asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
スポーツ 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
  スポーツ記事一覧  野球  サッカー  ゴルフ  一般  コラム     ニュース特集   
     
 home >スポーツ > コラム   
佐藤琢磨のF1ワールド
 
日本GP 声援に応えたかった

 三重県の鈴鹿サーキットで10日に決勝が終わったフォーミュラワン(F1)第17戦の日本グランプリ(GP)は、台風22号の影響で9日の全日程が中止され、予選は翌日の決勝日に順延。通常3日間で行われる日程が1日短縮されました。F1史上まれな事態に、関係者たちは落ち着かない週末を過ごしました。

 9日は、鈴鹿へ足を運んでくれた僕のファンクラブの会員と時間を過ごしたかったのですが、暴風雨で行事を催すこともかないません。でも、一部のファンが参加する集まりがあると聞き、予告なしに突然会場を訪問。翌日への抱負などを10分ほど話しただけですが、熱烈な歓迎を受け、英気をたっぷり養えました。

◆未経験のタイヤ

 10日は朝9時から予備予選、10時から公式予選、午後2時半には決勝という慌ただしい日程。路面のぬれ具合もまちまちだったため、各チームはタイヤ選びに苦心したようです。

 僕は、予備予選で雨用と晴れ用の中間に位置するタイヤを使いました。未経験のタイヤだったのですが、マシンとタイヤ、自分を信じてアクセル全開。6番手タイムを出しました。

 公式予選ではコースの一部に水たまりが残っていましたが、晴れ用タイヤを装着。乾いていれば路面をとらえる力を大いに発揮してくれる晴れ用タイヤも、少しでもぬれれば、まるで氷の上を走っているかのように滑り出します。「絶対にスピンしない」という意気込みで、4番手という好位置につけました。

 さて、いよいよ決勝です。滑りやすい内側からのスタートとあって、やや後方外側から飛び出した同僚のバトンに1コーナーの進入で半車身先行されました。

 片側の車輪が縁石に乗るまで内側に避けましたが、そのまま進めば接触するのは明らか。僚友同士そろってリタイアするわけにもいかず、やむなくアクセルを踏む右足をわずかに浮かせ、先行を許しました。

 チームは製造者部門の総合2位をかけて3位のルノーと争っていたため、最低1台は入賞させねばならない。そこでリスク分散するため、僕が3ストップ(レース中にピットへ戻り、給油やタイヤ交換などをする回数)、バトンは2ストップと戦略を分けました。

 3ストップは止まる回数が多い分、タイムロスが多い。半面、各回の給油量は多くないため、軽い車体で速く走れる特徴があります。しかし結果的には、この日の我がチームには3ストップの方が不利に働きました。タイヤはある程度走った方がタイムが早くなるという特殊性があるのですが、走行が細切れになった分、その性能を発揮しきれなかったのです。

 トラブルにも悩まされました。ボタン一つでチューブから飲料が出る装置が故障した上に、シーズン中に痛めた肩のけがも再発。消耗していく中、力を振り絞って走りましたが、4位。

◆最終戦にかける

 たくさんのファンの皆さんが応援してくれた中、戦略も含めて全力で攻めたレースでしたが、表彰台にあと一歩及ばず、とても悔しい思いでした。しかしルノーとの得点差を9点から16点へ広げたため、最終戦のブラジルGPでは余程のことがない限り、逆転されなくなりました。泣いても笑ってもこれが最後。ともに戦ってきたスタッフたちと「最高のレースだったね」と肩を抱き合える1戦にしたいと強く願っています。 (10/23 15:04)




さとう・たくま 77年1月28日、東京都生まれ。02年、ジョーダンからデビュー。同年末にBARホンダに移籍。控えドライバーとして03年を過ごし、今季2年ぶりに正ドライバーへ復帰。第9戦の米国GPで、日本人ドライバーとして史上最高に並ぶ3位に入賞した。身長163センチ、体重60キロ。





| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission