asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
スポーツ 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
  野球  サッカー  スポーツ一般  コラム  記事一覧     ニュース特集   
     
 home >スポーツ > 野球   
 
メジャー挑戦組 交渉長期化 ノリ「年内に」

巨人・仁志敏久
巨人・仁志敏久

ダイエー・井口資仁
ダイエー・井口資仁

阪神・薮恵壹
阪神・薮恵壹

ヤクルト・稲葉篤紀
ヤクルト・稲葉篤紀

 中村紀洋(31)、井口資仁(30)両内野手ら大リーグ入りを目指している選手たちの移籍先が、20日までに誰一人として決まっていない。昨年の松井稼(メッツ)や一昨年の松井秀(ヤンキース)ら超大物がいない上、大リーグの主力フリーエージェント(FA)選手の移籍先が未決定なことが、背景にある。

 近鉄で今季プレーし、ポスティングシステムで大リーグ入りを狙う中村は20日、米国での公開練習を終えて、帰国した。中村は「年内に決まればいい」と語り、近日中に入札手続きをとる方針を示した。

 大リーグのウインターミーティングに合わせて、今月4日に渡米し、2日間、練習を公開した。ドジャース、ホワイトソックス、ツインズ、メッツなど計8球団のスカウトの前で打撃を披露。「力を出し切れた。手を挙げてくれるところがあれば、どこでも勝負したい」と話す。

 ダイエーを自由契約になった井口も先週渡米し、米国での代理人、リチャード・モス氏と会談。この席で複数の球団と交渉中であることを伝えられた。関係者によるとレッドソックスから「正式に交渉したい」と申し込みがある、という。井口自身は球団を選択する条件として「自分の能力を生かしてもらえるところ」「家族が快適に暮らせる環境」などを示している。

 巨人からFA宣言した仁志敏久内野手(33)と20日に電話で話し合った巨人の清武球団代表は「年末をメドに回答をもらう。巨人に残留してくれると確信したので(来季年俸の)条件提示をした」と話した。仁志自身も19日には会見で「現実もだんだん分かってきた。ものすごく厳しい」と半ば「降参」宣言。大リーグからの正式なオファーはない、という。

 阪神とヤクルトからそれぞれFA宣言した薮恵壹投手(36)、稲葉篤紀外野手(32)も大リーグ移籍を強く希望している。薮の代理人を務めるのはアーン・テレム氏。松井秀、松井稼をビッグクラブとの契約に導いた手腕が見もの。稲葉は26日に米カリフォルニア州で、練習を大リーグ関係者に公開する。横浜を自由契約になったデニー友利投手(37)の公開練習には22球団のスカウトが訪れた。

(12/21 12:17)









| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission