人に拡大します。 この制度は、傘下マイナーで、1年間頑張ってきた選手へのご褒美という印象が強いです。投手なら登板が数イニング…[続きを読む]

  • 写真・図版

    名門復活へ、積極的トレード 大リーグ(2017/7/26)

    もうすぐ7月が終わります。自由にトレードできる期限の31日が迫り、選手の移籍が活発になる時期ですね。今年はすでに大型トレードがいくつも成立するなど、例年と比べても早めの仕掛けが目立ちます。 積極的だ…[続きを読む]

  • 写真・図版

    二刀流の有望選手、育成法に注目 大リーグ(2017/6/28)

    今月12日から3日間、大リーグではドラフト会議がありました。話題になったのが、投手と打者の二刀流の可能性を持った有望選手です。上位5人中2人も指名されました。 まず名前を呼ばれたのが、米カリフォルニ…[続きを読む]

  • 写真・図版

    「直球にキレ」数値で示す試み 大リーグ(2017/5/24)

    「直球にキレがある」、「手元で球が伸びた」。昔から野球選手が使う言葉です。感覚的な表現なので、分かりづらいと感じられる人も多いでしょう。大リーグではこのような目に見えづらい現象を、数字で補足説明する…[続きを読む]

  • 写真・図版

    「1軍半」選手そろえる緻密な計算 大リーグ(2017/4/26)

    大リーグは開幕から3週間以上が経ちました。自分が現役だった頃のこの時期と比べて違いを感じるのが、救援陣の顔ぶれです。まだ大リーグで実績の少ない選手が、多く起用されている気がします。 4月21日時点で…[続きを読む]

6 - 2 De 終了 3 - 2 終了
1 - 10 終了 11 - 2 終了
0 - 8 終了 西 11 - 5 終了
1 - 0 終了 1 - 0 終了 4 - 4 終了
1 - 0 終了 0 - 0 終了 3 - 0 終了
4 - 1 鹿 終了 0 - 3 終了 0 - 1 終了

朝日新聞スポーツTwitter

朝日新聞高校野球Twitter

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ